逍遥

2016年6月27日 (月)

険道&怪しい道を逍遥してみた









梅雨の合間ですが、

束の間の天候に恵まれた休日のことです。






朝から町内会の地域清掃をこなし、

汗だくになって疲れて、



ふと気付くと、

時刻は既に14時を回っていました。






既に、

その他の用事のやる気が失せた私は、

近場を逍遥することにしました。







ところで、

広島県東広島市にある広島県道32号線は、

交通量は少なく、快走路の一つですが、



その旧道に当たる旧県道32号線は、

県道という名の険道とのことです。







場所は、この辺ですね。


323







地図が小さすぎて分かりませんね。

ズームしましょう。


32



旧県道32号は、

現在の県道32号にある蚊無トンネルの

上側にある旧道です。






また、県道32号からは、

国道375号に繋がる怪しい市道(?)も伸びています。 (笑)







では、

もう少し、県道32号をズームしましょう。


321



旧県道32号が峠越えの険しい道だったために、

トンネルを掘ってショートカットしたのが、

現在の県道32号のようですね。







次に怪しい市道ですが、

旧県道32号の出口から少し北に行くと

あります。


322



この怪しい市道は、

県道32号と東広島・呉自動車道の

側道を結んでいるようです。








では、険道を逍遥しましょう。





いつもの山中の快走路を抜けます。


Dsc00145







海側から県道32号へ侵入します。


Dsc00146







県道32号を北方面へ上がっていくと、

旧県道32号の入口があります。


Dsc00147







山からの湧水が道路に溢れています。


Dsc00148


梅雨で多くの雨が降りましたからね。







くねくね~


Dsc00149







蚊無峠付近にある周辺図です。


Dsc00150


看板の上の方に、「野外活動の森」 とか書いてありますが、

行く人はいるのだろうか?



良く分からんな~









県道32号の標識がちゃんと立っていますね。


Dsc00151







この状態なら楽勝でしょう。


Dsc00153






おっと!

湧水が多いですね。


Dsc00154







湧水が排水できずに、水たまりになっています。


Dsc00155







旧県道32号の出口まで来ました。


Dsc00156


突き当りの道路が、現在の県道32号となります。






そのまま現在の県道32号に出て、

少し北上した後に左折して、怪しい市道に入ります。


Dsc00157

Dsc00158_2








怪しい市道は、

道は狭くて路面の状態は悪いですが、

それほど酷くはありません。


Dsc00159

Dsc00160

Dsc00161






怪しい市道を抜けると、

東広島・呉自動車道 (自動車専用道路)の側道へ出ました。


Dsc00162




そのまま側道を通って、R375に出ます。







せっかくなので、

秘密の場所へ寄りましょう。

Dsc00165

Dsc00163

Dsc00166





旧県道32号と怪しい市道は、険道ながら

まあまあの険道 と言ったところでしょうか。





それなりに楽しかったです。





しかし、

近隣の地方においては、

やはり四国の酷道&険道が

一番のような気がします。 (笑)






50番台の愛媛県道や高知の険道などを

探索してみようかな と思った休日でした。





う~む 、 、 、

オフ車が欲しい ・ ・ ・







2015年7月26日 (日)

デカ盛り探検隊と秘密の場所






海の日のこと。





天気は良くて、何処かへ行こうか? と悩んでいると、

ふと、思い出したことがあります。




場末の喫茶店という佇まいながら、

デカ盛りのカツカレーを出すレストランがあると

聞きました。





そのレストランのカツカレーは、

とても食べきれない量なので、




お勧めは、ミニのカツカレーだそうですが、

それでもかなりの量だそうです。




ちなみに、

そのデカ盛りカツカレーのご飯の量は、

何と! 500グラムとのことです。






マジ?

そのレストランは、デカ盛りの聖地なのか?






いやいや、

デカ盛りを超えた、メガ盛り?










チャレンジャーの私は、

急遽、デカ盛り探検隊を編成し、

緊急出動です。 





とは言っても、

デカ盛り探検隊は、私だけの1人編成ですが。 (笑)






途中で、ハーレーを見っけ ♪


Cimg7802


ハーレーの車種は、ダイナかな?




郵便屋さんが乗る赤いカブとの

コントラストがいいですね。








ピットイン エトワール さんに、到着しました。


Cimg7814


Cimg7805










営業しているのか? 

という場末的な雰囲気が、ワクワクします。♪ 


Cimg7813









到着した時間は、まだ午前11時頃ですが、

家族連れの4人と、おじさん1人の2組が、先客です。


_storage_sdcard0_dcim_camera_143735









店内には、サッカーの広島サンフレッチェの選手のサインが、

アチコチに貼ってあります。


_storage_sdcard0_dcim_camera_1437_2


_storage_sdcard0_dcim_camera_1437_3








テーブルの上には、カレーの効能が書かれた

新聞記事のコピーが、置いてあります。


_storage_sdcard0_dcim_camera_1437_4


この店のお勧めのブツは、カレーなのでしょうか?









メニューです。


Cimg7806_2










まだ11時なのに、

もう売り切れかっ!



と、1人ツッコミをしてみます。 


Cimg780611










目的の、デカ盛りカレーが隠してありますね~

特選カツカレーが、メニューから消えています。


Cimg780621









以前のメニューを、ネットで探してきて内容を見ると、

特選カツカレー 1,580円がありますよね。


Photo
(写真は借りものです。)





チャレンジするつもりだった、特選カツカレーがないので、

ミニ特選カツカレーを注文しました。








さて、別の追加メニューです。

何か、まとまりのないメニュー構成ですね。


Cimg7807








注文した、ミニ特選カツカレーが入場しました。


Cimg7808


欲しくないけど、サラダが強制的に付いています。(笑)

箸が付いていますが、サラダ用かな?







さあ、バトル開始です!







ミニのカツカレーながら、かなりの量があります。

左側にスプーンの先っぽを置いて、比較してみました。


Cimg7809


ご飯の量が多いことと、トンカツの大きさが

分かりますか?






通常の大盛りぐらいの量がありますけど、

食べられない量ではないですね。



楽勝かも ♪







トンカツの端っこのリフト~


Cimg7810


トンカツは脂身が少なくて、厚みもあります。

揚げたてのようで、サクサクして美味しいですね。







カレーのルーは、サラサラのタイプです。


Cimg7811


特選カレーの特選とは、辛口のことですが、

適度な辛さのルーで、美味しいと思います。










ところで、

3分の2くらいまで食べ進めると、カツの重みと言いますか ・ ・ ・




ご飯とトンカツが、ボディブローのようにジワジワと、

私の軟弱な消化器官に、重さを与えてきました。





ミニなのに

見た目より、かなりの量があるようです。









楽勝だと思ったけど ・ ・ ・





結構、お腹がきついですね~

やばいかも ・ ・ ・







そのような状況で、私の中で葛藤が始まります。







ヘタレの私: 

もう食べれんし、無理かも。 残そうかな~




強気の私:

な~にを言っておる! 
デカ盛り探検隊じゃろ~が~




ヘタレの私:

だけどね、胃にズシリとくるよね。




強気の私: 

この程度で泣きが入るとは、まだまだじゃな。
やる気スイッチを押してやろうか?




ヘタレの私: 

やる気スイッチは、故障してるし。

それとね、ご飯に対してルーが少ないのよ。




強気の私: 

できない理由を探すんじゃない! 
ルーが足りないなら、塩かソースを使うのじゃ!



ヘタレの私: 

え~? 今は減塩の時代だろ~に。
トンカツは頑張るから、お米だけを残そうかな。
        


        
強気の私: 

ぶぅわっかも~ん!!!
お百姓の皆様に申し訳なかろうが!
ひばり食堂の時の、ヘタレの繰り返しか?
        



ヘタレの私: 

ひばり食堂の時は、作戦ミスだし。
         



強気の私: 

言い分けばかり、するでない。
        


ヘタレの私: 

そう言えば、
デュエットでは、大盛りパスタを完食したよな~




強気の私: 

そうじゃ! あの時を思い出すのじゃ!
ここで一気に仕掛けるのじゃ~

 

 





以前の、高知のひばり食堂の記事は、こちらから。

以前の、松山のデュエットの記事は、こちらから。








そして、結果は、、、、














強気の私の勝利です。

何とか完食しました。


Cimg7812



しかし、あぶね~

危うく、お残しをするところでした。







デカ盛りの特選カツカレーが、メニューから消えていて

結果的には良かったと思います。



注文していたら、お残しは確実だったでしょうから。(笑)






さてと、

パンパンになったお腹を抱え、

逍遙しながら帰りましょう。









帰りの国道から見えた工事現場です。



平成26年8月豪雨による、広島市で発生した土砂災害の

復旧工事のように思えます。



Cimg7815









その後、

高速道路に乗って、ばびゅ~ん と某場所へ。


Cimg7816








以前に来たのは、6~7年前? になるでしょうか ・ ・ ・

秘密の場所です。(笑)


Cimg7819







穏やかです。


Cimg7823








食べ過ぎたかな? と反省しつつ、

デカ盛り探検隊は、ひっそりと帰るのでした。














私は、チャレンジャー  ・ ・ ・ 





メガ盛り・デカ盛りを、見たい、食べたい、触りたい。

お残しするかもしれないが。 (笑)





そして、

デカ盛り探検隊は、次なる場所へ










そうそう、

秘密の場所は、

画像検索したら、あかんよ~  ^^







2014年12月 1日 (月)

何となく、たこ焼き屋さん







何も予定がない休日




天気も良く




ブラブラと歩いてみると ・ ・ ・









新しいお店 ?   

以前には、なかったと思う


1


たこ焼き屋さんの、 「 たこ八起  さっちゃん 」 だ


お店の中には、おばちゃんが1人








おばちゃんは、店主だろうか ?





そして、





おばちゃんは、

五木ひろし のファンなのか?


11











一つ注文してみた



10個入りで300円のたこ焼きだ



やっ  安い !


10 









おばちゃんは、



右手に千枚通しを持ち

左手にスプーンを持つ



二刀流だな


9




気になることが、二つある






一つ目は、




たこ焼きを焼く時には、

スプーンは、あまり使わないと思うが、

実は、スプーンではなくて新兵器なのか ?





それとも、





たた単に、

たこ焼きをひっくり返すのに楽だから

スプーンを使っているのか ?








二つ目は、




千枚通しと目打ちは、同じブツだと思うが

地方に依って、呼び方が違うのだろうか ?








誰か、教えて欲しい










さて、



テイクアウトして、取り出してみると、

おしぼりが、容器の上に鎮座している


2




おばちゃん、、、、   





やるじゃないか 

なかなかの心遣いだ









港の傍の公園で、オープンしてみた


4









う~む ・ ・ ・

お祭りの屋台で売っている、たこ焼きを思い出すぞ


3







たこ焼きのリフト~


5




たこ焼きは、小粒だ










ところで


親指の爪が、もう伸びてきている





ちなみに、


私は、爪が伸びるのが早いように思える






しかし、勘違いしてはいけない


決して スケベではない












海が静かだ



7









通りも静かだ



8









偶然見つけた、たこ焼き屋さん






何となくだが


また、行ってみようと思う







2014年11月27日 (木)

アニメに登場する公園へ行ってみた






どんな疾患をも治す平成の名水を飲んで、

パワーアップした私です。  (笑)






パワーアップした帰りに、寄り道をしました。






寄り道した場所は、



2012年に劇場公開された、「 ももへの手紙 」 という

アニメに登場する場所のようです。






「 ももへの手紙 」 って、絵の雰囲気からジブリ作品だとばかり

思っていましたが、違うのかな ?



Photo_3





アニメは、瀬戸内海の島嶼部にある、とびしま海道の呉市豊町が

物語の舞台となっているようです。






ちなみに、私は見ていないので、

アニメの詳しい内容は知りませぬ (キッパリ!)






このアニメの中で、島嶼部の景色を眺めるシーンが

あるらしいのですが、その場所へ行ってみました。





その場所は、「 一峰寺公園 」 という名ですが、

場所が分かりにくいようなので、

忘備録として記しておきます。







公園の場所と侵入路は、ご覧のとおりです。


Photo







侵入路を拡大しますね。


Photo_2








海沿いの県道には、案内看板がありますから、

ゆっくり走れば見つけられると思います。


Cimg7359


Cimg73591








県道から山側に入ると、左手にループ橋が見えますから、

この橋を通って行きます。


Cimg7360









ループ橋を通り過ぎると、暫くは案内看板はありませんが、

遠くに電波塔のような塔が、3本見えます。





「一峰寺公園」 とは、山の頂上にあるのでしょうか ?


Cimg73771








山道が、頂上に向かって続いているのが見えます。


Cimg73761



やっぱり、公園なのに頂上にあるようです。







分岐点には、案内看板がありますので、

交差点まで行くと、回りを良く見ましょうね。


Cimg7361

Cimg73611








ここでも、左折ですね。


Cimg7364

Cimg73641








道なりに進んで行くと、道路の右側に東屋らしきものがあります。


Cimg7365








望遠鏡が備えてあります。


Cimg7372








久しぶりの影写真です。 (笑)


Cimg7374



影写真は、斜陽の時がいいですね。


スタイルが良く見えます。 (笑)







ここから見る景色は、とても良いですね~


Cimg7373








もう少し進むと、また東屋があり、

舗装路が、行き止まりになります。


Cimg7366








この東屋から見た風景です。


Cimg7367








「 ももへの手紙 」 でのシーンです。


_




どうやら、この東屋がある場所が、

アニメ内で使われたようですね。






ところで、

「 一峰寺公園 」 と名が付いているのに、公園らしくありません。






東屋の横に、展望広場の案内看板がありましたので、

行ってみました。 


Cimg7368




この先が公園になっているのかな ?






山道を歩いて行きます。

ここも、シ~ン としています。


Cimg7371



誰もおらんし !







しばらく歩くと、神社があります。


Cimg7369








神社の横というか、裏手が展望広場のようですね。


頂上となりますが、木々が茂っていて、回りがまったく見えません。 (笑)


Cimg7370




造りっぱなしでしょうか?




でも、

手入れをすれば、景色の良い展望広場になりそうです。





「 一峰寺公園 」 へ行かれる時は、

東屋まで行けば、十分だと思いますよ。 ^^







最後に、





友が、以前に  前編後編 の2回に分けて、

「 一峰寺公園 」 について記してありますので、




併せてご覧になると、分かりやすいと思います。






参考まで。







2014年9月18日 (木)

小さな島を逍遥してみた









何となく、気ままにぶらぶらとする時の、

逍遥シリーズを追加してみました。




逍遥シリーズとして、今後、続くかどうかは分かりませんが、

取り敢えずの1回目です。






さて、

3~4年前ぐらいのことだと思いますが、

某島へ行き、ぐるりと一周しました。





その時は、それだけのことでしたが、

島の記憶が曖昧ですので、

もう一度、島へ渡ってみることにしました。





瀬戸内海にある小さな島で、平成9年に橋が架かるまでは、

船でしか渡れなかった島です。




場所は、ここ。


Photo







地図を拡大しましょう。


Photo_2


大芝島という名の、周囲が6キロぐらいの小さな島です。








島へ渡り、本土側を見た風景です。


Cimg6990

( 親指が長く見えるし。 ♪)






引き潮なので、隣接する小島へ歩いて渡れます。


Cimg6977







島の裏側です。

この辺りは、道幅も広いですね。


Cimg6978







島の裏側は、釣り人も少なくて静かです。


Cimg6979







廃校になった跡地です。


Cimg6981


残された二宮金次郎の像が、

学校だったことを偲ばせます。






今は地域の交流館みたいになっているのかな?

土日は、朝市が開かれているようです。


Cimg6984







島の半分は、このような離合できない道になっています。


Cimg6982







道が広くなったり、また狭くなったり・・ です。


Cimg6983








島の表側(本土側)には、バスが通っているようです。


Cimg6985








平日は、一日に4便で、日曜及び祝祭日は3便あるようです。


Cimg6986







大芝島は、

ゆっくりと時間が流れている、

のどかな島でした。