お遍路

2016年5月25日 (水)

お礼参り と etc. 2






半田麺 & うだつの町並み をクリアーした後は、

四国お遍路八十八か所の1番札所 霊山寺に

向かいます。






霊山寺は、

2013年 5月に来て以来ですので、

もう 3年が経過したのですね。




(その時の記事は、こちら から。)


Oreimairi20







正門の横が広いので、停めちゃいます。

バイクなら邪魔になりません。


Oreimairi21



4輪の皆さんは、

隣の駐車場をご利用くださいね。








おや?



正門をくぐると橋と池がありますが、

記憶にありませぬ。 (笑)


Oreimairi22








池の鯉がでかい!


Oreimairi23


どの鯉も、丸々と太っています。







本堂です。



Oreimairi24








これで、

お礼参りは、完了しました。


Oreimairi241








その後は、高松市内で、

お礼参りの打ち上げです。


Oreimairi25




打ち上げのお供は、焼酎のロックです。





ところで、

左奥に見える、こげ茶色のブツは、

「 しょうゆ豆 」 という料理です。





「 しょうゆ豆 」 は、香ばしく煎ったそら豆を

しょうゆ・砂糖などでつくったタレに漬け込んで

味付けした、



さぬき(香川県)では、

昔から各家庭で作られていた

郷土料理だそうです。




香川県には、何度も来ていますが

しょうゆ豆は初めてです。



美味しかったですよ。






さて、


宿までの帰り道で、派手な銭湯を発見しました。

分かりやすくて、良いかも。


Oreimairi26









翌朝を迎えました。




香川県は、うどん県だけに

朝うどんでしょう !





今回は、初めてのお店に行きましょう。

休店日などの事前のリサーチは、完璧です。♪






お店に到着すると ・ ・ ・










臨時休業かい!


Oreimairi27




これは、久々の呪い?





何組かのお客さんが、

次々と来ますが、




休業と知って

地図らしきものを見ながら、

Uターンして行きます。










スマホで緊急リサーチすると、

近くに、別の人気うどん店を発見しました。






早速、行ってみましょう!



いや~ スマホって便利ですね~ 







讃岐うどん店 なかむら さんです。


Oreimairi28



まだ午前中なのに、

既に、行列ができています。







入口横の壁にメニューがあります。


Oreimairi29







冷たい かけうどん(小)を注文しました。

( 昨夜、けっこう呑んだものですから ・ ・ w )
Oreimairi30


出汁は、セルフで注ぎますが、

カツオ出汁が効いています。





お約束の、麺のリフト~


Oreimairi31


麺が艶々で光っています。






さて、

最後の寄り道です。






香川県仲多度郡琴平町にある

金刀比羅宮です。






本宮まで上るのは、

10年弱ぶりぐらいかな ?


4度目~5度目の来訪になります。





途中まで来ましたが、

ここから本宮までは、

まだまだ、遠いです。 (笑)


Oreimairi32










本宮まで、もう少しです。



この階段を上がると本宮がありますが、

相変わらず、階段がきついですね~


Oreimairi33








本宮では、結婚式が行われていました。


Oreimairi34







角隠しをした花嫁さんです。


Oreimairi341








本宮がある境内からは、

琴平の街並みが良く見えます。


Oreimairi35






では、

参道を降りて行き、

旧金毘羅大芝居 「金丸座」へ寄りましょう。





こんぴら歌舞伎と言って、

毎年、歌舞伎公演が行われているそうです。


Oreimairi36

Oreimairi361




こんぴら歌舞伎のオフィシャルサイトは、

こちら から。





芝居小屋は、

内部を見学できるんですよね。





花道から本舞台を見たところ です。


Oreimairi37







1階の客席から本舞台を見たところ です。


Oreimairi371







2階の客席から本舞台を見たところ です。


Oreimairi372







本舞台(檜舞台)から客席を見たところ です。


Oreimairi38







皇太子妃が座って歌舞伎をご覧になった席に、

座ってみました。


Oreimairi39







奈落の入口です。


Oreimairi40








地下にある奈落の内部です。

廻り舞台を廻す装置や、せり などがあります。


Oreimairi41







金丸座を見学する時は、

中に説明員のオジサンが2名いますので、

説明してもらうことを、お勧めします。



10~20分間程度の説明時間で、

無料です。







へ~ !  知らなかった! 




と思うことが、多々ありで、

より一層、見学を楽しめると思います。








では、

帰りましょう。





その前に、

金毘羅宮の試練とも言える階段を

上った後は、クールダウンしましょうね。


Oreimairi42








今回の旅の走行距離は、こうなりました。


Oreimairi43





私の 「 初めての お遍路 」 は、

これで、完結となります。






ただね、

一つだけ、心残りがあります。





第21番札所 太龍寺なんですが、




このお寺は、

険しい山に位置している難所のため、

ロープウェイを使って境内まで行くのが

普通の方法となっています。





私も、ロープウェイを使って、

太龍寺に、お参りしました。



( 第21番  太龍寺の記事は、こちら から。 )





でも、

バイクだと裏側の山道を使って

境内まで直接に行けるんですよね。






ん ~~~


バイクで直接に、

境内まで行ってみたいものです。







2016年5月23日 (月)

お礼参り と etc. 1

 





初めての四国八十八か所のお遍路参りを、

2013年 5月から始めました。





そして、

お遍路の最後の高野山へのお参りは、

2014年 9月の下旬のことでした。





振り返ると、

高野山へのお参りは、2014年9月21日に

木曽の御嶽山へ行った帰りでしたが、




その数日後の2014年9月27日に

御嶽山が噴火したことが思い出されます。






改めて、

御嶽山の噴火で亡くなられた方々の

ご冥福をお祈り致します。




( 御嶽山の記事は、 こちら から。)

( 高野山の記事は、 あちら から。)









話を戻しますが、

高野山へのお参り後は放置していましたが、




お遍路の結願後には、

お遍路を始めた最初のお寺に

結願の報告をしに、お参りに行くのが

通例になっているようです。








では、

1番札所の霊山寺を目指して

四国に参りましょう!



Oreimairi1_2









最近は、

しまなみ海道を通ることが多かったので、

瀬戸大橋は久しぶりです。


Oreimairi2








与島SAも久しぶりです。

たこ焼きが美味しそうです。


Oreimairi3








美味しそうなので、つい。 (笑)


Oreimairi4







四国に渡り、

お礼参りの前に寄り道をします。







某所の信号待ちで、左側を見ると、

凄い行列を発見です。


Oreimairi5



讃岐うどん屋さんですね。





私も、

以前に来たことがあるような気がしますが、

思い違いかな ?






後から調べると、

谷川米穀店 さん です。









寄り道先に、とうちゃこ。

道の駅 貞光ゆうゆう館 さんです。


Oreimairi51








目的は、半田麺 (半田そうめん) です。

この道の駅のレストランで食べることができます。


Oreimairi52









半田麺は、

徳島県美馬郡つるぎ町(旧半田町)で

製造されている太い素麺で、



麺だけの購入はできますが、

お店で食べられる処は、あまりありませぬ。





最近、半田麺を食べていなかったので、

ここまで来ました。





この道の駅のレストランでは、

クロコダイルも扱っているんですね~



Oreimairi53









ところで、

このレストランでの半田麺メニューは、

釜揚げ と ぶっかけの2種類があります。


Oreimairi6

Oreimairi7








釜揚げの大盛りを注文しました。


Oreimairi8








半田麺のリフト~


Oreimairi9



素麺といっても、太いでしょう?








半田麺を堪能した後は、

1番札所の霊山寺に向かいます。







途中で、うだつの町並みに寄り道しましょう。


Oreimairi10








ゆるキャラでしょうか ・ ・ ・

「 うだつまる 」 って、安直すぎん ?


Oreimairi11








趣がありますね~

岡山県高梁市の吹屋とかの雰囲気に似てるような。


Oreimairi12

Oreimairi13

Oreimairi14

Oreimairi16_2










うだつ の意味です。


Oreimairi17








防火用のうだつです。


Oreimairi18

Oreimairi19






さ~て、



うだつのお勉強が終わりましたので、

1番札所の霊山寺へ向かいまする。







そうそう 、 、 、  念のために。




タイトルにある 「 etc . 」  は、


イーティーシー じゃないですよ~  ^^







2014年10月 6日 (月)

自分探しをしてみた 5







五箇山を後にし、金沢に到着しました。






この日の行程をまとめると、




朝に御嶽山の7号目の田ノ原自然公園へ行き、

世界遺産の合掌造り集落を廻って、金沢までとなります。



Photo








金沢に到着した時刻は、まだ17時少し前頃だったので、

暗くなるまでには、目的地に行けるだろうと判断し、

とうちゃこ。






私が、紅顔のピカピカの小学校1年生として、

やはりピカピカのランドセルを背負って入学した

十一屋(じゅういちや)小学校です。


Cimg7124


Cimg7125


Cimg7126









小学校の正門前で、私と母が一緒に写っている写真では、

正門の門柱と門は木製ですが、今ではその面影はありません。


Cimg7127


Cimg7128



やはり小学校だけあって、おぼろげな記憶の中にある

小学校より、小さく感じました。







金沢駅前です。


Cimg7133



駅前にある門のようなモニュメントが、綺麗です。









駅構内の天井は、鋼材のトラス構造で、

天日を取り入れる仕組みになっているようです。


Cimg7134








駅前にある、噴水で文字を浮きあがせる、

お知らせモニュメントが面白いですよ。


Cimg7130


Cimg7131


Cimg7132








さて、

翌朝は、一気に高野山まで走ります。


1









金沢市内で、ハーレーのディーラーを見かけました。


Cimg7135








小松市内のSAで、金沢カレーを注文しました。


Cimg7136





金沢カレーは有名だと思いますが、

昨晩は、その存在を忘れていました。 (笑)






高速の小松市内にあるSAで、金沢カレーのことを思い出したので、

無理やり食しました。






金沢カレーは、

千切りのキャベツとカツが乗っているカレーだと思いますが、

朝からカツは食べられないので、カツ抜きですね。 (笑)







その後は、高速を、ひたすら走ります。


Cimg7137


Cimg7138


Cimg7139









どうでも良いことですが、途中でオドメーターが20000キロに

なりました。♪


Cimg7140


Cimg7142








阪和道の美原南IC で、高速を降りろ !   と、ナビが命令します。





えっ?  違うんじゃない? 





高速を降りるのが早いような気がしますが、 まあ いいか ・ ・ ・






高速を降りると、富士山ナンバーの車を発見 !


Cimg7143








しばらく下道を走っていると、チョー怪しい塔があります。


Cimg7144









場所は、この辺だったと思いますが、実際にはもう少し北側に位置する

富田林市内に建てられた、PL教のPLタワーという建物だそうです。


1_2








高野山に近づくと、ナビがR370号を走れと命令します。


1





高野山へのアクセス道路に関しての事前調査では、

確か酷道があるから通らないよう との注意書きを何かで読んだと

思います。




その酷道が、R370の東側にあるR371だろうと思い、

R370なら大丈夫だろう と、そのまま進みます。







でもね、





R370も、酷道とは言いませんが、

かなりの曲者と言わざるを得ない国道です。


Cimg7145





R370は、大型バスは通行不可能じゃないのかな?






ちなみに、帰りに和歌山市方面へ行くために通ったR480は、

こんな感じで優しい国道です。



Cimg7146





高野山へ行く時は、R480がお勧めですね。







高野山に到着しました。

高野山は、何だか、とても遠くに感じます。


Cimg7147


Cimg7148


Cimg7149








世界遺産に登録された、金剛峯寺です。


Cimg7150



しかし、私の目的は高野山 奥の院ですので、素通り~ 








奥の院の入口です。


Cimg7154









奥の院は、かなりの距離を歩きますよ。


Cimg7153









四国お遍路88ヵ所の終了地点である、高野山 奥の院の納経所です。


Cimg7152_2



到着したのは、午後4時45分頃だったでしょうか 、 、 、

納経所は17時までですので、ギリギリです。







その後は、和歌山市内で宿泊です。








翌朝です。

和歌山市内を流れる紀ノ川です。


Cimg7156


Cimg7157


Cimg7158




紀ノ川は1級河川ですが、大きな河川ですね。








帰りは、関空 (関西国際空港) に、寄り道します。 ♪






関空へのアクセス橋である、関西国際空港連絡橋を渡ります。

この橋は、広くて気持ちよく走れる橋なんですよ。


Cimg7159








駐機場が良く見えます。


Cimg7163








先程通った、関西国際空港連絡橋 です。 

(橋の名前が長いな~)

Cimg7164








離陸する機体が、滑走路までタキシングしています。

多くの飛行機が離陸するようで、混雑しています。


Cimg7169








ジャンボが、タキシングを開始しました。

離陸するようです。


Cimg7170








ジャンボの離陸 ~


Cimg7172_2


Cimg7173








さあ、 帰りましょう 。







場所は忘れましたが、帰りの高速SA で、

カレー蕎麦なるブツを食してみました。





カレーうどんは経験ありですが、お蕎麦とカレーの組み合わせは、

今まで避けてきました。


Cimg7175







蕎麦の麺リフト~


Cimg7176




今まで避けてきたカレー蕎麦ですが、食べてみると美味しいですね。(笑)







今回の走行距離は、2000キロまで、あと少しでした。


Kyori










今回の自分探しの旅は、かなり無理やりに決行しました。






そのため、時間に余裕がない関係で、

金沢方面や高野山方面の大部分をスルーしましたが、





また時間に余裕ができた時に、再訪してみようと思います。










私の自分探しは、まだ東北方面が残っていますが、






いつかは ・ ・ ・  ではなくて、

できる時に無理やりでも ・ ・ ・





という思いで、実行できればいいな  と思っています。







時間は、万人に平等に与えられているはずですが、




でも、

自分が思っているほど、時間は無いかもしれません。


あの時、やっておけば良かった ! と、

後で、後悔しないために。









2014年3月12日 (水)

初めての、お遍路 14






前回の記事、その13の続きです。



朝から天気が良さそうですね。

Cimg2788








この日は、

80番 ⇒ 81番 ⇒ 82番 ⇒ 83番 ⇒ 87番 ⇒ 88番

の順番で、お参りします。

2014310_90423_gmt0900_2


ちなみに、84番、85番、86番が飛んでいますが、

これらのお寺は以前の その6  で、既にお参りしています。








第80番札所 國分寺 です。

Cimg2789

Cimg2790


本堂です。

Cimg2791






ところで、境内には、ミニお遍路がありました。

ミニお遍路は、以前にも紹介したことがありますが、

時々あるんですよね ~


Cimg2794

Cimg2792


88ヵ所の全部が揃っています。


このお寺の境内だけで、四国88ヵ所の参拝ができるので、便利です。 (笑)








第81番札所 白峯寺 です。

山間部にある、お寺です。

Cimg2795_2



この階段の上に本堂があります。

Cimg2796   



本堂です。

Cimg2798






白峯寺の参道入口付近から、瀬戸内海を見た風景です。



瀬戸大橋が向こうに見えますよ。

分かりますか?

Cimg2799






続いて山道を走ると、第82番に到着します。




第82番札所 根香寺 です。

Cimg2801




正門を通り抜けて階段を下りると、また階段があり、

この階段の上に本堂があります。

Cimg2802



階段を上がりました。

本堂は、更に奥にあります。

Cimg2806



奥に見えるのが、本堂です。

Cimg2805 



このような内廊下を通って、迂回して本堂へ行きます。

Cimg2803







第83番札所 一宮寺 です。

この門は、駐車場側の門になります。

Cimg2807




本堂です。

Cimg2808






こちらの門が、正門のようですね。

歩きのお遍路さんは、こちらから入るのかもしれません。

Cimg2809






駐車場側の門の近くでは、畑があります。

キャベツを作っているようですね。

Cimg2810







次に、

第87番札所 長尾寺 です。

Cimg2811



本堂です。

Cimg2812




境内は、結構な広さがあります。

Cimg2813








さて、四国88ヵ所の最後になります。


第88番札所 大窪寺 です。


Cimg2819

Cimg2818




正門の周囲は、お土産屋さんなどがあり、賑わっています。

Cimg2820




こちらは、裏門になるのかな ?

Cimg2814

Cimg2815



裏門をくぐると、弘法大師様の像があります。

Cimg2816



本堂です。

Cimg2817







さあ、帰りましょう。



途中に、廃校になった小学校があり、

この小学校の2階には、「 どぶろく工房 」 の看板があります。



Cimg2824

Cimg2826

Cimg2825





怪しさ満載ですが (笑) 、

2階へ上がってみました。

Cimg2823  






入口です。 

何か、ワクワク  ドキドキ です。

Cimg2822





部屋の中には、どぶろくが並んでいます。


地元の方々が、地域活性のために 「 結願の里 多和の会」  というグループを結成して、

「 どぶろく特区 」の認定を受けて、製造&販売 されているようです。


Cimg2821




ビンの色が3種類ありますが、中身はどれも同じだそうです。

手作り感で一杯です。 (笑)



この 「 どぶろく特区 」 は、

あちこちで、段々と増えてきているように思います。







また、瀬戸大橋を渡って帰ります。


Cimg28341

Setobridge1







今回の、おみやですが、


廃校で売られていた、どぶろくです。

Cimg2836






第88番札所 大窪寺 のお土産屋さんにあった蕎麦です。

讃岐うどんの本場なのに、何故か自然薯入りの蕎麦がありましたので、

敢えて買い求めてみました。

Cimg2837









昨年の5月から始めた、初めての お遍路ですが、

今回のお参りで、88ヵ所を全て参拝することができました。




歩きお遍路さんやバスツアーお遍路さんなど、お遍路さんのスタイルは色々とありますが、

それらの お遍路さんの方々を見て、改めてつくづく感じたことがあります。




皆さん、何らかの十字架を背負って生きているんだな   と。





私の、「 初めての、お遍路 」 は、

次回、 高野山 奥の院 の参拝を最後として、終わろうと思います。



高野山 、、、  少し遠いな 。 。 。 (笑)



2014年3月10日 (月)

初めての、お遍路 13






今回のお参りは、

香川県内の10ヵ所となります。




赤い前掛けのお地蔵さんが、その場所になります。


2014310_85841_gmt0900






所要のため、四国へ向かうのが、午後からになったものですから、



その日は、 76番 ⇒ 77番 ⇒ 78番 ⇒ 79番 の

4ヵ所だけとします。


2014310_90108_gmt0900








そして、次の日に、
 

80番 ⇒ 81番 ⇒ 82番 ⇒ 83番 ⇒ 87番 ⇒ 88番

と回ることにします。

2014310_90423_gmt0900








さて、出発です。


天気が良く、バイクも気持ち良さそうですね。

Cimg27591





自衛隊も気持ち良さそうです。 (笑)

Cimg27601






瀬戸大橋を渡ります。


この橋を渡るのも、少し飽きてきました。 ^^;

Cimg27621


Cimg27631








四国に上陸しました。





第76番札所 金倉寺 です。

駐車場からの参拝順路です。

Cimg2764

Cimg2767





歩きの方々は、こちらの正門から参拝されるのでしょうね。

Cimg2769



本堂です。

Cimg2768








次は、

第77番札所 道隆寺 です。

Cimg2771

Cimg2772








第78番札所 郷照寺 です。

Cimg2778



この階段の上に本堂があります。

Cimg2774



本堂です。

Cimg2773





本堂へ上がる階段の途中には、

無数の観音様が納められている洞がありました。

Cimg2776




中から入口を見たところです。

観音様が、左右にびっしりと納められています。

Cimg2775




庭園もありました。

築山のある立派な庭園です。

Cimg2777









この日の最後となる

第79番札所 天皇寺 です。


本堂です。

Cimg2780



大師堂です。

Cimg2781




この境内には、神社もあり

神社のお社であるこちらが、お寺の本堂かと勘違いしました。 (笑)

Cimg2779





この時点で、

時刻は16:30 を過ぎています。







ゴールドタワーの近くに、宿が取れましたので、

宿に向かいます。





遠くから見たことは何度かありましたが、

ゴールドタワーの近くまで来たのは、初めてです。


Cimg2782






宿の近くで、一人酒です。

Sake





夜景が綺麗ですね。

Cimg2785



こうして、夜が更けていきました。





その14に続く 。 。 。






2014年3月 6日 (木)

初めての、お遍路 12





前回の、その11の続きです。


201433_150455_gmt09001

今回の お参り場所は、香川県内の赤丸部分になります。






前回の、その11では


67番 ⇒ 70番 ⇒ 68番・69番 ⇒ 66番 と回りました。


201433_151100_gmt09001






今回は、東へ移動して、


75番 ⇒ 72番 ⇒ 73番 ⇒ 71番 ⇒ 74番 の順番で回ります。

201433_151829_gmt09001






ところで、


66番札所の雲辺寺から東へ移動する時に

以前から気になっていた場所を見つけました。





何処にあるんだろう?  って思っていましたが、

68番・69番のお寺の境内に、パンフレットが置かれていたので、

その場所が分かりました。





せっかく見つけたので、寄り道をしましょう。



「 銭型砂絵 」 です。


Cimg2730

Cimg2728


今まで近くまで何度も来ているのに、気付かなくて、

今回、やっと見ることができました。 (笑)







では、お遍路に戻ります。




第75番 善通寺 です。

このお寺は、かなりの大きさで、お遍路と言うより観光地となっています。

Cimg2738



駐車場から西院を通って、東院の本堂へ向かいます。


駐車場から見た西院です。

Cimg2732



西院の入口です。

Cimg2733



東院の入口の門です。

Cimg2734




東院の境内です。

広いですよ。

Cimg2735




本堂です。

広いので、どれが本堂か分かりにくいですね。

Cimg2737





駐車場の横には小山があって、ミニお遍路ができるようです。


う ~ ん 、 、 、  何と言えばいいのか 。 。 。 (笑)


Cimg2739







続いて、


第72番札所 曼荼羅寺 です。

Cimg2740

Cimg2741





第73番札所 出釈迦寺 です。

Cimg2742

Cimg2743







第71番札所 弥谷寺 です。


ここの駐車場から境内までは、500数十段の階段があるのですが、

有料道路を使えば、もう少し上の駐車場まで、車で上がることができます。

Cimg2744

ちなみに、有料道路の料金は普通車で500円ですが、

バイクは無料です。





有料道路を使って上の駐車場からは、この階段です。

Cimg2745





赤い階段を登ると、境内の案内図がありました。

本堂は、まだまだ上にあるようです。

Cimg2746





本堂の近くまで上がってきました。

自然石に仏様が彫られています。

Cimg2747





やっと、本堂に到着しました。

Cimg2748





本堂から見た風景です。

かなり上がってきたことが、分かります。

Cimg2749




納経所です。

Cimg2750








第74番札所 甲山寺 です。



四国88ヵ所のお遍路参りは、7:00~17:00 までと決まっていて、

私が到着したのは  16:40 頃でしたので、ギリギリですね。

Cimg2751

Cimg2752







今回のお参りは、これで終わりです。

さあ、 帰りましょう。





瀬戸大橋を通ります。

最近は、渡り過ぎかな ? (笑)

Cimg2755

Cimg2756




お遍路さん、

残すところ、10ヵ所となりました。




2014年3月 5日 (水)

初めての、お遍路 11





四国88ヵ所の、お遍路参拝は、残すところ香川県内のみとなりました。




今回の参拝場所は、この辺です。

Photo_2






地図を拡大しましょう。





赤い前掛けしたお地蔵さんが、まだ参拝していない場所となり、


その中で、赤丸で囲んだ場所が、今回の参拝場所になります。


201433_150455_gmt0900






地図を、更に拡大してみましょう。





67番 ⇒ 70番 ⇒ 68番・69番 ⇒ 66番  の順番で

回ります。

201433_151100_gmt0900






次に、東側に移動して、

75番 ⇒ 72番 ⇒ 73番 ⇒ 71番 ⇒ 74番 の順番で回ります。


201433_151829_gmt0900







では、

第67番札所 大興寺 です。

Cimg2692



門をくぐると、大樹がありました。

Cimg2694



階段を上がると、本堂です。

Cimg2695 







次は、


第70番札所 本山寺 です。

Cimg2696

Cimg2697



境内には、5重の塔がありました。

Cimg2698



この馬は、何だっけ? (笑)

Cimg2699









次に向かう途中で、軽く腹ごしらえです。

香川県と言えば、讃岐うどんですね。






調べると、

近くにある うどん屋さんが開店してました。

Cimg2701






店の一番人気のブツだそうです。

しょうゆ竹うどん 冷やぶっかけ です。 

Cimg2700

大根おろしが、さっぱり感を出しています。






さあ、

次に向かいます。






第68番 札所 神恵院  と  第69番 札所 観音寺 は、

同じ境内にありました。

Cimg2708  




第68番札所 神恵院 です。

Cimg2704




このコンクリートの門をくぐり抜けると、

Cimg2703




奥に、本堂があります。

Cimg2705






同じ境内にある

第69番 札所 観音寺 です。

Cimg2707

Cimg2706








次は、

第66番札所 雲辺寺 です。




ロープウェイで登ります。


上から降りてきたロープウェイとすれ違います。

Cimg2709 




この日はガスってて、周りの景色が見えませんね。

Cimg2725




頂上のロープウェイの駅に着きました。

Cimg2722






ロープウェイを降りて、真っ直ぐに行くとスキー場があり、

雲辺寺は、左の道を降りて行きます。

Cimg2720




スキー場と雲辺寺との分岐点は、香川県と徳島県の境界があるようですね。

Cimg2721





左へ斜めに降りていくと、羅漢像 ?  と言いますか、

多くの像が並んでいます。

Cimg2711 




正門です。

Cimg2712










境内で、面白いものを見かけました。

マニ車というそうです。




右側にある筒 (マニ車) には、お経が彫られており、

このマニ車を回すことで、お経と唱えるのと同等の効果があるそうです。

Cimg2713

私は、もちろん回してみました。 (笑)





境内には、まだ雪が残っています。

Cimg2714





「 おたのみなす 」 という、願掛けがあります。

Cimg2715






お釈迦様の御弟子さんである、「 びんずるさん 」 です。

詳しいことは、各自で調べてくださいね。 ^^

Cimg2716




本堂です。

Cimg2717




かまくら が残っていました。

Cimg2718

Cimg2719   



さて、


再びロープウェイに乗って、戻りましょう。







長くなりましたので、この辺で。

その12に続く ・ ・ ・




2014年2月27日 (木)

初めての、お遍路 10





前回のお参りは、先送りしていた足摺岬の周辺でしたが、


今回は、足摺岬と同様に先送りしていた、室戸岬の周辺となります。







順路は、徳島方面から室戸岬を回り、高知方面に進みます。


赤丸で囲んだ場所が、今回お参りする礼所となります。


2014221_85725_gmt0900





地図を拡大してみましょう。


2014221_85944_gmt0900


21番 ⇒ 22番 ⇒ 23番 と回ってから、室戸岬方面へ向かいます。







室戸岬周辺では、

24番 ⇒ 25番 ⇒ 26番 ⇒ 27番 と回って行きます。


2014221_90314_gmt0900




今回も、前回の足摺岬と同様に、距離があります。






では、

徳島市を抜けて、21番礼所に向かいます。






とても良い天気です。

Cimg2591

Cimg2592








21番礼所 太龍寺 へ行く方法としては、道の駅 鷲の里 からロープウェイが出ています。


Cimg2594



ロープウェイを使わなくても、裏道から車やバイクでも登れます。

車は途中にある駐車場までですが、バイクなら境内まで入れます。




ちなみに、私はバイクで登りたかったのですが、今の時期は雪がありますので、

断念しました。




さて、ロープウェイを使って山を登りましょう。

Cimg2611

Cimg2610







第21番礼所 太龍寺 に到着しました。

雪が残っていますね。

Cimg2595

Cimg2596







太龍寺の裏側と言いますか、歩きの場合やバイクの場合は

ここから入ります。


Cimg2597





道は、この通り狭くて急です。

Cimg2598






さて、

下りのロープウェイからの風景です。



登りのロープウェイとすれ違います。

Cimg2604






出発した道の駅が見えてきました。

Cimg2608








次へ向かいます。



第22番礼所 平等寺 です。

Cimg2612

Cimg2613




境内には、梅が咲いていました。

Cimg2614








第23番礼所 薬王寺 です。

Cimg2617

Cimg2619










さて、

ここからは、室戸岬へ向かいます。





途中の道の駅にて。

Cimg2624

Cimg2621



海が綺麗ですね。

Cimg2620






道の駅を出てしばらく走ると、

変わった岩があります。

Cimg2627






反対側に回ってみると、

大小の対の岩からなる 「 夫婦岩 」 とのこと。


「 夫婦岩 」って、あちこちにありますよね。

Cimg2629









その後、

室戸岬に到着しました。





御厨人窟(みくろど)です。

Cimg2631


約1200年前の平安時代に、

青年時代の弘法大師(空海)が悟りを開いたといわれる洞窟です。



Cimg2632




洞の中から、外を撮ってみました。

Cimg2633








岬の上まで登ると、灯台や第24番礼所があります。

Cimg2637





第24番礼所 最御崎寺 (ほつみさきじ) です。

Cimg2638

Cimg2639 







ここから岬の灯台まではすぐですので、

寄ってみます。

Cimg2640

Cimg2641



以前に、この灯台に来た時は、こちら



あれから、もう4年近くが経っています。

早いものです。






次は、

第25番礼所 津照寺 です。


Cimg2642





奥に見える階段を上がると本堂がありますが、

本堂が工事中で参拝できず、大師堂でのお参りになっています。


奥にはかなりの階段が見えるので、階段を上がらなくていいのは助かります。 (笑)

Cimg2643









今年は、四国八十八ヶ所霊場開創1200年だからでしょうか、

昨年は、88ヵ所のあちこちで改修工事が行われていましたが、

ここは工事が間に合わなかったのかもしれませんね。







次に、

第26番礼所 金剛頂寺 です。



Cimg2644

Cimg2645

Cimg2646

Cimg2647








今回の最後は、

第27番礼所 神峯寺 (こうのみねじ) です。


正門にたどり着くまでに、かなりの距離の狭い道を登ってこなくてはなりません。


Cimg2648

Cimg2651



ここの階段も、きついですよ。 (笑)

Cimg2649_2

Cimg2650 













さあ、帰りましょう。

自宅まで、まだ300キロぐらいはあります。







高知市の隣にある南国市へ向かう途中にあった海岸です。


大きな海岸です。

Cimg2652









瀬戸大橋を渡ります。

Cimg2660





今回の走行距離は、

850キロほどになりました。



室戸岬も、やはり遠かったな。 (笑)


2014年2月17日 (月)

初めての、お遍路 9







お遍路参りが終わっていない場所として、


四国の東西にある、南側に出っ張った足摺岬と室戸岬の周辺が残っています。






この両方の岬までの道路は、一般道で距離があるので、時間がとても掛かります。



そのため、後回しになっていましたが、

今回は重い腰を上げて、足摺岬方面にお参りすることにしました。


今回のお寺の場所は、赤丸で囲んだ所です。


2014217_114834_gmt0900






地図を拡大してみましょう。



足摺岬の周辺です。


2014217_122340_gmt0900



お参りした順番は、時間がないこともあり、


40番 ⇒ 39番 ⇒ 38番 ⇒ 37番  と回ってから、


高知市方面に向かいます。







とにかく効率的に動かないと、とても時間が掛かります。






次に、

高知市の東側の周辺です。

2014217_122743_gmt0900


ここでの順番は、

30番 ⇒ 29番 ⇒ 28番 となります。











朝の7時頃の風景です。



40番礼所の近くにある、道の駅にて。

20140216_070135


天気が良さそうですね。 ♪






第40番礼所 観自在寺です。

401

402

403






第39番礼所 延光寺です。

391

392









お寺に参ると、「 お姿 」 と呼ばれる 下の写真の左側のような、白い色のお札を頂きますが、


今年は、四国八十八ヶ所霊場開創1200年に当たる記念の年であることから、


下の写真の右側のような、赤い色の記念のお札が増えています。



393







さて、


ここから足摺岬を目指しますが、

途中のコンビニで気になるブツを見つけました。


1392506989640_2







爆弾おにぎり です。


1392506534561 


中に大きな玉子焼きが入っていました。

お値段は280円と少し高めですが、美味しいですよ。





高知へ行った時には、是非お試しください。







ところで、

足摺岬へのルートですが、



ナビが示したルートは、第39番礼所から山の中を通っている

県道21号を通れ とのことです。



21



四国の山中の国道や県道は、 「 酷道 (こくどう)  や 「 険道 (けんどう)  とも言われる

難所が多いことは有名です。



私も以前に大型バイクで嵌まり、 原2のバイクでリベンジをしたことがあります。





今回乗っていった4輪の幅が広いので、このルートを走るのは少し躊躇しましたが、

行くことにしました。







でも、結果は、






やっぱり 「 険道 」 でした。 (笑)


1392508755524



モトクロス用のバイクや小型バイクなら楽勝ですが、

4輪と大型バイクは、お勧めできないルートです。





足摺岬へ以前に行ったのは、3~4年前だったでしょうか、、、

ハーレーのウルトラで行きましたが、確か海岸線を通って行ったように思います。





足摺岬にある


第38番礼所 金剛福寺 です。

381



境内には、大きな池がありました。

382









ここまで来たら、足摺岬の灯台を見て行きましょう。

1392512101432









灯台までは何回か行っていますので、


この度は、「 天狗の鼻 」 と呼ばれる、灯台と岬の全体を見ることができる場所へ行きました。

20140216_100644

岬の突端と灯台が右側に見えます。






次に、

第37番礼所 岩本寺 です。

371

372






ここから、東へ移動します。





第30番礼所 善楽寺 です。

301

302






第29番礼所 国分寺 です。


291




奥にある本堂は、改修中でしたので、

こちらを代わりに。

292








第28番礼所 大日寺 です。

281





う~ん 、、、


写真が斜めになってる。




実は、今回はデジカメを忘れまして、写真はすべてスマホで撮りました。

スマホで写真を撮るのって、あまり得意ではありませぬ。 







さて、瀬戸大橋を渡って帰りましょう。


1392535871473

1392536057548







走行距離は、


オドメーターの写真を撮っていませんが 、広島から富士山へ行くよりも遠い距離となりました。




しかし、


足摺岬は、遠かった ~~~~





お遍路さんは、 やはり修業ですね。 (笑)


2013年11月10日 (日)

初めての、お遍路 8



お遍路も、今回で8回目となりました。






私がお遍路しているのは、

両親と娘、義父の冥福を祈るためでしたが、




今回のお参りから、義母の冥福を祈ることが加わりました。





今回のお参り先は、ここです。

四国の北西部にある松山市の近辺と、四国の西部にある宇和島市の北部の近辺となります。



2013113_174349_gmt0900





分かりにくいので、地図を拡大しましょう。





松山市の近辺です。

お地蔵さんの前掛けが赤い地点が、まだお参りが済んでいない場所になります。


2013113_171039_gmt0900






こちらは、宇和島市の北部の近辺になります。

2013113_171138_gmt0900






四国に渡るには、またフェリーを使います。






フェリー内からの風景です。



タグボートが台船を引っ張っています。

小さい船ですけど、力持ちです。


20131102_074729






今回は、日帰りで距離がありますので、

帰りのフェリーに間に合うように、効率的に動きます。





まずは、

第53番礼所 圓明寺 です。


Cimg2369





門をくぐると、もう一つの門がありました。


Cimg2370




次は、

第52番礼所 太山寺です。



Cimg2371




最初の門はフェイントです。 (笑)

写真の右側に側道が見えますが、ここを通って先に進めます。



本堂です。


Cimg2373




階段を上ると、また門があり、


Cimg2375





その奥に本堂があります。


Cimg2374










先を急ぎましょう。



第51番礼所 石手寺


Cimg2376


Cimg2378


このお寺は参拝客が多く、とても賑やかでした。





第50番礼所 繁多寺


Cimg2379


Cimg2380





これで松山市の周辺のお参りが終わりましたので、

宇和島市方面まで、一気に南下します。






時間の関係で、南側からお参りします。




第41番礼所 龍光寺


Cimg2383



この階段を上がると思うと、やれやれですが、


駐車場はもう少し上にありました。 ♪






駐車場からは、これぐらいの階段です。


Cimg2382




ちなみに、正面に見える鳥居は別の神社で、

鳥居の前を左側に曲がると、本堂があります。



Cimg2381





ここから、

北側に戻って次を目指しますが、

途中の道沿いには、コスモスが咲いていました。


Cimg2385






道沿いには、こんな幟が沢山ありましたので、

この町はコスモスで町興しをしてるのかもしれませんね。


Cimg2387






コスモスを通り過ぎて、


第42番礼所 佛木寺です。


Cimg2389


Cimg2390





奥に見えるのが本堂です。


Cimg2388







最後は、

第43番礼所 明石寺です。


また、階段ですね。(笑)



Cimg2391





階段を上がると、門があり、


Cimg2392




門を通り抜けて、更に階段を上がると、本堂があります。


Cimg2393_2




今日の目的は達成しましたので、


ここからは、即効で帰ります。





翌日は雨の予報なので、何とか、その日のうちに帰りましょう。






港に着くと、

もう、街灯が点いています。


Cimg2394






フェリーが今治港を出港しました。

夜景がきれいです。


20131102_174158






今回の走行距離は、このようになりました。


Cimg2395





最近は、原2のPCXでも、一日で300キロとか、400キロ程度は走ることが増えました。






ちなみに、



私の友らは、ハーレーに乗って日帰りの距離が、

700キロとか、800キロとか、900キロとかの弾丸ツーリングをやっているようですが、




私を含めて、

距離感欠乏症が、だんだんと悪化している気がしています。 (笑)