グルメ・クッキング

2017年7月24日 (月)

麺喰部 広島市 中華そば○ (まる) 久地店

 





店舗の雰囲気は、

なかなかのものだと聞いていました。





外観が醸し出すビジュアルは、

初めてのお客さんを拒むような

独特の雰囲気だと。 (笑)





また、チェーン店ながら、

他の店舗とは、味が違うとも聞いていました。






これは、

行ってみねばなるまい。








んで、とうちゃこ。


Maru_kuti1







開店の数分前ですが、

既に1名の先客があり です。


Maru_kuti11







店舗のビジュアルは、

なるほど~


Maru_kuti2




私的には、

嫌いではない雰囲気です。






中に入ると、

厨房前にはカウンター席があり、

その前には外周をビニールで囲われた

数卓のテーブル席があります。


Maru_kuti3




ところで、

写真右上にあるキューピー人形は

何でしょう?






カウンターは6~7席ぐらいでしょうか。

厨房は年期が入っています。


Maru_kuti4







壁に貼られたメニューです。


Maru_kuti41




メニューは、


中華そば、おにぎり、ビールのみとなっています。








カウンターには、

黒ゴマと白ゴマの2種類が置いてあります。


Maru_kuti5

Maru_kuti6







中華そばの登場です。


Maru_kuti7




醤油豚骨スープの

広島風の中華そばのようです。





具だくさんですが、

その割にはスープが少ないのが

気になるところですね。






麺は中太で若干の固めかな。


Maru_kuti8








チャーシューは5枚が入っており、

この値段としては、コスパが良いかもしれません。


Maru_kuti9





先客が、

メニューにはない替え玉を注文していました。






その注文を受けたおばちゃんと目が合い、


「 替え玉は? 」 と私に聞くので、





ついつい、

「 お願いします。」 と答える 私。


Maru_kuti10





替え玉には、

チャーシューが鎮座しています。




私は、普段は、

替え玉を注文することは無いのですが、

このチャーシューの心遣いが嬉しいですよね。







完食しました。


Maru_kuti11_2




替え玉するには、

もう少しスープが欲しいところです。





有料でもいいので、

替え玉する時には、

スープの増量があれば嬉しいのですが

どうでしょう?







事前に聞き及んだとおりのお店ですが、

醤油豚骨のスープは旨みがあり

美味しいと思います。





チェーン店とは思えない雰囲気ですが、

また行ってみたいと思える中華そばでした。








2017年7月19日 (水)

うなぎ 川誠(かわせい)








暑くなってくると、

鰻が欲しくなるのですが、






島根県まで鰻を求めて行こうか ? 

とか




近隣の鰻専門店さんで済ませようか ?

とか





あれこれと

考えていますと、






鰻料理の専門店が

近隣に新規開店したことを知り、

急遽、グルメ探検隊を結成して、

ばびゅ~ん と 向かいました。







うなぎ 川誠 さん です。


Unagi_kawasei1




店舗前には、

開店祝いの花が飾られています。






肝焼きも、あるんですね。


Unagi_kawasei2








店内は、2人掛けのテーブル席が2卓と、

カウンター席が5席の、

こじんまりとした造りになっています。


Unagi_kawasei3



厨房横の壁には、

開店祝いの御祝儀袋が貼られています。





ちなみに、

店主に開店日を聞くと




2017年の6月27日にオープンしたそうで、

開店してから、まだ、1か月も経っていません。






出来立てほやほやの感じですね。







メニューです。


Unagi_kawasei4




店内での基本的なメニューは、

これだけです。




鰻の専門店ですからね。





あとは、入口横の黒板に書かれた

肝焼きがあるだけです。







飲み物のメニューです。


Unagi_kawasei5







持ち帰りメニューです。


Unagi_kawasei6









私は、

うな重(上)を注文しました。


Unagi_kawasei7




うな重(上)は、

肝吸い付きとなります。





肝吸いがデフォルトで付いているのは、

嬉しいですよね。 ♪







こちらは、

うな重(並)となります。


Unagi_kawasei8




うな重(上)との違いですが、





並の方が、

鰻の量が少ない (鰻が小さい?) ことと、

吸い物が、肝吸いではないことでしょうか。







鰻は、

ふっくらと柔らかく、

上品に仕上げられています。


Unagi_kawasei9





店主は、東京で修業されたようで、

関東風の蒲焼きになっているようですが、




タレがサラッとして甘くなく、

とてもあっさりとしています。






肝のリフト~


Unagi_kawasei10




肝は、大きいですよ。





吸い物も

上品に仕上げられています。







完食しました。


Unagi_kawasei11







ごちそうさまでした。






うなぎ 川誠 さんの場所は、

こちらとなります。


Unagi_kawasei12







私の生息地の近隣には、

鰻の専門店があまりないので、



新規開店は嬉しく思います。






ご夫婦で営んでいらっしゃるようですが、

今後とも、頑張って欲しいですね。








2017年7月11日 (火)

麺喰部 三原市 来々軒





時々、ラーメンとか蕎麦のような

麺類のブツが欲しくなって、




いつも突然ながら、

その麺類を食すためだけに



遠方まで足を伸ばす活動をしている

麺喰部です。





少し前のことになりますが、

今回の麺喰部の活動は、

三原市にある 来々軒さんです。





老舗店として、

地元では人気がある店のようですね。





ところで、

来々軒という名の店は、多いですよね。




私の地元にも、

同じ名の中華そば屋さんがあります。






さて、

ばびゅ~ん と、とうちゃこ。


Dsc00916




店構えは、

なかなか期待できそうなビジュアルです。 (笑)





開店時間を少し過ぎただけの時刻ですが、

店内は、既にお客さんが多いです。




人気店に1人で行くと、

お客さんが多くて、

写真が撮りずらいですよね。





今までも写真が撮れなかった

中華そば屋さんは、結構あります。






メニューです。


Img_1270






注文品の中華そばです。


Img_1271





シンプルな中華そばですが、

シンプルな中華そばは、大好きなんです。




スープは、とんこつ醤油の

広島風だと思っていましたが、

醤油が強めのスープに感じます。





麺は細めかな。


Img_1272







チャーシューは肉厚です。


Img_1273




とても美味しくいただきました。


さて、ばびゅ~ん と帰りましょう。





ちなみに、

この近くには、麺喰部の活動として

狙っている店舗が、

まだ2店舗ほどあります。





また、来ましょう。








2017年6月 9日 (金)

大川嶺・笠取山からの帰り道








大川嶺・笠取山を訪れた翌日のことです。



寄り道をして帰ります。





日本一  海に近い駅として名高い、

映画のロケに使われた

下灘駅に寄りましょう。






場所は、このあたり。


Simonada_st01







地図をズームします。


Simonada_st02




愛媛県道24号~国道378号を通って

下灘駅に向かいます。







愛媛県道24号です。


Simonada_st1







国道378号との合流点に来ました。


Simonada_st2


Simonada_st3







ここを右折して暫く進むと、

道路沿いに自由の女神があります。


Simonada_st4


Simonada_st41



女神様は、

被災地の熊本を応援していました。





さて、

R378号って快走路ですね。


Simonada_st5







下灘駅に、とうちゃこ。


Simonada_st6






他のバイクツーリングのグループも

来ています。


Simonada_st7







駅の前には、移動式のカフェもあります。


Simonada_st8


時刻が早いせいか、

まだ開店していません。



というか、

日頃は営業をしているんでしょうか?






ホームに出ましょう。


Simonada_st9


Simonada_st10


Simonada_st11







ところで、

私の生息地の近郊の駅には、

以前は、このような風景が

たくさんありました。




その近郊の駅の多くは、埋立により

線路から海までの距離が遠くなりましたが、





まだ下灘駅と同じような風景が

残っている駅があります。







二人で座ると中心に寄ってしまう

らぶらぶベンチです。 (笑)


Simonada_st12








駅舎の中には、

夕暮れの下灘駅の写真が飾ってあります。


Simonada_st13


Simonada_st14







たまたまですが、

ホームに列車が入ってきました。


Simonada_st15



1両編成の、

のんびりとした風景です。







下灘駅を後にして、

今治市内に戻りましょう。





友から聞いた

大衆食堂に寄ってみました。


Simonada_st16



寿司と魚介類の料理を出す 「 味秀 」 さん です。






店の外観は、バラックのようで

とても料理屋には見えませんが、

こういう雰囲気の店って好きです。(笑)


Simonada_st17







11時頃に到着しましたので、

まだ開店前の状態です。


Simonada_st171







入口の横には、生け簀があります。


Simonada_st18







店内の壁に貼られた

メニューです。


Simonada_st19







一品料理も多々あります。


Simonada_st20_2







おまかせ寿司の上です。


Simonada_st21



一つ一つの

握りが大きいですね。



量が多いかも。







地元のご夫婦が注文していた

魚の肝・子の煮付けが美味しそうだったので、

真似っこしてみました。


Simonada_st22




でも、量が多くね?


失敗したかも?







魚の子のリフト~


Simonada_st23



この店では、お残ししたブツは

お持ち帰りできます。




しかし、私は、お持ち帰りは無理です。

バイクだし、まだ家まで距離あるしね。





注文品の量が多かったことを

反省しながら




しまなみ海道を帰ります。





途中の橋の上で、豪華客船を発見です。


Simonada_st24


Simonada_st25




後日、知りましたが、



この客船は、この後で

広島市の五日市埠頭に接岸し

内部を一般公開したようですよ。






最後に、

渡船で尾道市街に渡り、

陸路を自走して帰ります。



Simonada_st26





久しぶりに泊ツーをしましたが、

天気に恵まれ、とても楽しめました。







2017年5月15日 (月)

とんぺい







約1前のことになりますが、

わざわざ出向いた店があります。




美味しいとの噂を聞きつけたので、

行ってみたのです。




閑散とした場所にある目立たない店舗ですが、

年配のお客さんが多く、行列ができている店です。





以前に訪れた時の記事は、こちら。





先日に、

久しぶりに思い出して、

足を伸ばしてみました。





岡山県笠岡市にある、

「 とんぺい 」 さん です。


Img_1120




開店と同時に入店します。





開店後すぐですので、

店内は、まだ閑散としていますが、

この後、すぐに満席になりました。


Img_1108








メニューです。

1年前と変わっていません。


Img_1103


Img_1104


Img_1109


Img_1105


Img_1110


Img_1107







アルコール販売中止のお知らせも、

1年前のままのようです。


Img_1111








お笑い芸人の千鳥の来店写真があります。

以前は、飾ってなかったように思います。





広島のローカルTV番組に出演していますので、

その収録の仕事で来たのでしょうか?


Img_1106







オーソドックスのラーメンと

トッピングの半熟たまご です。


Img_1112




1年前に来た時と、同じ注文内容ですね。 (笑)







麺のリフト~


Img_1114







チャーシューのリフト~


Img_1115








ここで、半熟たまごを投入します。


Img_1118





美味しくいただきました。




店を出るときには、行列ができていました。

相変わらずの人気ぶりですね。





この暖簾をくぐるのは、

次回は、いつになるでしょうか ?


Img_1119




また、

来れれば良いですね。







2017年4月10日 (月)

「 しまい 」 が しまい






広島市内の北部方面に

広島ラーメンのルーツとも言われる

老舗店があります。




その店の噂は、聞いたことがありましたが、




店舗前の道路は、

交通量が比較的多いのに

駐車場は少ないという、




なかなか足が向きにくい

老舗店だったのです。





そんな広島ラーメンのルーツといわれる老舗店ですが、

10日後の4月16日(日)には

閉店するという話を聞きつけました。





こりゃ  いかん! と





閉店の1週間前である 4月9日(日)に

急遽行ってみました。








中華そばの老舗店である、

「 しまい 」 さん です。






開店前には到着です。


Simai1



開店まで、まだ数分あるからでしょうか、

暖簾は出ていません。






その後、

開店時間の11時になっても

暖簾が出ないし、





来週には閉店するというのに、

懐かしむお客さんの行列もないし、





もしかして、 

呪いによる臨時休業か ? と、

不安になりましたが、





少し待っていると、

暖簾が出ました。




良かった良かった ♪


Simai2








ちなみに、どうでも良い情報ですが、

店舗の裏側は、こんな感じ (笑)


Simai21







店内は、

私だけです。 


Simai3


Simai4







メニューです。


Simai5








誰のサインでしょうか?


Simai6







テーブルの上は、箸と爪楊枝と胡椒だけの

シンプルな佇まいです。


Simai7







中華そば を注文しました。


Simai8




なるほど~





具材は、



小さ目のチャーシューが3枚、

ネギ、もやし が少々、

と、



今時のラーメンとしては

かなりシンプルです。





広島ラーメンのルーツと言われるように、

醤油豚骨スープのあっさり系です。






麺のリフト~


Simai9



麺は細麺で、

良くある中華そば風です。







チャーシューのリフト~


Simai10







することがないので、

もやしのリフト~


Simai11







ラーメン丼に書かれた

店名の 「 しまい 」 の文字が

消えかかっています。


Simai12



店の歴史を感じますよね。






完食しました。


Simai13




シンプルな中華そばですが、

とても美味しかったです。






店内の壁に貼られた

閉店のお知らせです。


Simai14



来週の日曜日である

2017年4月16日(日)に、




老舗店 「 しまい 」 が 終い(しまい) となります。




何だか、寂しいですよね。










久しぶりに2輪に乗ったので、

帰宅途中に、少し遠回りすると、



怪しげな酷道を発見です。


Simai15



県道だから、険道ですかね。




通ってみると、

思ったほど険しくはなかったですよ。






写真の位置は、ここ。


Kendou80




酷道・険道が好きな方々は、

是非どうぞ。




但し途中までは、

4輪では離合できませぬ故、

お知らせしておきますね。 









2017年4月 3日 (月)

たわらでホタルイカ





以前から、噂は聞いてはいたものの

行くのが面倒くさくって後回しにしていました。






休日しか行くことができないことが多いので、

ますます後回しになるのです。






やっと某日に、

時間が取れましたので

開店と同時に入ってみました。






「 魚食堂 たわら 」 さん です。


Img_1039





基本的には、

セルフの大衆食堂ですが、




海鮮丼などの魚介類が

美味しいとのことです。







店内は、

テーブル席とカウンター席とがあり、

思っていたより広いですね。


Img_1041


Img_1043


Img_1044







陳列されている惣菜類を取って

ご飯と汁物を注文するという

良くある大衆食堂のスタイルです。






その他として、

丼物は10種類程度ありますが、






その中でも

旬の丼物として期間限定のブツが

数点あるようです。


Img_1040








私は、期間限定の旬の丼物として、

ホタルイカの天丼を注文しました。


Img_1046



セット物の味噌汁を

あさり汁(小)に変えてみました。







ホタルイカの天ぷらのリフト~


Img_1049




大量のホタルイカが

丼の上にパイルダーオンされています。





ホタルイカは揚げたてですので、

サクサクして美味しいです。







あさりのリフト~


Img_1050



あさり汁は小ながら

多くのあさりが入っています。








完食しました。


Img_1051




ホタルイカの天丼は、

ホタルイカの量といい、

あさり汁のあさりの量といい、


具沢山で、美味しかったです。







今回の期間限定の丼物のブツとしては、


・ 牡蠣の玉子とじ丼

・ 釜揚げシラス丼

・ ホタルイカの天丼


の3種類があったようですが、





その他の丼物のブツも

期待できそうですので、




また、行ってみましょう。





ごちそうさまでした。






2017年3月10日 (金)

FTの皮むき兼ねて近場ツーへ行ってみた






ウルトラのFT(フロントタイヤ)を

交換した翌日のことです。




近場のツーリングのお誘いを受けましたので、

フロントタイヤの皮むきを兼ねて参加しました。






集合場所には、

もう参加者が集まっています。


Influ1







ばびゅ~ん と走り、

東方面の神社に到着です。


Influ2



この神社は、駐車場が広いです。





こちらのワインレッドのHXは、

オサレですね。


Influ3







ウインカーは、LEDの超小ぶりなブツです。


Influ4







エンジンガードには、

デイライト用のLEDプレートがビルトインされています。


Influ5


このLEDのデイライトは、かなり明るくて、

視認性がいいです。






福山市にある

草戸稲荷神社にとうちゃこ です。


Influ6







階段で、上まで登ります。


Influ7


Influ8







景色がいいですね。

目の前に見える川は、芦田川です。


Influ9







お昼は、ステーキ丼専門店の

「 黒べぇさん 手城店 」 さんにて。


Influ10






メニューです。


Influ11


Influ12


Influ13


Influ14


Influ15


Influ16


Influ17








私が注文した、ステーキ丼(単品)です。


Influ18







ステーキ丼のア~ップ!


Influ19



ステーキ丼は、

タレを掛けながら頂くのですが、

美味しかったです。







こちらは、他の方が注文した

ステーキ丼定食となります。


Influ20







その後は、下道を通って竹原市まで。


Influ21







本日の走行距離です。


Influ22





比較的に近場のツーリングでしたが、

タイヤの皮むきには、

十分な距離を走ったようです。






んで、

その日に、頂いたかどうか不明ですが、





数日後に、

強力な お客様が現れました。 (笑)



Influ23




去年も同じだったな 。 。 。



去年に現れたのは、3月中旬だっただろうか ?




では、さらば~







2017年2月28日 (火)

久しぶりの島にて





あれは、

1月最後の土曜日のことでした。





久しぶりに近場の島へ行き、

ちょろちょろ と動きましたが、




その時に撮った写真を収めた

SDカードが無くなりました。







ところが、先日のことです。







ハーレーのウルトラのタイヤ交換のために、

フロントホイールをウルトラの車体から外して

車のトランクに積み込もうとしていたら、





先日、無くしたはずのSDカードが

トランクの床を見ている私の目の前に

空中から ポタッ と落ちてきたのです。






あれ ???



何処から落ちて来たのでしょうね ?






コントみたいですが 、、、


まあ、いいか ・ ・ ・






諦めていた写真が出てきましたので、

忘備録として、記しておきます。






まずは、

待ち合わせ場所にて。




私は動きやすい原2を使います。


1







その後、音戸の瀬戸を通り、


2








島の裏側の、元リゾート海岸まで向かいます。


3



写真の中央右側の海の向こうに見える島は

宮島の南側になるんでしょうかね。





島をぐるりと回って、お食事処へ到着です。


4


右側の坂を登ると、

合正ガーデンさんがあります。





合正ガーデンさんの入口です。


5






レジの前にメニューが貼ってあります。


6







サインも多いですね。


7


ローカル局関係者のサインが多いようです。






奥の客席は広いです。


8


9







その奥には、座敷もあります。


11






レトロなオルガンが素敵です。


10






外にはテラスもあります。


12


まだ1月ですので、

テラスは寒いですが。 (笑)








厨房のカウンター付近で、

おでんや小鉢等をお盆に乗せて

セルフで席に着きます。


13



何やら、付け合せのブツが多くて、

食べ切れない予感がします。 (笑)







メインの あなご天丼の入場です。


14


天ぷらは、

穴子が2匹と、大葉と南瓜ですね。





穴子1匹のリフト~


15

 

穴子がデカいですが、

衣も厚そうです。 (笑)






友の注文品の 

あなご海老天丼です。


16


こちらは、穴子と海老の組み合わせです。







その後は、

もう穴子は、当分の間はいらんな~ 

と ぼやきながら、




島では有名な、

ロールケーキの岡林花月堂さんに寄りましょう。


171







ロールケーキの耳があったので、

買い求めました。


17




この耳と呼ばれるブツは、

ロールケーキの両端を切り落としたものですが、

売り切れていることが多いようです。





見掛けに寄らず、美味しいんですよ。







最後に、

豆腐屋さんのソフトアイスで締めです。


18







ところで、

友のウルトラですが、


19






相変わらずですが、

LEDヘッドライトの下側が曇りますね~


20




この曇りの原因について、


何故か

個人的に気になっています。 (笑)







2017年2月 7日 (火)

3倍盛りの店 竹野食堂





デジカメのSDカードを無くして、

撮りためたツーリングなどの写真が消えてしまった

この頃ですが、





如何 お過ごしでしょうか ?







さて、

デカ盛り・メガ盛り探検隊の結成と解散を繰り返していますが、



今でも未踏のメガ盛り聖地を狙っています。 (笑)






今回は、

そんな聖地の一つを訪ねてみました。







ただね、

前日に怒涛の宴会をこなして胸焼けがしているので



今回は、軽く偵察です。







広島県福山市の松永にある

竹野食堂さんです。


Takeno1


竹野食堂さんのブログはこちら。






店内はかなり広くて

4人掛けテーブルが10卓程度と




別に座敷が3、4卓とカウンターがあります。


Takeno2_2






入店時は空いていましたが、

暫くすると満席になりました。



人気があるお店ですね。






メニューです。


Takeno3







メニューは豊富ですよ。


Takeno4








アルコールなどの飲料も充実しています。


Takeno5


Takeno6


Takeno7








店名をつけた焼酎もあります。


Takeno8






曜日によって、

メニューの一部がお安くなっています。


Takeno11




常連さんには、

嬉しいシステムになっています。






今回は偵察ですので、



軽くジャブとして、

オムライスの普通盛りを注文します。


Takeno9



昔ながらの定食屋さんのオムライスのようです。


懐かしさを覚えます。






こちらは、

土曜日のサービスメニューになっている

チキトリ定食の、ご飯が小盛り仕様です。


Takeno10



土曜日のサービスメニューですので、

通常より30円安くなっています。







これが、通常の3倍盛りである

スペシャルサービス(SP)のメガ盛りメニューです。


Takeno12




量は3倍ながら、お値段は2倍程度の

リーズナブルなスペシャルメニューですが、




お残しをすると高めの値段となる

ワクワクする仕組みになってますね。 (笑)







あと、近くに大学があるようで

学生風のお客さんが多いようです。



そのほとんどが、大盛りを注文していましたが、

大盛りは、思った以上の量に見えました。







流石に、

3倍盛りのスペシャルメニューは危険な香りがしますが、

大盛りなら大丈夫かもしれません。





近いうちに大盛りを狙って

メガ盛り探検隊を結成して再訪しましょう。







より以前の記事一覧