« ハーレー ウルトラ の オーディオ配線について | トップページ

2017年8月24日 (木)

久井の岩海






灼熱の日々が訪れる少し前の涼しい頃には、

ツーリングマップルに掲載されている

数か所の怪しい場所へ、




フラフラと引き寄せられるように

向かいました。





そんな灼熱の日々が続く某日に、

懲りずに、怪しい場所を尋ねました。


Kui_gannkai1





この 「 日本最大規模の岩海 」 という

謳い文句が、



怪しさを醸し出しています。 (笑)







めちゃ暑い日々が続くので

かなりの近場ですが、

ちょうど良いかもしれません。





午前中の早い時間に出発して、

さくっと帰れば灼熱地獄には

会わないだろうと読みました。 w







近くまで来ると

稲穂が大きく育っています。



Kui_gannkai2








幹線道路から脇道へ入ります。


Kui_gannkai3


Kui_gannkai4








途中に案内板がなかったのですが、

T 字路に、やっと案内版が出ていました。


Kui_gannkai5







道路沿いに、

専用の駐車場があります。


Kui_gannkai6




誰もいませんね。






駐車場の向いが入口です。


Kui_gannkai7


Kui_gannkai10








岩海へは、

歩いて登っていくようです。


Kui_gannkai8





どれだけ登るのか分かりませんが、

もう日が高くなり




かなり暑くなってきているので、

歩くとなると躊躇します。









でも、

ラッキー ♪




神は見捨てていませんでした。


Kui_gannkai9





横には作業車用の

進入路らしき道がありますが、




小型のバイクなら

隙間から入れそうです。




スクーターで来てて、

正解のようです。







進入路を上って行くと、

別れ道があります。


Kui_gannkai11







別れ道の分岐点には、

植物の案内版があります。


Kui_gannkai12





何やら

寂れた雰囲気が満載です。






しばらく登って行くと、

開けた場所に出て、

東屋があります。





登ってきた道を、

振り返ってみました。


Kui_gannkai13







久井の岩海です。


Kui_gannkai14


Kui_gannkai141







草が生い茂って、

岩海が見えんじゃないか~い


Kui_gannkai15


Kui_gannkai16


Kui_gannkai161_2








少し上まで登って、

下側を振り返ってみました。


Kui_gannkai17





上から下を見ても、

ほとんど岩が見えんし ~






ちなみに、

草がない状態だと、

このような風景らしいです。





下から上をみた風景


Kui_gannkai18

( by 観光案内 )






上から下を見た風景


Kui_gannkai19

( by 観光案内 )








灼熱の暑い夏に

汗だくになりながら




岩海まで歩いて登って、

草が生い茂ったあの状態を見ると、




ちゃぶ台を引っくり返すことに

なるでしょう。 (笑)








その後は、

ばびゅ~ん と、

速攻で帰りました。






走行距離は、こうなりました。


Kui_gannkai20





( 今回の教訓 )



久井の岩海は、

夏に行くと



草が生い茂って

岩海が見えない。



( 以上 )







« ハーレー ウルトラ の オーディオ配線について | トップページ

PCX」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事