« 2017年6月 | トップページ

2017年7月

2017年7月24日 (月)

麺喰部 広島市 中華そば○ (まる) 久地店

 





店舗の雰囲気は、

なかなかのものだと聞いていました。





外観が醸し出すビジュアルは、

初めてのお客さんを拒むような

独特の雰囲気だと。 (笑)





また、チェーン店ながら、

他の店舗とは、味が違うとも聞いていました。






これは、

行ってみねばなるまい。








んで、とうちゃこ。


Maru_kuti1







開店の数分前ですが、

既に1名の先客があり です。


Maru_kuti11







店舗のビジュアルは、

なるほど~


Maru_kuti2




私的には、

嫌いではない雰囲気です。






中に入ると、

厨房前にはカウンター席があり、

その前には外周をビニールで囲われた

数卓のテーブル席があります。


Maru_kuti3




ところで、

写真右上にあるキューピー人形は

何でしょう?






カウンターは6~7席ぐらいでしょうか。

厨房は年期が入っています。


Maru_kuti4







壁に貼られたメニューです。


Maru_kuti41




メニューは、


中華そば、おにぎり、ビールのみとなっています。








カウンターには、

黒ゴマと白ゴマの2種類が置いてあります。


Maru_kuti5

Maru_kuti6







中華そばの登場です。


Maru_kuti7




醤油豚骨スープの

広島風の中華そばのようです。





具だくさんですが、

その割にはスープが少ないのが

気になるところですね。






麺は中太で若干の固めかな。


Maru_kuti8








チャーシューは5枚が入っており、

この値段としては、コスパが良いかもしれません。


Maru_kuti9





先客が、

メニューにはない替え玉を注文していました。






その注文を受けたおばちゃんと目が合い、


「 替え玉は? 」 と私に聞くので、





ついつい、

「 お願いします。」 と答える 私。


Maru_kuti10





替え玉には、

チャーシューが鎮座しています。




私は、普段は、

替え玉を注文することは無いのですが、

このチャーシューの心遣いが嬉しいですよね。







完食しました。


Maru_kuti11_2




替え玉するには、

もう少しスープが欲しいところです。





有料でもいいので、

替え玉する時には、

スープの増量があれば嬉しいのですが

どうでしょう?







事前に聞き及んだとおりのお店ですが、

醤油豚骨のスープは旨みがあり

美味しいと思います。





チェーン店とは思えない雰囲気ですが、

また行ってみたいと思える中華そばでした。








2017年7月19日 (水)

うなぎ 川誠(かわせい)








暑くなってくると、

鰻が欲しくなるのですが、






島根県まで鰻を求めて行こうか ? 

とか




近隣の鰻専門店さんで済ませようか ?

とか





あれこれと

考えていますと、






鰻料理の専門店が

近隣に新規開店したことを知り、

急遽、グルメ探検隊を結成して、

ばびゅ~ん と 向かいました。







うなぎ 川誠 さん です。


Unagi_kawasei1




店舗前には、

開店祝いの花が飾られています。






肝焼きも、あるんですね。


Unagi_kawasei2








店内は、2人掛けのテーブル席が2卓と、

カウンター席が5席の、

こじんまりとした造りになっています。


Unagi_kawasei3



厨房横の壁には、

開店祝いの御祝儀袋が貼られています。





ちなみに、

店主に開店日を聞くと




2017年の6月27日にオープンしたそうで、

開店してから、まだ、1か月も経っていません。






出来立てほやほやの感じですね。







メニューです。


Unagi_kawasei4




店内での基本的なメニューは、

これだけです。




鰻の専門店ですからね。





あとは、入口横の黒板に書かれた

肝焼きがあるだけです。







飲み物のメニューです。


Unagi_kawasei5







持ち帰りメニューです。


Unagi_kawasei6









私は、

うな重(上)を注文しました。


Unagi_kawasei7




うな重(上)は、

肝吸い付きとなります。





肝吸いがデフォルトで付いているのは、

嬉しいですよね。 ♪







こちらは、

うな重(並)となります。


Unagi_kawasei8




うな重(上)との違いですが、





並の方が、

鰻の量が少ない (鰻が小さい?) ことと、

吸い物が、肝吸いではないことでしょうか。







鰻は、

ふっくらと柔らかく、

上品に仕上げられています。


Unagi_kawasei9





店主は、東京で修業されたようで、

関東風の蒲焼きになっているようですが、




タレがサラッとして甘くなく、

とてもあっさりとしています。






肝のリフト~


Unagi_kawasei10




肝は、大きいですよ。





吸い物も

上品に仕上げられています。







完食しました。


Unagi_kawasei11







ごちそうさまでした。






うなぎ 川誠 さんの場所は、

こちらとなります。


Unagi_kawasei12







私の生息地の近隣には、

鰻の専門店があまりないので、



新規開店は嬉しく思います。






ご夫婦で営んでいらっしゃるようですが、

今後とも、頑張って欲しいですね。








2017年7月11日 (火)

麺喰部 三原市 来々軒





時々、ラーメンとか蕎麦のような

麺類のブツが欲しくなって、




いつも突然ながら、

その麺類を食すためだけに



遠方まで足を伸ばす活動をしている

麺喰部です。





少し前のことになりますが、

今回の麺喰部の活動は、

三原市にある 来々軒さんです。





老舗店として、

地元では人気がある店のようですね。





ところで、

来々軒という名の店は、多いですよね。




私の地元にも、

同じ名の中華そば屋さんがあります。






さて、

ばびゅ~ん と、とうちゃこ。


Dsc00916




店構えは、

なかなか期待できそうなビジュアルです。 (笑)





開店時間を少し過ぎただけの時刻ですが、

店内は、既にお客さんが多いです。




人気店に1人で行くと、

お客さんが多くて、

写真が撮りずらいですよね。





今までも写真が撮れなかった

中華そば屋さんは、結構あります。






メニューです。


Img_1270






注文品の中華そばです。


Img_1271





シンプルな中華そばですが、

シンプルな中華そばは、大好きなんです。




スープは、とんこつ醤油の

広島風だと思っていましたが、

醤油が強めのスープに感じます。





麺は細めかな。


Img_1272







チャーシューは肉厚です。


Img_1273




とても美味しくいただきました。


さて、ばびゅ~ん と帰りましょう。





ちなみに、

この近くには、麺喰部の活動として

狙っている店舗が、

まだ2店舗ほどあります。





また、来ましょう。








« 2017年6月 | トップページ