« 大川嶺と笠取山 | トップページ

2017年6月 9日 (金)

大川嶺・笠取山からの帰り道








大川嶺・笠取山を訪れた翌日のことです。



寄り道をして帰ります。





日本一  海に近い駅として名高い、

映画のロケに使われた

下灘駅に寄りましょう。






場所は、このあたり。


Simonada_st01







地図をズームします。


Simonada_st02




愛媛県道24号~国道378号を通って

下灘駅に向かいます。







愛媛県道24号です。


Simonada_st1







国道378号との合流点に来ました。


Simonada_st2


Simonada_st3







ここを右折して暫く進むと、

道路沿いに自由の女神があります。


Simonada_st4


Simonada_st41



女神様は、

被災地の熊本を応援していました。





さて、

R378号って快走路ですね。


Simonada_st5







下灘駅に、とうちゃこ。


Simonada_st6






他のバイクツーリングのグループも

来ています。


Simonada_st7







駅の前には、移動式のカフェもあります。


Simonada_st8


時刻が早いせいか、

まだ開店していません。



というか、

日頃は営業をしているんでしょうか?






ホームに出ましょう。


Simonada_st9


Simonada_st10


Simonada_st11







ところで、

私の生息地の近郊の駅には、

以前は、このような風景が

たくさんありました。




その近郊の駅の多くは、埋立により

線路から海までの距離が遠くなりましたが、





まだ下灘駅と同じような風景が

残っている駅があります。







二人で座ると中心に寄ってしまう

らぶらぶベンチです。 (笑)


Simonada_st12








駅舎の中には、

夕暮れの下灘駅の写真が飾ってあります。


Simonada_st13


Simonada_st14







たまたまですが、

ホームに列車が入ってきました。


Simonada_st15



1両編成の、

のんびりとした風景です。







下灘駅を後にして、

今治市内に戻りましょう。





友から聞いた

大衆食堂に寄ってみました。


Simonada_st16



寿司と魚介類の料理を出す 「 味秀 」 さん です。






店の外観は、バラックのようで

とても料理屋には見えませんが、

こういう雰囲気の店って好きです。(笑)


Simonada_st17







11時頃に到着しましたので、

まだ開店前の状態です。


Simonada_st171







入口の横には、生け簀があります。


Simonada_st18







店内の壁に貼られた

メニューです。


Simonada_st19







一品料理も多々あります。


Simonada_st20_2







おまかせ寿司の上です。


Simonada_st21



一つ一つの

握りが大きいですね。



量が多いかも。







地元のご夫婦が注文していた

魚の肝・子の煮付けが美味しそうだったので、

真似っこしてみました。


Simonada_st22




でも、量が多くね?


失敗したかも?







魚の子のリフト~


Simonada_st23



この店では、お残ししたブツは

お持ち帰りできます。




しかし、私は、お持ち帰りは無理です。

バイクだし、まだ家まで距離あるしね。





注文品の量が多かったことを

反省しながら




しまなみ海道を帰ります。





途中の橋の上で、豪華客船を発見です。


Simonada_st24


Simonada_st25




後日、知りましたが、



この客船は、この後で

広島市の五日市埠頭に接岸し

内部を一般公開したようですよ。






最後に、

渡船で尾道市街に渡り、

陸路を自走して帰ります。



Simonada_st26





久しぶりに泊ツーをしましたが、

天気に恵まれ、とても楽しめました。







« 大川嶺と笠取山 | トップページ

PCX」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事