« とんぺい | トップページ

2017年5月18日 (木)

神秘のトンカラリン





ここ最近は、

ツーリングマップルに掲載されている

怪しい場所を確認しに行くことに

嵌っています。 (笑)






さて、

母の日と呼ばれる某日のこと、



所要を済ませると、時刻はもはや11時という、

中途半端な時刻になっていました。






こんな時は、

近場の怪しい場所に行ってみましょう。






ところで、

今回は、写真が多いので

記事が長くなります。




つまんないですよ。(笑)








それで、

今回の怪しい場所ですが、



ツーリングマップルに掲載されている

「 トンカラリン 」 です。


Tonkararin0





「 トンカラリン 」  っていう言葉の響きと、

古代信仰遺跡との説明が、

神秘的と言いますか ・・・





怪しさを倍増させてくれます。 (笑)





今回のルートは、

下に示す図のように、




広島県道330号(上三永竹原線)から侵入して

広島県道32号(安芸津下三永線)までを結ぶ

良く分からん酷道を通り、





県道32号へ一旦出てから、

トンカラリンへ向かいます。


Tonkararin01









まず、

県道330号から酷道へ分岐する

交差点まで来ました。


Tonkararin1







酷道は山へ向かっています。


Tonkararin






県道330号から左折すると

「 戸石集会所 」 なる看板を発見です。


Tonkararin3_2



戸石集会所 って、何でしょうね ?






暫く進むと、三叉路があります。


Tonkararin_2




三叉路の分岐点には、

看板1 と 看板2 があります。







看板1 です。


Tonkararin5_2



林道 三津仁賀線 と書いてありますが、

スマホで、Google map や Yahoo 地図 を見ても

道があるような、ないような、 良く分かりません。




看板2 です。


Tonkararin6_2


また、

戸石集会所と書いてありますね。





左折すれば戸石集会所があるようですが、

私の目的は県道330号から入って

県道32号へ出ることです。






三叉路で、

地図を見ながら暫く悩みましたが、



地図では、

左折すると行き止まりのようにも見えます。






ですので、直進することにしました。


Tonkararin7



間違っていれば

戻れば済むことですからね。






でも、直進すると

やばそうな雰囲気です。


Tonkararin8





進むと、

数件の民家がある集落に出ました。





道路沿いには民家とは別の、

何だかインフラ施設っぽい建物があります。


Tonkararin9



こんな山中に、公共施設でしょうか?






建物に貼っているプレートを見ると、

上水道のポンプ所です。


Tonkararin10



こんな山中に

水道が通っているんですね~



竹原市さん、

維持管理が大変でしょうね。


ご苦労様です。







ところで、

集落を抜けると、道路が新しくなっています。


Tonkararin11






道路から下を見ると、

通り抜けた集落が良く見えます。


Tonkararin12







先へ進みましょう。


Tonkararin13







峠っぽい場所まで来ました。


Tonkararin14







右側には、

戸石3号加圧ポンプ所 と書かれた建物があります。


Tonkararin15




3段階のポンプで

水道水を圧送しているんですね~





改めて、

竹原市さん、ご苦労様です。






さて、

続いて進みましょう。


Tonkararin16







数件の民家と、

民家には見えない別の建物があります。


Tonkararin17







先ほどから道沿いの看板に書かれていた

戸石集会所とは、このことだったようです。


Tonkararin18





私が悩んだ三叉路では、

直進しましたが、




左折しても

同じ戸石集会所に着くようですね。








ここから暫く進むと、

道路は下り勾配に変わります。






道端に案内板があります。


Tonkararin19








新ルートって、

ショートカットする新道のことのようです。


Tonkararin20







山が深いです。


Tonkararin21







また、案内板があります。

写真の右側に未舗装の山道がありますね。


Tonkararin22




案内板によると、




旧ルートとは、

上の写真の右側に写っている

未舗装の山道のことのようですよ。


Tonkararin23




旧ルートは、

草木が生い茂っているように見えます。




徒歩でないと、

通れないでしょう。





さて、

かなり下って来ました。


Tonkararin24






県道33号までは、

まだ距離がありますが、

やっと下界に到着しました。


Tonkararin25




勝利の親指です。 (笑)





では、

一度県道33号に出てから

林道のような道に侵入します。








少し進むと、

通行止めでした。 (笑)


Tonkararin26




ここで、

トンカラリンへ行くのを断念しました。









ところが、

後日、トンカラリンのことを調べると

この通行止めの林道を通らないようです。




道を間違えたようですが、

間違えて良かったかもしれません。 (笑)


では、

調べた 「 トンカラリン 」 をご紹介しましょう。








神秘の 「 トンカラリン 」 をどうぞ。

(画像は借り物です。)






案内板です。


Tonkararin27






入口です。


Tonkararin28






内部の通路です。


Tonkararin29






出口の竪穴です。


Tonkararin30






こちらの方々のブログ記事が参考になります。

(リンク切れになりませんよ~に)

http://hiroshimakagura.at.webry.info/201503/article_1.html

http://ameblo.jp/byby99/entry-10935057803.html





トンカラリンについては、

良く分かりました。





結論から言うと、

トンカラリンへは、もう行かないかもね。 (笑)








最後に、




関係のないことですが、

ハーレーウルトラの車検が近いです。





まふゅら~ を純正に戻しました。


Img_1174




車検って、面倒 くさいですの ~~









« とんぺい | トップページ

PCX」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

逍遥」カテゴリの記事

酷道・険道」カテゴリの記事