« FTの皮むき兼ねて近場ツーへ行ってみた | トップページ | たわらでホタルイカ »

2017年3月17日 (金)

フロントブレーキパットの交換








先日のことですが、

ハーレーウルトラのフロントタイヤを交換した時に、



フロント左側のディスクブレーキパットが変摩耗していることに

気付きました。



その時の記事は、こちら。








特に左側ブレーキの内側のパットの厚みは、

薄い所で2mm程度のように見えましたが、



パットの変摩耗は気持ち悪いので、

早めに交換します。







今回のパット交換は、

フロントの左側のみになります。






作業するのが、

何かとても面倒くさく感じたので、

ササっと動きます。







まずは、

フロントタイヤをタイヤクランプに載せます。


Brake1_2







私が使っているタイヤクランプは、

これです。


Cimg1839





ちなみに、

タイヤクランプは便利ですよ。




以前の

タイヤクランプの記事は、こちら。







ブレーキキャリパーのスクリーンを外します。


Brake2


Brake3







ブレーキパットを固定している

パットピンを緩めておきます。


Brake4


Brake5







こちらが、

変摩耗している内側のパットですね。


Brake6








交換する新品パットの

面取りをしましょう。


Brake7


Brake8






ブレーキキャリパーを

洗剤で洗いましょうね。




今回は、面倒だったので、

写真はありませぬ。(笑)






新品のパットの裏側に

シリコングリスを適当に塗っておきます。


Brake9






後は、

元のように取付けて、

スクリーンを嵌めましょうね。


Brake10


Brake11






最後に

ブレーキパットをなじませるのに、

後日に走って終わりです。






さて、

春がそこまで来ているようです。



もう少しで、暖かくなりそうですね。







« FTの皮むき兼ねて近場ツーへ行ってみた | トップページ | たわらでホタルイカ »

ハーレー」カテゴリの記事