« レトロな雰囲気 満麺亭 | トップページ | 年末のソウルフード »

2016年12月26日 (月)

聖なる日は和風が素敵







世の中が浮かれる日としては、

クリスマスイブがありますが、



最近では、

クリスマスやクリスマスイブを一人ぼっちで過ごす

「 クリぼっち 」 なる言葉があるようです。





そんな12月24日の聖なる日に、

和風を訪ねる近場ツーリングのお誘いを受けて、

行ってみました。







まずは、

待ち合わせ場所に少し早く到着です。


Dsc00604







次の集合場所へ向かいます。


Dsc00605







数台の方々と合流します。


Dsc00606








その後、

途中の道の駅にて。





友が交換した新品のLED ヘッドライトの中に

曇りができているのを発見です !!


Dsc00607






何回見ても、

曇りがあるようですね。


Dsc00608





暫くは、

この話題で遊べそうですね。 (笑)





その後、



怪しい活魚料理屋の

瀬戸美さんに、とうちゃこ。


Dsc00609



和風っぽい料理屋さんです。






趣があると言いますか ・ ・ ・




1人では決して入ることはないだろう 

って思える怪しさが、全面に滲み出ています。







メニューです。


Dsc00610




釜飯が美味しいとの評判だそうですよ。






本日は、12月24日の土曜日です。


S_dsc00611



当然、サービスディではありませぬ。

残念ですね。 (笑)








お刺身の登場です。


S_dsc00612







こちらは、煮魚ですが、

本日の魚は、メバルです。


S_dsc00613








メインの釜飯が美味しそうですね。


S_dsc00614









和の料理を美味しく頂いた後は、

次なる和風へ向かいましょう。


S_dsc00615







もろ和風の

OT e r a   C a f e  ( お寺カフェ) に着きました。



S_dsc006541








駐車場から階段を上がった処に、カフェがあります。


S_dsc00654







本堂です。


S_dsc00634







本堂の奥にカフェがあります。


S_dsc00632








仏間が客席になっています。


S_dsc00635







テーブル上の花が落ち着きますね。


S_dsc00640


S_dsc00637


S_dsc00638








ここの和の空間は、

癒しを演出してくれるようです。


Img_0866


Img_0865









メニューです。


S_dsc00641


S_dsc00642


S_dsc00643


S_dsc00644


S_dsc00645


S_dsc00646








抹茶ぜんざいです。


S_dsc00647








合掌もなか (左側:ほうじ茶アイス、 右側:抹茶アイス)

になります。


S_dsc00649






ここで、




わびさび が分かる男は、

玉露を所望します。 (笑)


S_dsc00650



「 翠滴 」 という種類の玉露です。






一番煎じです。


S_dsc00652








甘い、まろやかな風味ながら

若干ですが、隠れた渋みも感じます。


S_dsc00653



隠れた渋みが分かるとは、



流石は、

わびさび が分かる男です。 (笑)







お寺カフェでの時間は、

ゆったりと流れて、癒されました。






さあ、

ガソリンを補給して帰りましょう。


S_dsc00655


S_dsc00656








ここからは、高速に乗って、

ばびゅ~ん と帰ります。


S_dsc00657







本日の走行距離です。


S_dsc00658





お昼の釜飯といい

お寺カフェでのティータイムといい




和風の雰囲気が落ち着きました。






聖なる日の和風は、

素敵な時間を過ごせました。










« レトロな雰囲気 満麺亭 | トップページ | 年末のソウルフード »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事