« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月26日 (月)

聖なる日は和風が素敵







世の中が浮かれる日としては、

クリスマスイブがありますが、



最近では、

クリスマスやクリスマスイブを一人ぼっちで過ごす

「 クリぼっち 」 なる言葉があるようです。





そんな12月24日の聖なる日に、

和風を訪ねる近場ツーリングのお誘いを受けて、

行ってみました。







まずは、

待ち合わせ場所に少し早く到着です。


Dsc00604







次の集合場所へ向かいます。


Dsc00605







数台の方々と合流します。


Dsc00606








その後、

途中の道の駅にて。





友が交換した新品のLED ヘッドライトの中に

曇りができているのを発見です !!


Dsc00607






何回見ても、

曇りがあるようですね。


Dsc00608





暫くは、

この話題で遊べそうですね。 (笑)





その後、



怪しい活魚料理屋の

瀬戸美さんに、とうちゃこ。


Dsc00609



和風っぽい料理屋さんです。






趣があると言いますか ・ ・ ・




1人では決して入ることはないだろう 

って思える怪しさが、全面に滲み出ています。







メニューです。


Dsc00610




釜飯が美味しいとの評判だそうですよ。






本日は、12月24日の土曜日です。


S_dsc00611



当然、サービスディではありませぬ。

残念ですね。 (笑)








お刺身の登場です。


S_dsc00612







こちらは、煮魚ですが、

本日の魚は、メバルです。


S_dsc00613








メインの釜飯が美味しそうですね。


S_dsc00614









和の料理を美味しく頂いた後は、

次なる和風へ向かいましょう。


S_dsc00615







もろ和風の

OT e r a   C a f e  ( お寺カフェ) に着きました。



S_dsc006541








駐車場から階段を上がった処に、カフェがあります。


S_dsc00654







本堂です。


S_dsc00634







本堂の奥にカフェがあります。


S_dsc00632








仏間が客席になっています。


S_dsc00635







テーブル上の花が落ち着きますね。


S_dsc00640


S_dsc00637


S_dsc00638








ここの和の空間は、

癒しを演出してくれるようです。


Img_0866


Img_0865









メニューです。


S_dsc00641


S_dsc00642


S_dsc00643


S_dsc00644


S_dsc00645


S_dsc00646








抹茶ぜんざいです。


S_dsc00647








合掌もなか (左側:ほうじ茶アイス、 右側:抹茶アイス)

になります。


S_dsc00649






ここで、




わびさび が分かる男は、

玉露を所望します。 (笑)


S_dsc00650



「 翠滴 」 という種類の玉露です。






一番煎じです。


S_dsc00652








甘い、まろやかな風味ながら

若干ですが、隠れた渋みも感じます。


S_dsc00653



隠れた渋みが分かるとは、



流石は、

わびさび が分かる男です。 (笑)







お寺カフェでの時間は、

ゆったりと流れて、癒されました。






さあ、

ガソリンを補給して帰りましょう。


S_dsc00655


S_dsc00656








ここからは、高速に乗って、

ばびゅ~ん と帰ります。


S_dsc00657







本日の走行距離です。


S_dsc00658





お昼の釜飯といい

お寺カフェでのティータイムといい




和風の雰囲気が落ち着きました。






聖なる日の和風は、

素敵な時間を過ごせました。










2016年12月20日 (火)

レトロな雰囲気 満麺亭






尾道ラーメンと言えば

広島県の尾道市が有名ですが、





広島県には尾道市以外でも

尾道ラーメンを提供する店舗は多くあります。






尾道市に隣接する福山市にある、

「 尾道ラーメン 一丁 」 や 「 朱華楼 」 とか、





竹原市にある 「 太華園 」 なども 

尾道ラーメン屋さんとして、人気店となっています。






そんな尾道ラーメン屋さんで、

時々聞く名前が、満麺亭さんです。







キンチョールのレトロ看板が壁に貼られています。


Img_0828




店内の写真は撮れませんでしたが、

昭和のレトロな雰囲気が出ている店内です。







オーソドックスな、

あぶり醤油らーめんを注文しました。


Img_0821



この店では、チャーシューを炙るようですね。






居酒屋メニューも、あるようです。


Img_0822








あぶり醤油らーめん です。


Img_0824


普通の尾道ラーメンのように見えます。






麺は平麺で、硬めです。


Img_0825







チャーシューは、炙りといっても

少し焦げ目が付いているだけです。


Img_0826







メンマも、普通かな。


Img_0827







尾道ラーメンとしては普通でしたが、

全体的には、美味しかったです。





寒い時期なので、

温かいラーメンが美味しいと感じる

この頃です。







2016年12月 8日 (木)

コンテナの店 山創






山間部の道沿いに、

コンテナを改装した店舗があります。





時々は通過する道沿いにあるのですが、

目立たない店舗だということもあり、

今までは興味もなく、スルーしていました。






ところが、

チャーシューがトロトロで美味しいとか

高評価な口コミを見ることが多くなったので、

訪れてみました。






山創さんに、とうちゃこ。


Dsc00602




こちら側は店の裏手で駐車場になります。








表側です。


Img_0810








カウンターだけの客席になります。

コンテナを改装した店舗ですからね。


Img_0804




でも、

12~13席ぐらいは、ありそうです。






カウンタ―にメニューは置いてなく、

貼りメニューのみです。


Img_0800


Menu1







こちらは、手書きのメニューです。


Img_0802




メニュー上に記載はありませんが、

担々麺もあるようですね。






お冷は、ジョッキです。


Img_0801




夏の時期は、何度も注がなくでいいから、

ジョッキもありかも ? ですね。 (笑)






チャーシュー麺を注文しました。


Img_0806




店舗先には、

「 中華そば 」 の暖簾が出ていますが、




いわゆる

醤油豚骨の広島ラーメンだと思います。







器の丼ぶりは、小さ目です。




小さ目の丼ぶりは、

先日に訪れた、広島市にある風林と同じですね。







山盛りのネギが嬉しいです。


Img_0807



ネギの上に載っている白っぽいブツは、

刻みニンニクですが、





注文時に、

ニンニクを入れるかどうかを聞かれますので、

ニンニクが苦手な方でも大丈夫ですよ。




麺は細めのストレート麺で、

チャーシューはトロトロです。





美味しかったです。








参考までに、

2016年12月の休店日を

宣伝しておきますね。 (笑)


Img_0805






若い夫婦が営んでいるコンテナの店ですが、

頑張って欲しいものです。






中華そばって、

結構奥が深いんだな と思う、



この頃です。














2016年12月 2日 (金)

ランチタイムは、くろんぼ






ランチタイムになると、名前が変わるというか、

以前の店名に戻る店があります。




数年前から狙っていたのですが、

行列ができる人気店でもあるので、




並ぶのが面倒くさかったのです。






しかし、





この店のビーフカツは、

お皿からはみ出そうな大きさで

量が多いことで有名ですので、





デカ盛り探検隊を緊急招集して

訪れることにしました。





でも、

探検隊の人数は、1人ですけどね。 (笑)









夜は、「 焼肉食堂 ほんまもん 西条店 」 さんですが、

昼は、「 レストラン くろんぼ 」 さんになります。


Kuronbo1




写真では見えにくいですが、

「 くろんぼ 」 と書かれた看板が、

お店の左側に掛かっているのが見えますよね。







何故に 2つの店名があるのかと言うと、






「 レストラン くろんぼ 」 の経営者が引退される時に、



広島県近隣では有名な、「 肉のはなおか 」 の

直営店である、「 焼肉食堂 ほんまもん 」 さんが、



「 くろんぼ 」 さんから味を譲渡してもらい、

「 くろんぼ 」 さんの洋食が、引き継がれているそうです。









店の斜め前の駐車場内の5台分が、

くろんぼさんの駐車スペースになりますが、





開店直後に到着したのに、既に満杯でした。


流石は、人気店です。







メニューです。


Kuronbo2


Kuronbo3


Kuronbo4


Kuronbo5








デカ盛り探検隊の目的である

ビーフカツランチ 普通盛りをチョイスしました。


Kuronbo6



ビーフカツは、お皿からはみ出るほど大きくて

量が多いと聞いていたのですが、





近年は少食となった私は、

お残しをしそうになることがあるので、





ハーフサイズにしようかと

少しだけ悩んだんですよね。 (笑)








ビーフカツは、

厚さが薄目で、柔らかいです。


Kuronbo7



デミグラスソースが甘目であり、

ソースの味が濃いので、ご飯が進みます。





余裕で完食できました。

美味しかったです。



再訪するかも? です。







2階から1階に降りる階段部分です。


Kuronbo8



広島の高校の野球ユニフォームが

数点飾られています。





高校野球の地元の強豪校ばかりです。






店を出た時には、

行列ができていました。


Kuronbo9

 






今回のデカ盛り探検隊は、

お残しをしそうな危ない場面もなく、

余裕で任務を完了です。






デカ盛り とか B級グルメって聞くと、

ワクワクするんですよね。 (笑)



それらを求めて、あちこち行くのも

楽しいものです。







« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »