« コロナ放電を試してみた | トップページ | 天空の駅 「 宇都井駅 」 から寄り道してみた »

2016年10月21日 (金)

天空の駅 JR三江線・宇都井駅






1か月ほど前のことになります。

兵庫県にある 余部鉄橋 「空の駅」 に行きました。





そして、

その帰り道で、廃線になることが決定した

天空の駅に行ってみよう 
 と思いました。






後日、その天空の駅へ向かうつもりで出掛けたものの、

急変した雨模様の天候のために引き返すことになり、



その挙句に、

消化器官を破壊するブツに打ちのめされた私ですが、


リベンジしに、天空の駅へ再度出向きました。






2台で出発です。


Dsc00427

Dsc00428








天空の駅 宇都井駅に、とうちゃこ。


Dsc00430

( 逆光じゃ ~ )







天空の駅 宇都井駅は、

鉄筋コンクリート製の線路橋にある駅です。





宇都井駅があるJR三江線は、

江津(島根県江津市)~三次(広島県三次市)間の

108.1kmを結ぶ路線ですが、




過疎の赤字路線のために、

2018年4月1日に廃止となる予定です。






天空の駅の ホーム及び待合室の地上高は、

約20mだそうです。


Dsc00446

Dsc00447






ちなみに、

余部鉄橋 空の駅の地上高は 40mですので、

半分の高さですね。






正面に見える階段を上がって行きます。


Dsc00429








駅のホームまでの階段は、

全部で116段あるようですが、

残りの階段の段数を、所々で教えてくれます。


Dsc00431




あと106段ですので、

まだ10段しか上がっていません。






それと、

譲り合って進むほど、

人はいません。






途中まで上がって来ました。







だからね、

譲り合うほど、人はいないですよ。 (笑)


Dsc00432








待合室に到着しました。





時刻表や列車の乗り降り方法などの

お知らせが貼ってあります。


Dsc00435

Dsc00434

Dsc00433

Dsc00445

Dsc00440







時刻表は、写真とは別に、

大き目の時刻表を貼っておきます。


Photo





赤線で囲んだ場所が、

天空の駅 宇都井駅の発着時刻です。





ご覧になると分かりますが、

上り方向(三次方面)も下り方向(江津方面)も、

午前が2便で午後が2便しかありません。




乗客が少ないのでしょうね。




これでは、

路線の運営は厳しそうです。






では、

ホームに出てみましょう。




右手にある建物が待合室です。


Dsc00439








こちらが、下り方向 (北方向) かな?


Dsc00437







上り方向 (南方向) かな?


Dsc00436







ホームの反対側です。

おそらく、西方向になるのだと思います。


Dsc00438






ホームがある方面です。

東方向だと思います。


Dsc00442






待合室の外に貼ってある、

駅名を別名で呼ぶ説明看板です。


Dsc004441_2



天空の駅である宇都井駅は、



別名を、

塵倫 ( じんりん ) すてーしょん と言うようです。




神楽に因んで、

神楽の演目名を駅の別名にしているようですね。








友は、

サインを書置きしているようです。 (笑)


Dsc00443








バイバイ

天空の駅さん。


Dsc00448





三江線の廃止後は、

天空の駅の入口は封鎖されて、

ホームまで上がれないと思いますので、




興味がある方は、お早目にどうぞ。





では、

山クジラを頂きに、次へ行きましょう。







« コロナ放電を試してみた | トップページ | 天空の駅 「 宇都井駅 」 から寄り道してみた »

ツーリング」カテゴリの記事