« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月24日 (月)

天空の駅 「 宇都井駅 」 から寄り道してみた






天空の駅 「 宇都井駅 」 を後にして、

山くじらを目指します。




島根県美郷町にある

大和食堂さん に、とうちゃこ。


Dsc00451

Dsc00450



ちなみに、


「 大和 」 は、「 だいわ 」 と読むそうで、

「 やまと 」 じゃないそうです。





なんか、閑散とした雰囲気が変です。

暖簾が出ていませんね。






でも、

当日は、定休日ではないことを

事前に確認しています。







入口に近づいてみると、


Dsc00449






どぇ ~~~ !!





呪いが掛けられていました。










ところが、






日頃の行いは、

大事にしなければなりませんね。





店先をウロウロしていると、

店主と思われるオッチャンが出てきて、





「 ちょっと待ってもらえるなら、

山くじらラーメンなら、できるよ~ 」




と、のたまう のです。









神が降臨 ~ !




呪いは解けたようです。











根が素直な我々は、

その お言葉に逆らうことなく、




満面の笑顔を振りまきながら、



「お休みのところ、すいませんね ~」 

と言いつつ、店内へ入ります。








ところで、

臨時休業の理由は、お祭りのようです。




大和食堂さんの前を、神輿が通って行きます。


Dsc00456


Dsc00457


Dsc00458





近年では、

子供の数が少なくなり、




地域の祭りは

全国的に縮小傾向にあるようですが、

続けて欲しいものです。







さて、

店内に戻ります。


Dsc00454



店内は、大衆食堂といった雰囲気が満載です。






メニューです。


Dsc00453







メニューの裏側です。


Dsc00452








ん?

左上にある 「 うえだラーメン 」  とは、何でしょうね?


Dsc004521_2





後で調べると、

大和食堂の店主の名字は、

植田さん でした。 (笑)







山くじらのメニューは、

2種類あります。


Dsc00455



大和食堂さんでは、

山くじらを常用しています。






これも、後で調べたのですが、

島根県のWebサイトの中に記述がありました。



(クリックして拡大して読んでね)

Yamakujira1

(by 島根県のHP)   







ブツが来ました。

山くじらラーメンです。


Dsc00459








スープは、あっさりした優しい味です。


Dsc00460








麺のリフト~


Dsc00461


少し細めの麺で、柔らか目でしょうか。







山くじらのリフト~


Dsc00462



山くじらは、臭みはなく、

赤身ですが柔らかくて、美味しいです。






山くじらラーメン、

ごちそうさまでした。






大和食堂さん の前には、

今は使われていない旧大和村役場が

寂しそうに残されています。


Dsc00463









最後に、

以前から気になっていた場所に寄り道します。





大迫牛乳店さん です。



ず~と、

本物が見たかったんです。





牛乳パックの建物がオサレです。


Dsc004771


Dsc004641







どの角度から見ても、

牛乳パックですね。


Dsc00465


Dsc00472



牛乳パックの建物が、何処にあるかは、

ネット検索してね ~






天空の駅を含めた走行距離は、

こうなりました。


Dsc004801






マニアックなツーリングも

楽しいものです。






2016年10月21日 (金)

天空の駅 JR三江線・宇都井駅






1か月ほど前のことになります。

兵庫県にある 余部鉄橋 「空の駅」 に行きました。





そして、

その帰り道で、廃線になることが決定した

天空の駅に行ってみよう 
 と思いました。






後日、その天空の駅へ向かうつもりで出掛けたものの、

急変した雨模様の天候のために引き返すことになり、



その挙句に、

消化器官を破壊するブツに打ちのめされた私ですが、


リベンジしに、天空の駅へ再度出向きました。






2台で出発です。


Dsc00427

Dsc00428








天空の駅 宇都井駅に、とうちゃこ。


Dsc00430

( 逆光じゃ ~ )







天空の駅 宇都井駅は、

鉄筋コンクリート製の線路橋にある駅です。





宇都井駅があるJR三江線は、

江津(島根県江津市)~三次(広島県三次市)間の

108.1kmを結ぶ路線ですが、




過疎の赤字路線のために、

2018年4月1日に廃止となる予定です。






天空の駅の ホーム及び待合室の地上高は、

約20mだそうです。


Dsc00446

Dsc00447






ちなみに、

余部鉄橋 空の駅の地上高は 40mですので、

半分の高さですね。






正面に見える階段を上がって行きます。


Dsc00429








駅のホームまでの階段は、

全部で116段あるようですが、

残りの階段の段数を、所々で教えてくれます。


Dsc00431




あと106段ですので、

まだ10段しか上がっていません。






それと、

譲り合って進むほど、

人はいません。






途中まで上がって来ました。







だからね、

譲り合うほど、人はいないですよ。 (笑)


Dsc00432








待合室に到着しました。





時刻表や列車の乗り降り方法などの

お知らせが貼ってあります。


Dsc00435

Dsc00434

Dsc00433

Dsc00445

Dsc00440







時刻表は、写真とは別に、

大き目の時刻表を貼っておきます。


Photo





赤線で囲んだ場所が、

天空の駅 宇都井駅の発着時刻です。





ご覧になると分かりますが、

上り方向(三次方面)も下り方向(江津方面)も、

午前が2便で午後が2便しかありません。




乗客が少ないのでしょうね。




これでは、

路線の運営は厳しそうです。






では、

ホームに出てみましょう。




右手にある建物が待合室です。


Dsc00439








こちらが、下り方向 (北方向) かな?


Dsc00437







上り方向 (南方向) かな?


Dsc00436







ホームの反対側です。

おそらく、西方向になるのだと思います。


Dsc00438






ホームがある方面です。

東方向だと思います。


Dsc00442






待合室の外に貼ってある、

駅名を別名で呼ぶ説明看板です。


Dsc004441_2



天空の駅である宇都井駅は、



別名を、

塵倫 ( じんりん ) すてーしょん と言うようです。




神楽に因んで、

神楽の演目名を駅の別名にしているようですね。








友は、

サインを書置きしているようです。 (笑)


Dsc00443








バイバイ

天空の駅さん。


Dsc00448





三江線の廃止後は、

天空の駅の入口は封鎖されて、

ホームまで上がれないと思いますので、




興味がある方は、お早目にどうぞ。





では、

山クジラを頂きに、次へ行きましょう。







2016年10月17日 (月)

コロナ放電を試してみた

 






最近になって知ったのですが、





エンジンのピストン運動時には静電気が発生し、

その静電気がエンジンの吸気部分に帯電すると、

エアが効率良く入ってこないとのこと だそうです。





調べてみると、排気も同様で、

排気ガスが、マフラーの中を高速で吹き抜ける時に

排気ガスとマフラーとの摩擦で静電気が発生し、



排気ガスが効率良く出て行かないとのこと だそうです。





そのため、マフラーをアーシングすると

エンジンの馬力アップに繋がる場合があるとのこと だそうです。


( アーシングについては、各自でネット検索してね~ )






最近では、某雑誌に

魔法のネジ なるブツが紹介されて人気が出たようです。




正式名は、

インジェクター チューニング ボルト 

と言うそうです。





これは、

ハーレー用の魔法のネジのようです。

Bolt1






こちらは、

ホンダのバイク用ですね。


Bolt2







さて、その効果は? 


と言うと、






魔法のネジをエンジン部分に取り付けると、





エンジンに取り付けた魔法のネジから

エンジンに帯電した静電気が空中放電(コロナ放電)されて

エンジンに帯電していた静電気が無くなり、


( コロナ放電についても、各自でネット検索してね~ )




エアが効率良くエンジン内に取り込まれて、

走りが劇的に変化する そうです。








マジ っすか?




スゲ~~







でも、そんなことするより

エンジンそのものを、

アーシングすればいいんじゃない?





でもね、




私は、以前に4輪のエンジンルーム内を

DIYでアーシングしたのですが、

劇的な変化は、なかったんですよね。







とは言え、

魔法のネジの威力を試してみたいので、



自作することにしました。 (笑)






そもそも論ですが、

静電気をコロナ放電させるためには、

細い尖った形や角張った金属が必要なはずです。





魔法のネジの頭部は、

剣山のようなイガイガした形になっていますが、

イガイガした先っぽから放電しやすいからです。






で、自作する場合の

細い尖った形の金属と言えば、、、、







う~ん ・ ・ ・




何だべ ~~~




適当な使えそうなブツは どんなのが あったっけ?










考えに考えた

試作品の1号機です。





まず、ACコードを切ります。


Img_0558






ACコードの一部を切り取って、

コードの芯線を取り出します。


Img_0559







2本の芯線をハンダ付けします。


Img_0560








ボルトに通します。


Img_0562








ワッシャーを入れます。


Img_0563







芯線の先っぽを開いて、

尖った先っぽを増やします。


Img_0564






理論上は、

開いた芯線の1本1本の先っぽから

コロナ放電するはずです。






しかし、

ぶっさいく な、出来映えですね~




これは、世に出せん!







試作品1号機を参考にして、

2号機を作ってみます。





2本の芯線の組み合わせ方法を、

1号機とは変えてみました。


Img_0566








同じようにボルトに通します。


Img_0567








ワッシャーを被せます。


Img_0568







芯線の先っぽを開きますが、

開いた芯線をトリミングして整えます。


Img_0569



1号機よりは、オサレになりました。 (笑)






2号機の部品は、最終的にこうなります。


Img_0571







念のために、

3号機を作ります。




3号機は、

魔法のネジの形を真似っこしてみます。






薄いアルミニウムの板から切り出してみました。


Img_0572







ワッシャーと一緒にボルトに通して終了です。


Img_0573

Img_0574







では、

ウルトラの車体に取り付けて実験します。






取付けには、エアフィルターを外します。




エアフィルターが、かなり汚れていますので、

ついでに交換しましょう。


Dsc00421




左側がハーレー純正のフィルターで、

右側はドラッグスペシャリティーズの純正互換製品です。





右側の製品の方が、純正品より

若干ですが高さが高いですね。




流石は、アメリカ製品です。





エアフィルター裏側にある、吸気口の上に

魔法のネジの試作品を取り付けます。


Dsc00422







試作品の2号機を取り付けました。


Dsc00423





走ってみましょう !

走りが激変するはずです!!!






走った感想は、






お~!

激変じゃ~!









と言いたいところですが、





若干ですが、エンジンの吹け上がりが

滑らかになったような、

そうでもないような ・ ・ ・





若干ですが、エンジンのパワーが

上がったような、

そうでもないような ・ ・ ・








3号機は、パワーアップのために

2個を取り付けてみました。


Dsc00424


Dsc00425








エアフィルターとカバーを付けて、終了です。


Dsc00426

( エアフィルター カバーは上下が逆じゃない? )







3号機を付けて走った感想は、


2号機と変わらんな ~


2個も付けたのに ~






本当に、

コロナ放電してるんだろうか?






外すの面倒くさいし、

次回のエアフィルターの掃除をする時まで、

このままにしておきます。






あなたも、自作してはいかがでしょう ?






2016年10月13日 (木)

バッテリー交換後の不具合について






2003年型 ハーレーのバッテリーの交換後の不具合として、

オーディオの電源が入らなくなった場合の

不具合の原因を探る方法として、




DIY の場合では、どうすればよいか?

との ご質問を頂きました。





私だったらどうするか? について

お話します。




私の場合ですと、

まずサービスマニュアルを調べます。




2008 のFLHTCU ウルトラのサービスマニュアルには、

オーディオの不具合原因のフローがあります。



Radio1_2




ラジオの作動不良の原因を探るフロー図です。





オーディオのヒューズが正常であるなら、



オーディオの裏に繋がっているNo27のコネクターの

20番ピンと19番ピン または 10番ピンと11番ピン の

電圧を確認しなさい となっています。





オーディオ裏のNo27のコネクターとは、これです。



Radio5


図中の①のソケットがNo27です。




ちなみに、このオーディオには、

ラジオアンテナのコネクター以外に

No27 と No28 の二つのコネクターが

繋がっています。







では、配線図を見てみましょう。




Radio2




左側にあるピンクの矢印があるコネクターが、

No27 のコネクターになります。






配線図が小さすぎるので、

No27 のコネクター部分を拡大しましょう。




Radio3




先ほどのフロー図にあった、

No27のソケットの



20番ピンと10番ピン  19番ピンと11番ピンが

繋がっていることが分かります。






では、オーディオ裏のもう一つのソケットである

No28は、何のソケットかというと、

Radio4





マイク(VOX)やらスピーカー音量やら

ハンドルの手元にあるオーディオ操作スイッチ関係の

ようですね。






このように、

サービスマニュアルと配線図とテスターがあれば、

不具合の原因を特定しやすいのですが、





何の情報もない場合には、

以下のようにして、調べるしかないと思います。



面倒な作業になりそうですね。




1 カウルを開けて、オーディオの裏を見る

2 オーディオに繋がっている全部のソケットを外す

3 IGがON または ACCがON の状態にする

4 テスターのマイナス端子を車体にアースさせる

5 テスターでDC12Vが計れる状態にする

6 全てのソケットのピンにテスターのプラス端子を当てる

7 全部のピンにテスターのプラス端子を当てて+12Vを探す





+12Vが来ているピンを見つけたら、

IG または ACCをオフにして、




IG または ACC がオフ状態で、

+12V ⇒ 0V になれば、

そのピンがオーディオ電源の配線なので、




オーディオまで電源が来ているから、

故障は、オーディオ本体である可能性が大となります。




もしも、

どのピンにも+12Vが来ていないならば、

ヒューズか、その他の配線が怪しい となります。





ご質問の内容は、


バッテリーを交換した後に、

オーディオが動作しなくなった

とのことですので、




バッテリー回りの配線が

ショートした可能性が高いと思うのです。





なので、

目視ではなくて、




外したヒューズの両端子にテスターを当てて

ヒューズの導通を確認することから始めるのが

宜しいかと思います。





以上、

参考まで。








2016年10月11日 (火)

消化器官を破壊する噂のブツ






天空の駅に行こうとした9月某日のことです。




北部へ足を伸ばしていると、

急に雲行きが怪しくなってきました。






雨天レーダーを見ると

1時間後には土砂降りになりそうです。



秋雨が降る時期は、

とても天候不順ですよね。





仕方がないので、

近くで昼ご飯を食べて帰ることにしました。






お好み焼きのメガ盛りで有名な

「 しずま 」 さん です。


Dsc00414

Dsc00413








メニューです。


Dsc00415






しずまさんのお好み焼きは、

消化器官を破壊すると噂のブツです。







キャベツが、マウンテン状態です。


Dsc00416




このお店は、

キャベツの大盛りが無料だと思いますが、





それは無謀ですので、

キャベツは標準にしておきました。






キャベツがやっと

しんなり状態になりました。


Dsc00417








友が注文した、

しずまスペシャルです。


Dsc00418



山が高いです。 (笑)







私が注文した、量が一番少ないと思われる

お好み焼き 肉玉うどん です。


Dsc00419



しずまスペシャルほどではありませんが、

かなりの厚みがあります。





量が多いな~

食べれるんだろうか ?








この後は、速攻で帰りましたが、

地元に到着すると

土砂降りになりました。






本日の、おみやです。


Dsc00420



お残ししたお好み焼きを、

お持ち帰りです。 (笑)







お持ち帰りは正解でした。




危うく、

消化器官が破壊されるところでした。 ^^








2016年10月 6日 (木)

久しぶりの魚介系





お店で頂くラーメンと言えば、




最近は醤油豚骨の広島風ラーメンか、

醤油ベースの尾道ラーメンが多いのですが、



魚介系のラーメンが食べたくなり、

少し足を伸ばしてみました。






黒瀬(東広島市)にある

「 ラーメン まつうら 」 さんです。


Matuura




店頭を通過することは何度もあったのですが、

国道375号に接していることもあって、




駐車場の出入りに注意がいるので、

面倒だし、今まで遠慮していました。





すぐ近くには、

強敵のラーメン店 「味よし」 があるしね。








メニューです。


Img_0534



魚介系の出汁の種類が多いです。




店舗がある場所から考えると

ラーメンの単品の値段は、

強気の設定でしょうか。






店内は、こじんまりとしていますが、

掃除が行き届いており

清潔感があります。


Img_0535







壁には、誰かのサインがあります。


Img_0536




最近は、

店内にサインが飾ってある店が多いですね。





さんま出汁の塩スープをチョイスしました。


Img_0538







広島市内にある人気ラーメン店の、

こりくラーメンに、似ているような気がします。






麺は中太のストレート麺かな?


Img_0540







チャーシューのリフト~


Img_0541







若い店主が、

こだわりを持って頑張っていて、

評判は悪くないのですが、




ホールを仕切っているオバチャンが、

気を廻し過ぎなのか、



少し煩くて、

落ち着きませんでした。



気が向いたら、

また来るかもね。







2016年10月 3日 (月)

余部鉄橋 「空の駅」 から寄り道してみた






余部鉄橋 「空の駅」 から帰る途中に、

近くの温泉に寄り道します。




この温泉は以前に、

バイクツーリングで来たことがある温泉です。




もう、6~7年前のことになると思います。


懐かしいですね。


Dsc00381







温泉街の中を流れる川です。


Dsc00386



写真の右手に見える場所では、

98℃の源泉が湧いています。







ところで、この温泉町は、

NHKドラマ 「夢千代日記」の舞台となった場所だそうです。





夢千代の像があります。


Dsc00387








「夢千代日記」の主演の吉永小百合さん の手形があります。


Dsc00388








川が煙っているように見えますが、

温泉の湯気です。


Dsc00383








川の横には温泉が流れていて、

足湯を利用できます。


Dsc00384







源泉が湧き出している場所です。


Dsc00385







源泉の中に、玉子やその他のブツを浸けて

茹でることが出来るようになっています。


Dsc00389



私も温泉玉子を作りました。



11分間源泉に浸けておくのが

最適な時間と聞きましたが、



11分間浸けると、

玉子は固ゆで状態になりました。 (笑)






以前にツーリングで来た時は、

友が温泉玉子を作ってくれたことを

思い出します。




Dsc00390






さて、

蟹を頂きましょう。


Img_0529

Img_0528







日本酒は、升酒が美味しいです。


Dsc00382_2







翌日は、日本海に沿って米子回りで帰ります。


Dsc00392


雨は本降り状態です。






中海の大根島にある鰻専門店の山見世さん に再訪です。


Dsc00393






以前に来た時の記事は、こちら。





以前に来た時は、開店前に到着したので

待ち時間はゼロでしたが、



今回は、既に40分待ちの行列ができていました。








うなぎ神社も変わりないようです。


Dsc00405







メニューも前回と同じです。


Dsc00394

Dsc00395

Dsc00396










朝食をしっかりと頂きましたので、

お腹が空いていません。





今回は、うな丼の竹を注文しました。


Dsc00398









肝吸いの肝のリフト~


Dsc00401








箸置きが、オサレです。


Dsc00399



この箸置き、何だか好きなんですよね。






うなぎの身は厚いです。


Dsc00402





うな丼の竹は、

うな重の特上に比べると、物足りない量ですが、

私のお腹具合には、丁度良い量でした。





でも、この店に来る時は、

せっかくですので、

うな重の特上の注文を、お勧めします。







今回の鰻も、前回と同様で、

愛知県産です。


Dsc00403








土砂降りの中を帰宅します。


Return







余部鉄橋 「空の駅」 は、

文字通りの空の駅でしたが、





次は、

廃線になることが決定した

天空の駅へ行ってみましょう。









« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »