« 尾張名古屋と言えば 2 | トップページ | 北にある北へ行ってみた »

2016年8月 9日 (火)

空振りはブーツのせい?





久しぶりに大型バイクで、

お出かけした時のこと。





その日は、

気温は35℃近くまで上昇する予報だったので、

ウルトラには乗りたくなかったのですが、





2カ月以上は動かしていなかったので、

無理やりの、お出かけでした。 (笑)






県北の山間部へ向かう途中に、

ギアを下げようとして、シフトレバーを踏むはずが、

つま先が、シフトレバーを  スカッ! と空振りします。





おや ?





その後も、

何度も、 スカッ!  スカッ!  って、

空振りします。






おやおや ? ?

どうしたんだ ?






帰宅後にシフトレバーを見ると



Dsc00246







シーソーペダルの前側が、少し高いようですね~



足首を曲げて、つま先を上げても

つま先がペダルの高さまで上がらないために、

つま先で踏んでも、スカッと 空振りする訳です。





でも、シフトレバーの高さは、

少しも動かしていないはずですが。。。





まあ、いいや

シフトレバーを調整しましょう。





ペダルの六角ねじが、固いです。 


Dsc00247








後側のシフトレバーを外します。


Dsc00248







前側のレバーを外します。


Dsc00249






前側のシフトレバーを、少しだけ下げてみました。


Dsc00250




ガレージ内は、風が通らないので、

むちゃくちゃ暑いです。



目に汗が入ってきて、修行状態です。 






暑さでボーっとなった頭で考えてみました。






高さを動かしていないシフトレバーなのに、

以前と同じ感覚で踏もうとすると空振りするのは、





ブーツのせいか?






長く使っていたブーツを、新調したんですよね。

まだ革が固いので、足首が自由に動きません。







以前と同じような感覚で、

つま先を上げたつもりが、




ブーツの革が固くて、

つま先が以前の感覚での高さまで、

上がっていなかったのではないかと。





もしかすると?  ですけどね。





暑くて面倒くさくなったので、

続きを考えることをやめました。 (笑)







« 尾張名古屋と言えば 2 | トップページ | 北にある北へ行ってみた »

ハーレー」カテゴリの記事