« 黒で気分転換 | トップページ | 尾張名古屋と言えば 1 »

2016年7月13日 (水)

某ホルダーを試してみた





スマートホンやタブレットが

一般的に普及するようになって

久しいですが、




車やバイクでの使用用途としては、

ナビ、音楽プレーヤー、ドライブレコーダーなどが

代表的な用途でしょうか。





でも、

スマホをバイクで使う場合は、

スマホホルダーが必要ですよね。




私の場合、ハーレーのウルトラに乗る時には、

オーディオとナビは別に付いているので、



走行中にスマホを使うのは、

電話が掛かってきた時だけなのです。





でも

原2で遠出する時には、



・ スマホで音楽プレーヤー ⇒ インカムで聞く

・ 現在地の把握のため、ナビの地図を画面に表示



という方法で、スマホを使っています。







その時に使うスマホホルダーは、

オールプラスチック製品のブツですので

何だかしょぼくて、強度に不安がありました。




ネットでゲットした安いブツですので、

お値段以上ではありませんでした。 (笑)





今まで使っていた

お値段相当のスマホホルダーです。


Old_holder1


Old_holder2


Old_holder3






そんな時に、

某ホルダーが良いとの評判を聞き

試してみることにしました。




某ホルダーとは、

MINIURA さんのiH-220 になります。





取り付けるバーの径によって、

SサイズとMサイズがあります。




私が購入したのは、SサイズのiH-220-S になります。

取付けバーの適合径は、22mm~29mmです。


Holder1

Holder2







箱をオープンしましょう。


Holder3







梱包内の部品です。


Holder4







ホルダー本体には、

シリコンラバー(白い輪ゴム)が、付いています。


Holder5



このシリコンラバーは、

スマホの落下防止用のゴムです。





ハンドルやバーホルダーを挟むクランプは

アルミの金属仕様になっています。




また、

クランプの取付け方法は、

2種類が選べます。




クランプとホルダー本体を直付けする方法です。


Holder6







こちらは、

クランプとホルダー本体を離して取付ける方法です。


Holder7







では、ホルダーを原2に、取り付けてみます。


Holder10


Holder11







スマホをホルダーに固定したら、

落下防止のシリコンラバーを

スマホに掛けましょう。


Holder12


Holder13




スマホを取り付けて、

70~80キロ程度を走ってみましたが、



スマホのブレもなく、

しっかりと取付けられています。




このブツは、

お勧めかもしれません。







ちなみに、

デイトナさんのIH-250D も、

ほぼ同様のブツで、OEM製品でしょうね。



MINIURA iH-220-S との大きな違いは、

スマホ画面の角度調整です。





iH-220-S の角度調整が、

前後に回転、左右に回転(スマホの縦・横向き)

の2軸方向の角度調整に対して、




IH-250D は、画面の左右首ふり調整が加わった

3軸方向の角度調整になります。





その分、お値段は少し高くなるようです。



参考まで。







« 黒で気分転換 | トップページ | 尾張名古屋と言えば 1 »

用品・パーツ・工具」カテゴリの記事