« 尾張名古屋と言えば 1 | トップページ | 空振りはブーツのせい? »

2016年7月29日 (金)

尾張名古屋と言えば 2







尾張名古屋と言えば ・ ・ ・




その1で、昼間は味噌煮込みうどん、名古屋城 と

二つの名古屋名物をクリヤーしましたが、





夜は、名古屋飯でしょう!







名古屋駅近くの古民家風居酒屋の

和志 かぶと屋 さん です。


Dsc00215



店内は満員で、予想以上の盛況ぶりです。


予約して行って正解でした。







尾張名古屋と言えば ・ ・ ・



味噌カツでしょう!


Dsc00211







八丁味噌を練りこんだチーズです。

名前は忘れました。


Dsc00212







八丁味噌で煮込んだ

スジの煮込みです。


Dsc00213







味噌おでんです。


Dsc00214






写真を撮り忘れましたが、

天むす、手羽先など、名古屋飯で満載の夜でした。








さて、翌日は、




尾張名古屋と言えば、




ひつまぶし でしょう!




ひつまぶし の有名店は、2店あるそうで、




TVの黄金伝説で紹介された店と

どちらの店へ行こうかと迷いましたが、




中心部にある店より、少し離れた店の方が

行列が少ないのでは? と判断し、




少し離れた店の方を選択しました。







「 ひつまぶし 」 の有名店である

「 あつた蓬莱軒 」 さんの神宮店です。


Dsc00242



あつた蓬莱軒さんの店舗は4店舗ありますが、

神宮店を選んだ理由は、後ほど。






ところで、

「 ひつまぶし 」 という言葉は、

あつた蓬莱軒さんの登録商標だそうです。




知らなかった~



あつた蓬莱軒さんのHPはこちら。








開店前に行くと、何やらお店の人が

店頭に立っています。


Dsc00221



お客さんの順番待ちを聞いています。




開店は11:30なのですが、

何と、開店前なのに、

既に2時間以上の待ち時間とのことです!






マジか ?

直ぐに、順番待ちの登録をします。






ただ、お店の人の話によると

13:30頃に再度来てくれればいい との

ことですので、




空時間の有効利用をしましょうね。








尾張名古屋と言えば、



名古屋ドームでしょう!


Dsc00218


Dsc00219






名古屋ドームから戻ると、

ほぼ13:30でしたので、

あつた蓬莱軒さんに入店します。


Dsc00228


店内で、更に30分以上は待ったかな?






尾張名古屋と言えば、

キリン 一番搾りの、名古屋工場限定の

名古屋づくりでしょう!


Dsc00229


車で来ないで良かった~

ビールが身体に染みわたります。





では、メニューをオープンです。





ひつまぶしの頂き方です。


Dsc00222



う~む、

作法なのだろうか ?  W






鰻のメニューです。


Dsc00223




ところで、

メニューの右上に、

ひつまぶし と書いてありますが、




その左隣りに、

一半ひつまぶし と書いてあります。





一半ひつまぶしは、

ひつまぶしの大盛りになるそうですが、

ご飯の量が2合もあるそうです。





実は、私は大盛りを狙っていましたが、



ご飯の量が2合もあると聞いて、

大盛りを断念しました。 (笑)




2合のご飯と1.5倍の鰻の量って、

どんな人が食べるんでしょうね?






さて、

その他のメニューです。


Dsc00224

Dsc00225

Dsc00226

Dsc00227







注文品の、うまき です。


Dsc00230







ひつまぶし の登場です。


Dsc00231

Dsc00232

Img_0330

Dsc00300191







肝吸いの肝のリフト~


Dsc00235




肝が大きいです。




ちなみに、デフォルトでは、

肝抜きの、ただの吸い物になります。




肝吸いにするには、250円のUPとなります。







では、

ひつまぶしの作法どおりの方法で、

いただきましょう。(笑)





まず、

ひつまぶしを4等分して、




最初の1杯目は、

そのままの状態で、いただきます。


Dsc00233






2杯目は、

ネギ、海苔、わさび の薬味を載せて

いただきます。


Dsc00236







3杯目は、2杯目の状態に、

お茶を掛けて、いただきます。


Dsc00237








3杯目のお茶漬けの、ア~ップ!


Dsc00238







4杯目は好みの方法で、  とのことですので、

3杯目と同様の、お茶漬けにしました。


Dsc00240







完食しました。


Dsc00241








次の、尾張名古屋と言えば、


熱田神宮でしょう!





先述した、

あつた蓬莱軒さんの4店舗の中で、

神宮店を選んだのは、




あつた蓬莱軒さんの神宮店が、

熱田神宮の前にあるからです。


Photo








熱田神宮の正面入口です。


Dsc00243








参道が長いです。


Dsc00244







熱田神宮の本宮です。


Dsc00245







さ~て、

帰りましょう。





尾張名古屋は、東京と大阪の狭間で、

エアポケット状態の都市だと思っていましたが、



訪れてみると、

良い所だな~ と感じる都市でした。





例えば、

伊勢神宮参拝とかと名古屋市内の探索を

組み合わせたりするのも、一考かと思います。





今回の旅では、

名古屋市内の移動は、

地下鉄を利用しましたので、





梅雨開けの夏空の下を、

めちゃ歩き、汗だくになりました。





帰りの新幹線内で、クールダウンです。


Img_0325






最後になりますが、



尾張名古屋と言えば ・ ・ ・






とても

暑かった です。 (笑)







« 尾張名古屋と言えば 1 | トップページ | 空振りはブーツのせい? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日常生活」カテゴリの記事