« お礼参り と etc. 1 | トップページ | ソロ用のブツ »

2016年5月25日 (水)

お礼参り と etc. 2






半田麺 & うだつの町並み をクリアーした後は、

四国お遍路八十八か所の1番札所 霊山寺に

向かいます。






霊山寺は、

2013年 5月に来て以来ですので、

もう 3年が経過したのですね。




(その時の記事は、こちら から。)


Oreimairi20







正門の横が広いので、停めちゃいます。

バイクなら邪魔になりません。


Oreimairi21



4輪の皆さんは、

隣の駐車場をご利用くださいね。








おや?



正門をくぐると橋と池がありますが、

記憶にありませぬ。 (笑)


Oreimairi22








池の鯉がでかい!


Oreimairi23


どの鯉も、丸々と太っています。







本堂です。



Oreimairi24








これで、

お礼参りは、完了しました。


Oreimairi241








その後は、高松市内で、

お礼参りの打ち上げです。


Oreimairi25




打ち上げのお供は、焼酎のロックです。





ところで、

左奥に見える、こげ茶色のブツは、

「 しょうゆ豆 」 という料理です。





「 しょうゆ豆 」 は、香ばしく煎ったそら豆を

しょうゆ・砂糖などでつくったタレに漬け込んで

味付けした、



さぬき(香川県)では、

昔から各家庭で作られていた

郷土料理だそうです。




香川県には、何度も来ていますが

しょうゆ豆は初めてです。



美味しかったですよ。






さて、


宿までの帰り道で、派手な銭湯を発見しました。

分かりやすくて、良いかも。


Oreimairi26









翌朝を迎えました。




香川県は、うどん県だけに

朝うどんでしょう !





今回は、初めてのお店に行きましょう。

休店日などの事前のリサーチは、完璧です。♪






お店に到着すると ・ ・ ・










臨時休業かい!


Oreimairi27




これは、久々の呪い?





何組かのお客さんが、

次々と来ますが、




休業と知って

地図らしきものを見ながら、

Uターンして行きます。










スマホで緊急リサーチすると、

近くに、別の人気うどん店を発見しました。






早速、行ってみましょう!



いや~ スマホって便利ですね~ 







讃岐うどん店 なかむら さんです。


Oreimairi28



まだ午前中なのに、

既に、行列ができています。







入口横の壁にメニューがあります。


Oreimairi29







冷たい かけうどん(小)を注文しました。

( 昨夜、けっこう呑んだものですから ・ ・ w )
Oreimairi30


出汁は、セルフで注ぎますが、

カツオ出汁が効いています。





お約束の、麺のリフト~


Oreimairi31


麺が艶々で光っています。






さて、

最後の寄り道です。






香川県仲多度郡琴平町にある

金刀比羅宮です。






本宮まで上るのは、

10年弱ぶりぐらいかな ?


4度目~5度目の来訪になります。





途中まで来ましたが、

ここから本宮までは、

まだまだ、遠いです。 (笑)


Oreimairi32










本宮まで、もう少しです。



この階段を上がると本宮がありますが、

相変わらず、階段がきついですね~


Oreimairi33








本宮では、結婚式が行われていました。


Oreimairi34







角隠しをした花嫁さんです。


Oreimairi341








本宮がある境内からは、

琴平の街並みが良く見えます。


Oreimairi35






では、

参道を降りて行き、

旧金毘羅大芝居 「金丸座」へ寄りましょう。





こんぴら歌舞伎と言って、

毎年、歌舞伎公演が行われているそうです。


Oreimairi36

Oreimairi361




こんぴら歌舞伎のオフィシャルサイトは、

こちら から。





芝居小屋は、

内部を見学できるんですよね。





花道から本舞台を見たところ です。


Oreimairi37







1階の客席から本舞台を見たところ です。


Oreimairi371







2階の客席から本舞台を見たところ です。


Oreimairi372







本舞台(檜舞台)から客席を見たところ です。


Oreimairi38







皇太子妃が座って歌舞伎をご覧になった席に、

座ってみました。


Oreimairi39







奈落の入口です。


Oreimairi40








地下にある奈落の内部です。

廻り舞台を廻す装置や、せり などがあります。


Oreimairi41







金丸座を見学する時は、

中に説明員のオジサンが2名いますので、

説明してもらうことを、お勧めします。



10~20分間程度の説明時間で、

無料です。







へ~ !  知らなかった! 




と思うことが、多々ありで、

より一層、見学を楽しめると思います。








では、

帰りましょう。





その前に、

金毘羅宮の試練とも言える階段を

上った後は、クールダウンしましょうね。


Oreimairi42








今回の旅の走行距離は、こうなりました。


Oreimairi43





私の 「 初めての お遍路 」 は、

これで、完結となります。






ただね、

一つだけ、心残りがあります。





第21番札所 太龍寺なんですが、




このお寺は、

険しい山に位置している難所のため、

ロープウェイを使って境内まで行くのが

普通の方法となっています。





私も、ロープウェイを使って、

太龍寺に、お参りしました。



( 第21番  太龍寺の記事は、こちら から。 )





でも、

バイクだと裏側の山道を使って

境内まで直接に行けるんですよね。






ん ~~~


バイクで直接に、

境内まで行ってみたいものです。







« お礼参り と etc. 1 | トップページ | ソロ用のブツ »

お遍路」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事