« お勧めは吊り扉 | トップページ | 初めてのペヤング »

2015年10月13日 (火)

鰻と大社






以前のことになります。






夏に鰻を求めて島根県へ行った時に、



鰻屋の鈴屋さんで同行の友が話していたことが、

心に引っ掛かっていました。







そう、、、



この時のことです。






友が言うには、


2段重ねの鰻を ・ ・ ・ 、お店が ・ ・ ・ 」 





鰻屋さんで、心もお腹も満たされて、


Photo



まるで、



お花畑で蝶々が舞うような、

幸せな風景が見えていた私の心には、




その声は、届きませんでした。 (笑)








ところが、

最近になって、





2段重ねの鰻 」 という言葉を思い出し、


行ってみることにしました。







ばびゅ~ん !   と、

山陰道の宍道湖SAまで来ました。


Izumo1


松江道が開通してからは、

山陰が近くなりました。







宍道湖です。

広いですね~


Izumo2


宍道湖は、

海水と淡水が混じった湖ですが、

海とは違って、潮の香りがしません。









宍道湖の畔にある

鰻専門店の、大はかや さんです。


Izumo3








多くのサインが、飾ってあります。


Izumo4


広島の地方局の元アナウンサーである

柏村さんのサインがあります。






以前に、中京テレビ制作で全国放送していた、

お笑い漫画道場の司会をしていましたので、

ご存知の方々もいるかな?








チェ・ホンマンさんのサインもあります。


Izumo5









さて、

メニューです。


Izumo6


2段重ねの鰻とは、

うなぎ丼の、かさね2段のブツのようです。








奥の座敷から見る中庭です。


Izumo7








店名である、「大はかや」 の由来です。


Izumo8


供養塔 ( 大きい墓 ⇒ 大墓 ⇒ 大はか )の

隣に店があるので、大はかや さんとのことです。








お店の横の駐車場に、建てられた供養塔です。


Izumo9








さて、

2段重ねの、うなぎ丼が運ばれて来ました。


Izumo10


量が多そうでしたので、

ご飯は普通盛りにしています。




メニューでは、

うなぎ丼という名前になっていますが、

うなぎ重ですね。







同行の娘が注文した、

うなぎ丼の並です。


Izumo11


量的には、十分な量だと、

娘が申しておりました。







2段重ね鰻の、リフト~


Izumo12


肉厚がある鰻です。







肝のリフト~


Izumo13


肝吸いは、標準装備となっていますが、

嬉しいですよね。 (笑)







ご飯の下にセッティングされた、2段目の鰻です。


Izumo14


2段目の鰻は、2切れがセッティングされています。







完食しました。


Izumo15


2段重ねの鰻は、

1段目に3切れ、2段目に2切れがあり、

量的には多いぐらいです。






この後は、




出雲大社に行ったことがないと

娘が言うので、連れて行きました。







私も3年ぶりぐらいでしょうか、、、



一番最近では、この時かな。







今回は、鰻でお腹が一杯ですので、

ぜんざいは無理だな 。 。 。






さて、

大社の入口です。


Izumo16








鳥居をくぐると、フジテレビの中継車がいました。


Izumo17


明後日に開催される、

出雲全日本大学選抜駅伝のためのようです。




東京から自走してきたのでしょうか?




出雲市内にも、他の中継車が走っていましたが、

放送するのも大がかりですね~







境内の参拝道です。


Izumo18









改修工事は、

全て終わったものと思っていましたが、

平成28年まで続くようです。


Izumo19




しめ縄の写真を撮るなら、

神楽殿の方が立派ですので、

そちらが、お勧めですよ。







山陰での思い出を、

忘れて帰らないようにしましょうね。


Izumo20







2段重ねの鰻は、

とても美味しかったです。




時間を空けて、

また訪れてみたいと思います。








« お勧めは吊り扉 | トップページ | 初めてのペヤング »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事