« 鰻と大社 | トップページ | 脱力感が満載 2 »

2015年10月15日 (木)

初めてのペヤング






最近のインスタント食品は、

美味しくなったと思いませんか?





袋麺のラーメンも、

生麺に近づいてきましたし、




レトルトのカレーなども、

かなり進化してきたようです。








ところで、





昨年の12月に、

商品の中に異物が混入していたとして、

全ての商品の販売を取りやめていた

「 ぺヤング ソースやきそば 」 が、





今年の6月に、関東地方で販売を再開ところ、





製造が間に合わないほど売れる という内容の

ニュース記事が報道されました。






このニュースを、ご存知の方々も多いと思いますが、






実は ・ ・ ・








私は、

ペヤング ソースやきそばを、

食べたことがありませんでした。





私の生息地方では、

ぺヤング ソースやきそば は、

それ程ポピュラーではありませぬ。





ぺヤングの知名度が高いのは、

関東と甲信越方面でしょうか?





なので、それ程の関心はなかったのですが、

製造が間に合わないほどの売れ行きとは、







ペヤングは、

そんなに 美味しいのか ?









先日に某所で、このブツを発見したので、

初めてのペヤングをして確かめることに。 (笑)






ペヤング ソースやきそば の

入場です。


Pe_young1


容器は、小ぶりですね。






ひっくり返してみました。


Pe_young2






ところで、

ペヤングって、何のこと?







調べてみると、





製造会社が、



主に若い2人のカップルに食べて欲しいとの願いを込めて、

「 ペア 」 と 「 ヤング 」 の二つの言葉を、

掛け合わせて作った造語だそうです。







知らんかったし ~








それと、

異物混入事件の時に話題となったのですが、

製造会社の「 まるか食品 」 は、群馬県にある会社です。


Pe_young3




だけど、

まったく同名の会社が広島県の尾道市にあり、




ペヤング ソースやきそば の販売の再開時に、

尾道市にある「 まるか食品 」 にペヤングの問い合わせが

殺到したそうです。 (笑)







では、

ペヤングをオープンしましょう!


Pe_young4




中身は、上から

かやく、液体ソース、ふりかけ&スパイスで、

特別なブツは入っていません。





強いて言えば、

スパイスと書かれている袋は

胡椒だと思うのですが、





インスタントの焼そばに、

胡椒が標準装備されているのは、

珍しいかもしれませんね。







お湯で戻す時間は、標準時間の3分です。







出来上がりました。


衛星写真のように、真上から。


Pe_young5







斜めから。


Pe_young6








麺のリフト~


Pe_young7



麺は中太で、

他のカップやきそばの麺と

変わりはないように思います。





食べてみると、

それなりに美味しいですが、

特に特徴は感じられませんでした。





ペヤング ソースやきそば の人気の理由は、

個人の好みに依るところでしょうが、





異物混入事件をきっかけに、

ペヤングの知名度が上がったことは

確かのようです。






« 鰻と大社 | トップページ | 脱力感が満載 2 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日常生活」カテゴリの記事