« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

Swan Lake






今年に入ってからは、

ず~と練習ばかりだったような気がします。





本人も大変だったでしょうが、

送迎する親も大変です。









幼稚園の頃から始めたと、

記憶していますが、






振り返ると、数年前までは

お遊戯を見ているようで、

なんだ?  という感じだったのです。








今回の題目は、Swan Lake で、

デザインが綺麗です。


Swan










言い忘れましていましたね。



娘の習い事の話です。







この2~3年間では、一応ですが、

それなりの雰囲気になってきたようです。







二日間に渡って、すべてを出し切ったことでしょう。


Cimg79232






パンフレットは、

今までの中で一番オサレかも。






シンプルですが、

スキッとした、パンフレットの表紙だと思います。






やっと、

イベントが一つ、終わりました。








2015年8月17日 (月)

尾道まで行かず近場で済ませてみた







ある日のこと、





ふと尾道ラーメンを食べたくなり

ばびゅ~ん! と尾道まで行こうか? 





と思ったものの、





尾道市まで行かなくても

本場の尾道ラーメン店の支店を名乗る、

近場の某店を思い出したので、寄ってみました。





ここなら駐車場もありますしね。








以前は謎に満ち溢れていた、この店です。


Ajihei_kaita1




味平 海田店さんです。




味平 海田店との支店名を名乗りながら、

尾道の味平のような、そうでないような味平さんです。(笑)





味平 海田店さんの謎については、こちら。






以前に来たのは、

もう、1年以上も前のことになるんですよね。







さて、



厨房カウンター前には、以前と同じように

尾道の味平の持ち帰り用ラーメンが置いてあります。


Ajihei_kaita11









メニューです。


Ajihei_kaita2

Ajihei_kaita3


以前と同じメニューのようです。








また、ラーメン定食を注文しました。 


Ajihei_kaita4


違うものを注文すればいいのに、

私って、進歩がないですよね。 (笑)









麺のリフト~ 


Ajihei_kaita5


麺は、ストレートの細麺で、尾道の味平と同じです。









メンマのリフト~


Ajihei_kaita6


特に、感想はありませぬ。








チャーシューのリフト~


Ajihei_kaita7


こんなもんでしょう~







スープのリフト~


Ajihei_kaita8


背油が入っていながらアッサリ系の

尾道ラーメンの王道スープです。








チャーハンのリフト~


Ajihei_kaita9


パラパラしてて、美味しいです。




注文時に、チャーハンに福神漬けを添えていいかと聞かれます。


私は、福神漬けが好きですので、オ~ケ~です。








完食しました。


Ajihei_kaita10


スープは、飲み干したかったですが、

我慢です。





減塩ですもんね。



さてと、、、、、




ごちそうさまでした。


次に来るのは、いつになるかな?








2015年8月10日 (月)

唐麺焼とゲリラとキャンカー







最近、某地方では、

唐麺焼なるブツに、力を入れている模様です。





そのブツの名を聞いたことがなかったので、

以前から覗いてみたかったキャンカーの展示場と

併せて、行ってみました。





暑いけど、行きましょう !


Cimg78881










道路両脇の田んぼでは、

稲がスクスクと育っています。


Cimg7891










唐麺焼のお店に、到着しました。

広島県三次市にある、いまちゃん さん です。


Cimg7892








店内に入りましょう。


Cimg7896



お好み焼き用の鉄板は、小さいです。

鉄板の上では食べられないようですね。








三次地方では、この唐麺焼と呼ばれる

お好み焼きの普及に頑張っているようです。




第5回 広島てっぱんグランプリで、優勝したそうですよ。


Cimg7894









三次唐麺焼プロジェクトは、こちらから。








その他のメニューです。


Cimg7893



お好み焼きのトマト入りとか、カレー味とか、

種類は豊富ですが、何でもあり?








麺類とかカレーライスとか、

他にも居酒屋メニュー的な一品料理もあります。


Cimg7895








私は、唐麺焼のシングルを注文しました。


Cimg7899


唐麺焼は、生地と麺が辛い仕様になっており、

ソースも唐麺用の辛い仕様になっています。








二つ折りなので、厚みがあります。


Cimg7901









友が注文した、唐麺焼のダブルです。


Cimg7897








シングルとダブルを比べてみましょう。




左側がシングルで、右側がダブルです。


Cimg7900


ダブルは、かなりの量ですよ。








私は、シングルを完食しました。


Cimg7903


鉄板の上ではなくて、お皿で提供されるのに

ヘラが付いています。





鉄板の上で食べる時は、ヘラを使いますが

お皿で食べる時にヘラが付いてくるのは

珍しいですよね。




それと、

フォークが付いてくる意味が分かりません。 

何に使うのでしょうね? (笑)







唐麺焼は、

お好み焼きの辛いバージョンだと思えば、

特に違和感はありません。




美味しかったですが、

次は別の店で、鉄板の上で食べてみたいです。










まだ時間が早いので、

近郊の美術館まで足を伸ばして、

ティータイムでマッタリです。


Cimg7906









では、

やまなみ街道を通って南下しましょう。


Cimg7911








世羅ICを降りる寸前で、ゲリラ豪雨に遭いました。


Cimg7912


前が見えなくなるほどの、凄まじい雷雨です。



世羅町の道の駅に逃げ込むのが、

やっとのことでした。 (T_T)








さて、

キャンカー (キャンピングカー) の製造・販売をしている

フジカーズジャパン 広島店さん です。


Cimg7920






実は、


世羅町の道の駅から、ここまで来る間に、

またもや、凄まじいゲリラ豪雨に遭いました。






何てこったい !!

もう、笑うしかありません。 (笑)



近年は、天候が変ですよね~









さて、展示車のキャンカーを見てみましょう。



これは、バンコンと呼ばれるキャンカーです。


Cimg7915


バンコンとは、ワンボックスカーを改造した

キャンカーのことです。





このタイプは、

トヨタのハイエースをベースに、キャンカーとして

製造されています。








別のバンコンと室内を後部から見たところです。


Cimg7913








またまた、別のタイプのバンコンです。


Cimg7914








これは、トレーラータイプですね。


Cimg7916







こちらは、バンコンの中古車です。


Cimg7918 



今回のキャンカーの展示場には、

私が見たかった車種がなかったのですが、




多くのタイプのキャンカーがあって、

見ているだけでも、楽しかったです。









今回の走行距離は、262キロです。


Cimg7921







凄まじいゲリラ豪雨に2回も遭い、

今回も、思い出に残る出来事になりました。 (笑) 








2015年8月 5日 (水)

鰻と避暑地 その2







さて、

冷房が効いた、うなぎ処 鈴屋さんから、暑い外に出ると、




もう一人の鳥取の友が、

ばびゅ~ん と 鈴屋さんに到着したところでした。





炎天下を160キロ走ってきましたので、

避暑地へ出発する前に、もう一休みしましょう。





日陰に避難する5人のライダー達。


Cimg7858









駐車場からは、神西湖が良く見えます。

だって、鈴屋さんから、バイクで1分程度の距離ですから。 (笑)


Cimg7856









避暑地へ向かいます。

抜けるような青空が、気持ちいいですよね。


Cimg7860










避暑地の、八雲風穴に到着しました。


Cimg7872









風穴の入口横で、入場チケットを買います。


Cimg7862









風穴に入ります。


Cimg7861








入口から入ると、ドアがもう1枚あります。

冷気を逃がさないように、風除室のようになっています。


Cimg7864









風穴は、地下水で冷されているようです。


Cimg7865 


風穴の中は、ひんやりとして気持ちが良いです。







風穴のしくみの看板に書かれているように、

室温は、11℃になっています。


Cimg7868









階段を下って下りた場所の温度は、6℃ですね。


Cimg7869








風穴でクールダウンしたら、

次の避暑地へ向かいます。







龍頭が滝へ到着しました。


Falls_2


駐車場は、上側と下側の2ヵ所があるようですが、

上側の駐車場にバイクを止めました。







下側の駐車場と上側の駐車場と、

どちらが良いか悩んだのですが、

結局、上側の駐車場を選びました。







少し歩いて下って行くと、道路から外れる階段があります。


Cimg7881








階段を降りたところに、看板があります。






ツキノワグマが出る?

あぶね~


Cimg7873









このような山道を下って行きます。

写真では分かりにくいですが、勾配が急ですよ。


Cimg7874








暫く下ると、龍頭が滝の雄滝に着きました。





更に下ると、雌滝があるようですが、

帰りは、更に急勾配の山道を登ることになります。


Cimg7879








滝の裏側に回ることができます。


Cimg7880








水が清らかですね。


Cimg7875









簡単な動画を撮りました。

滝の前から。












滝の後ろから。







滝で涼んだ後は、

降りてきた急勾配の山道を登って、

駐車場まで戻りましたが、

予想以上の苦行になりました。






山道を登っている途中で、

暑さで倒れるところでした。




でも、

忘れられない思い出ができました。 (笑)







帰り道の道中で、

道の駅 頓原に寄り道です。


Cimg7885


ここへは、久しぶりに寄りましたが、

以前より、広くなったように思います。







道の駅構内内にある ラムネMILK堂さんで、

クールダウンしましょう。







2段重ねのアイスです。

上の部分が、ほうじ茶アイスです。


Cimg7882








下の部分は、隠岐のミルクあずき? だったかな?


Cimg7883 










この店には、ヤギの店員がいると聞いていましたが、

ヤギに似た店員さんが居るのかと思っていました。



本物のヤギがいるようですね。 (笑)


Cimg7884








ここで、

鳥取の友と別れて、広島県に戻ります。


Cimg7886









中国道のPAで、最後の宴です。


Cimg7887








暑かったですが、

楽しめたツーリングでした。





今回の教訓:

真夏のツーリングでは、

坂道を歩いて登ることは止めましょう!






でも、、、

以前にも、同じことを思ったような気がします。

喉元過ぎれば ・ ・ ・  ってやつですかね? ^^








2015年8月 3日 (月)

鰻と避暑地 その1








酷暑が続きますが、

溶けていませんか?





ところで、

涼しくなる場所と言えば、標高の高い山間部でしょうか?




と言うことで、

避暑地を求めて、山間部へ動いてみました。






午前7時には出発です。

朝は海辺でも涼しいです。


Cimg7824








中国道 久地PAにて。

まだ午前8時ですから、それほど暑くありません。

Cimg7825


でも、バイクの駐輪は、日陰でしょう。 (笑)







そのまま中国道を経由して、北へ向います。

遠くに見える山間部は、ガスっていますね。


Cimg7829









高速道から下道へ降りると、かなり暑くなってきました。




フルフェイスタイプのヘルメットは、安全性は高いのですが、

暑いんですよね。


Cimg7831









ヘルメットを、高速仕様から下道仕様へと、

チェンジしましょう。


Cimg7832









ピンク番長~ に変身します。


Osyare_bantyo








更に、北へ向います。






ここへ来たのは、3年ぶりです。


Cimg7837

Cimg7838









志津見湖の駐車場には、日陰がありません。


Karimono


バイクのシートが、フライパン状態で熱くなっています。

お尻が火傷しそうで、再び乗るのが憂鬱になります。 (笑)








Hさん、

青のロードキングが気になるようです。(笑)


Cimg7839









更に北へ向い、

島根県の宍道湖の近くまで来ました。






お昼ご飯を頂きましょう。



うなぎ処 鈴屋 さんです。


Cimg7854






鈴屋さんへ来るのも、3年ぶりです。


3年前の記事はこちらから。







メニューです。


Cimg7840


3年前より、お値段が上がっているようですね。








鈴屋さんは、神西湖の湖畔に建っています。


Cimg7843








冷房が効いている場所に入ると、

ホッ としますね。


Cimg7841


冷房が効いた室内が、一番の避暑地かもしれませんね。(笑)







こちらは、友が注文した

うな重(特)の、ごはん普通盛りです。


Cimg7844


上品な佇まいです。








私は、うな重 (特)の、 ごはん大盛りを注文しました。




重箱の蓋が閉まらないからでしょうか?

重箱には蓋が付いてきません。(笑)


Cimg7845


ごはんを大盛りにすると、上品さが無くなりますね。(笑)









汁物は、肝吸いが付いてきます。


肝吸いの肝のリフト~


Cimg7848









鰻のリフト~


Cimg7851









鰻を一切れ頂いてから、

山椒を投入しましょう。


Cimg7852








完食しました。


Cimg7853









外は、気温がぐんぐんと上がっています。

外に出たくないですね~






面倒くさくなりましたので、

続きは次回に。







« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »