« 朝ラーしてみた | トップページ | デカ盛り探検隊と秘密の場所 »

2015年7月23日 (木)






今年の土用の丑の日は、7月24日だそうです。





土用の丑の日と言えば、鰻が挙げられますが、

最近では鰻の稚魚の不漁により、鰻が高騰していますよね。







Unagi2







鰻の卵からの完全養殖は、まだ可能になっていませんが、

そのうち可能になって、鰻の値段が落ち着けば嬉しいことです。





さて、先日のことですが、




クロマグロの完全養殖を成功させた近畿大学が、

高騰している鰻の代わりに、なまずを使うことに

成功したことを、テレビの情報番組で知りました。








Namazu







実際のなまずは、イラストのように可愛くありませんが、

なまずを食べる習慣がある地方は、実際にあるようです。





しかし、近畿大の凄いところは、




なまずを養殖する時に、餌と水温を変えて

なまずの味が、鰻の味になるようにしたこと



のようですね。





うなぎ味のなまずって、上手く想像できません。 (笑)






そんな情報を知った後日の3連休中の日曜日のこと、



川沿いの道で信号待ちをした時に、

ふと左側を見ると、鰻屋さんがありました。


Wakamiya1_2


まだ、開店前の時間だったのですが、

後で訪れることにしました。







うなぎの若みやさんです。


Wakamiya00_2
(お客さんが多くて、入口写真は撮れず。)
(上の写真は借りました。)







中へ入ると、客席は2階のみとなっていました。




店内は、テーブル席が3卓、

座敷が3卓だったと思います。







メニューです。


Wakamiya2








メニューの裏は、飲み物メニューです。


Wakamiya3









新仔うなぎって何だ? 


Wakamiya4


後日に調べてみました。




新仔うなぎとは、



養鰻場(養殖場)に入れていた期間が

1年未満の若いうなぎのことで、

骨が柔らかいので食べやすいそうです。








うな重・特 を注文しました。


Wakamiya5








蓋をオープン!


Wakamiya6


お汁は吸い物ではなく、シジミの味噌汁でした。

減塩でしょうか? 味噌が薄いな。。






鰻のアップ ~~


Wakamiya7


鰻は、ふっくらと焼き上げているというより、

表面がパリパリして、香ばしい感じの焼き加減でした。







メニューには、生牡蠣はなかったのですが、

レシートには、「生かき」と明記されています。


Wakamiya8




冬には、メニューに生牡蠣が加わるのかもしれませんね。







ちなみに、

この日の2日後にも、また鰻を頂きました。





うなぎ、バンザイ!





次は、

某島で、あなご天丼だ~ !







« 朝ラーしてみた | トップページ | デカ盛り探検隊と秘密の場所 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事