« 初めてのインフレータブル | トップページ | 朝ラーしてみた »

2015年7月13日 (月)

島まで行かずに、確かめてみた





以前のことになります。




某島にある食堂を訪れ某ブツを頂き、

併せて某島をぐるりと一周して、

温泉に浸かって帰ったことがありました。





その食堂で頂いたブツは、

時々は食べ歩きのブログで、紹介されています。




そのブツは、瀬戸内海の離島である

大崎上島にある徳森食堂のラーメンです。





(以前に行った時の徳森食堂の外観)

Dvc00017







徳森食堂のラーメンは、

あっさり系ながら深みのある醤油系スープで、




とても美味しかったので、最近になって、また食べたくなり、

いつ行こうかと、密かに考えていました。





(以前に行った時の徳森食堂のラーメンといなり寿司)

Dvc00011




以前に行った島を一周した時の記事は、こちら。


もう、5年も前のことになるんですね。







そうした時に、某ラーメンが、

徳森食堂のラーメンに似ていることを知りました。






これは ・ ・ ・ ・

ラッキーなんだろうか ?






某ラーメンが徳森食堂のラーメンに似ているなら、

わざわざ、島まで行かなくてもいいんじゃないか?

と思い、




先日、某B級グルメを制覇した帰りに、

その場所を確認しておきました。



その時の様子は、こちら。








その店は、

竹原市にある、まるとくラーメンさんで、

徳森食堂の息子さんが営んでいらっしゃるとのことです。



Cimg77671








徳森食堂の息子さんが作っているラーメンなら、

徳森食堂のラーメンと似ている味が期待できそうです。


Cimg77681







店内に、入りましょう。


Cimg7769








店内は、テーブル席が2卓とカウンター席となっています。


Cimg7771







メニューは、壁貼りメニューのみです。


Cimg7770







ラーメンは、あっさり味と  こってり味が選べるようですね。


Cimg77771









スタンダードの、まるとくラーメンです。


Cimg7772








麺のリフト~


Cimg7774


麺はストレート麺の細麺タイプです。







チャーシューのリフト~


Cimg7775


チャーシューは、しっとり系の柔らかタイプです。






まるとくラーメンは、醤油系のあっさりスープなのですが、

食べるとコクがあるようなスープで、美味しいですね。




徳森食堂のラーメンに似ているように思います。










徳森食堂の流れを汲んでいるラーメンなら、

サイドメニューに、いなり寿司は欠かせません。


Cimg7773









いなり寿司に、ともえ投げをかまして、

ひっくり返してみました。


Cimg7776


別に意味はありません。 (笑)






いなり寿司については、

徳森食堂のいなり寿司の方が、

もっとしっとりしているようで、私の好みです。








余談ですが、、、






店内入口のすぐ横に、コップと、水を注ぐピッチャーがありましたので、

水をコップに注いでからテーブル席に付きましたが、

何だかぬるくて、美味しくない水でした。





ところが、

テーブル席にあるピッチャーには、冷たいお茶が入っており、

なかなかのフェイントです。 ♪


Cimg7778



入口横では、コップだけを取って席に着きましょう。 (笑)








完食しました。


Cimg7779




徳森食堂のラーメンの流れを汲む、まるとくラーメンは、

なかなかの美味しいラーメンでした。





でも、

徳森食堂へも、また行ってみたいと

思っています。







« 初めてのインフレータブル | トップページ | 朝ラーしてみた »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事