« お金持ちになりに、行ってみた | トップページ | 友らと会いに、久しぶりに訪ねてみた »

2015年6月 1日 (月)

もったいないお化け






食べ物を残してばかりいたり、

物を雑に扱って、すぐに壊したり、





こんなことばかりしていると、

もったいないお化け が出ます。






au のこれではないですよ。 (笑)


5









こんなお化けですけど、見たことはないですか?





人参の、もったいないお化け


1







大根の、もったいないお化け


3







茄子と胡瓜の、もったいないお化け


4







勢ぞろいの、もったいないお化け達


2




1982年のTVコマーシャルで、

食べ物の大切さをアピールしした広告です。






私も子供達が小さかった頃は、

このお化けを使いました。






食事の時に食べ物を残したり、

おもちゃをなどを雑に扱って壊したりすると、




「あ~  もったいなや~ もったいなや~

もったいないお化けが出るぞ ~ ! 」




と、脅かしたものです。(笑)








見たことがない方々のために、動画を埋め込んでおきます。

(リンクはいつまで続くか、分かりませんけど。 )












ところで、

食べ物ばかりでなく、技術の進歩などで、

すぐに陳腐化して使えなくなるものがあります。





パソコン用のソフトや周辺機器がそうです。




OSの進化やハードの仕様変更によって、

使えなくなることは多々あることですが、




まだ故障していないブツが使えなくなることは、

もったいないですよね。








さて、

もう 5年以上前のことになるでしょうか 、、、、

PC用のワンセグチューナーを買いました。






BUFFALO の DH-ONE/U2 という商品で、

PCのUSBに挿して使うブツです。


Oneseg1

Oneseg2

Oneseg3



この製品の対応OSは、

Windows VISTA の32bit までとなっています。






現在、私が使っているモバイルPCが

Windows7 の64bit ですので使えませんから、

捨てようかと、ず~と思っていました。







ただね、、、





捨てると、

夜中の枕元に、もったいないお化けが出そうで、

メチャ怖いので、そのまま放置していましたが、(笑)

何とか使えないものかと、調べてみました。







このワンセグチューナーは2006年9月に発売され、

1年後の2007年には後継機種である DH-KONE/U2が

発売されています。





この2つを比べてみると、


Oneseg_hikaku1

Oneseg_hikaku2



後継機種のDH-KONE/U2は、

DH-ONE/U2より一回り大きくなっていますね。





また、メーカーHPを見ると、

対応OSは、Windows VISTA の64bit までで、

64bitに対応しています。





Windows VISTA とか Windows7 とかの問題より、

32bit と 64bit の違いが、一番影響しているように思い、

ダメ元で、後継機種の64bit対応のドライバを

インストールしてみました。



1_2


3_2



ここまでは、順調かな ?








しかし、数秒後には ・・・・・







ゲゲッ !!!


エラー表示が !!



4_2 


無視して、正しくインストールされたことにして、

次に進みましょう。







PCastTV for ワンセグ は、ワンセグを受信する自体のソフトで、

このソフトは、後継機種 DH-KONE/U2 ではなく、

DH-ONE/U2 用をインストールします。


5_2









成功 ~ !!!

インストールが終わり、ワンセグが受信できました。


6




古い機器も、

やってみれば何とかなりました。






ですが、

ワンセグはスマホにも付いているから、

あまり必要はないかも ?




それに、そこまでTVを観ないし。 






でも、これで、

もったいないお化け が枕元に出ることは

ないでしょうから、良しとしましょうかね。 ^^









« お金持ちになりに、行ってみた | トップページ | 友らと会いに、久しぶりに訪ねてみた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事