« レトロな食堂へ行ってみた | トップページ | なんとなく、高カロリー »

2015年4月22日 (水)

うどん屋さんの特別な中華そば 2







うどん屋さんのチェーン店が、

博多ラーメン店の 「一風堂 」とコラボして出店した

中華そばの専門店は、現在のところ3店舗あります。





以前に

その店舗の一つへ行ってみましたが、

思いのほか美味しかったので、好きになりました。

その時の様子は、こちら。






この中華そばのスープは2種類ありますが、

以前に頂いたのは、あっさり系の「 新元味 」 でしたので、

今度は、こってり系の 「 こく味 」を求めて、 八丁堀店へ

行ってみました。


_storage_sdcard0_dcim_camera_142880


時間は、開店直後の午前11時頃です。


店内には、既に5~6人のお客さんがいました。








ワンタン入りの「 こく味 」です。


_storage_sdcard0_dcim_camera_1428_2


ニンニクを入れるかどうかを聞かれましたので、

入れてもらいました。



あっさり系の「 新元味 」に比べて、背油が多く入っています。








麺は「 新元味 」と同じく、ストレートの中太です。

麺が同じなのは、当たり前かもしれませぬ。(笑)


_storage_sdcard0_dcim_camera_1428_3 







ワンタンはトロトロで、美味しいです。


_storage_sdcard0_dcim_camera_1428_4


この店の場合は、

餃子よりワンタンの方が美味しいかな。








チャーシューは、前に行ったサンリブ府中店より、

もっとトロトロして美味しく感じました。


_storage_sdcard0_dcim_camera_1428_5








ごちそうさまでした。


_storage_sdcard0_dcim_camera_1428_6







今回感じたことは、

「 こく味 」 は、中華そばと呼ぶより、

ラーメンと呼んだ方がしっくりときます。





また、

醤油豚骨の広島ラーメンと言うよりは、

よくある美味しい九州系の

こってりラーメンに近いかもしれません。




それとも、ニンニクを入れたから、

そう感じたのかもしれませんね。







ともあれ、

美味しく頂きました。





うどん屋さんの特別な中華そばは、

どの店舗でも扱えるように

通常メニューに加えて欲しいですね。








« レトロな食堂へ行ってみた | トップページ | なんとなく、高カロリー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事