« 春 | トップページ | うどん屋さんの特別な中華そば 2 »

2015年4月20日 (月)

レトロな食堂へ行ってみた








やっと一区切りがついて、

春眠から目覚めました。




まだ、微睡んでいますけど。  ^^







ところで、

大衆食堂って言葉は、とても大好きです。

「場末の呑み屋」 っていう言葉も、とてもワクワクします。 (笑)





以前から興味があり、

店頭までは行ったことがある大衆食堂を訪れてみました。



その時の様子はこちら。





広島県の某所にある、大衆食堂 稲田屋さんです。


Cimg7564





大正時代から続く、老舗です。

庶民の味方と言っても良いでしょうね。







私が訪れたのは、休日の正午過ぎでしたが、


日本酒をグビグビと飲んでいるお客さんがいました。





う~ん 、、、  

素敵なシチュエーションですね。 (笑)







「お勧めは何ですか?」 と、ホール(給仕) のおばちゃんに聞いても

何やら困った様子でしたので、

観光客もどきの素人と、見抜かれたようです。 (笑)







そのせいでしょうか?





ホールの  おばちゃん2名の熱い視線を感じましたので、

店内の写真は撮れていません。







私の注文品です。 


Cimg7567



肉玉丼です。


肉丼が人気のようでしたが、玉子綴じのブツにグレードアップしてみました。







メニューの写真を、借りてきました。


Inadaya_menu



一番右にあるブツが、私の注文品になります。




肉玉丼は、つゆだくで味がしっかりとしています。

美味しいのですが、少し甘めです。







ホールのおばちゃんが、



「甘いだろうから、これをたっぷりと掛けたらえ~よ」

と、テーブルの傍らにある七味を私の前に置いてくれました。



おばちゃん、優しいですね~








関東煮も名物ですので、

シロとクロと呼ばれる2種類を、お願いしました。


Cimg7566


ホルモンの煮込みのようなブツです。

アルコールが欲しくなりますね。 (笑)







ところで、もう親指の爪が伸びてきています。

スケベではないのに、爪が伸びるのが速いようです。



不思議でなりません。










こちらは、連れの注文品の肉皿定食です


Cimg7565



肉丼の具材とご飯を分けたブツですが、

漬物と味噌汁が付いて、美味しそうです。






店内は、

戦前の昭和と言っても過言ではない雰囲気がありますが、

以前よりは、少し奇麗になったとのことです。



 

若い女性が1人で食事をしていましたが、

女性1人では、入りにくい佇まいかもしれませんね。





稲田屋さんは、哀愁が漂う店構えと店内ですが、

そのくらいの方が、美味しくて安い店が多いと思っています。





稲田屋さん、

大好きになりました。 (笑)










« 春 | トップページ | うどん屋さんの特別な中華そば 2 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事