« うどん屋さんの特別な中華そば | トップページ | 春 »

2015年3月18日 (水)

横川で汁なし坦々麺






所用で、広島市内の横川駅周辺まで来た日曜日のこと、

お昼ご飯をいただこうと某レストランに入ると、既に満席でした。






適当な店はないかと探していると、

汁なし坦々麺の専門店を発見しました。





汁なし坦々麺の山椒辛さは、得意ではありませんが、

時間がなかったので、しょうがなく入店すると、











せまっ !!









店内は、とても狭いです。







基本的なメニューは、


14263912375221



濃厚胡麻、芳醇醤油、昇天 の3種類の坦々麺です。






昇天って、凄い名前ですね。

それほど辛いのかな ? (笑)







この お店は、

汁なし坦々麺の専門店、 武蔵坊 横川店です。


1426391129205









2人用テーブル席の真ん中を曇りガラスで仕切って、

テーブルに向かい合う、お一人様同士の視線を遮る工夫が

されています。


1426391141954









山椒は、3種類が置かれていました。


1426391323261








私が注文したのは、

芳醇醤油の辛さ 「1」 の坦々麺です。


14263915669311



辛さは、「1~4」 まで選べますが、

ノーマルの辛さは、「1」 とのこと。




以前に、今は無き呉の山村食堂やキング軒で、

汁なし坦々麺の、舌が痺れる辛さに参った軟弱者の私は、




ノーマル辛さの 「1」 しか選べませんでした。 (笑)






だけど、それほど辛くなかったですね~


お店によって、ノーマル辛さのばらつきが、大きいようです。





それほど辛くはなかった、横川での汁なし坦々麺ですが、

再び訪れる機会は、もう、ないかもしれません。








« うどん屋さんの特別な中華そば | トップページ | 春 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事