« 閉店するそうなので行ってみた | トップページ | 腰が砕けた翌日は »

2015年2月18日 (水)

どぶろく






以前のことになります。






四国お遍路の旅の、最後の札所である 

第88番 大窪寺を訪れた時のことです。





第88番 大窪寺の近くに、廃校になった小学校がありました。






その廃校となった、さぬき市立多和小学校の2階では

地元で作った、どぶろくを販売していました。






どぶろく工房さんの、「 どぶろく 結願御礼 」です。


Cimg2836




その時の様子はこちら。





四国88箇所のお遍路を終えた信心深い私は、

結願御礼という文字にフラフラ~ と引き寄せられ、





気付けば、

どぶろくの瓶を、しっかりと握り締めておりました。(笑) 







ちなみに、



どぶろくは、熱処理していない生酒ですから

酵母が生きているので早く飲まないと

発酵しすぎて酸っぱくなるんですよね。





だけどね ・ ・ ・






どぶろく工房のオッチャンは、

そんな私の不安を吹っ飛ばすように、

自信たっぷりに のたまいました。








「 な~に! お客さん ! 


「冷蔵庫に入れておけば、

1ヶ月は楽勝で大丈夫ですよ ! 」
 









しかし、



冷蔵し約1ヵ月後に開栓してみると、

見事に酸っぱくなっていましたので、

泣く泣く 廃棄しました。








あれから、もうすぐ1年が過ぎるのですね 。 。 。





あの どぶろく、飲みたかったな~  と

思い出に浸って黄昏ていると、




あるブツを見つけました。






どぶろく 飲みくらべセット です。


Cimg7498



速攻で

お取り寄せです。








飲みくらべセットは4本入りですが、

その中で、2本を取り出してみました。


Cimg7496

Cimg7495










出した2本は、弥盛 白ラベル&青ラベル です。


Cimg75001



TOKYO どぶろくフェスタで、優秀賞を受賞したそうですが、

どぶろくフェスタ って知らないですよね。 ^^








辛口の青ラベルの裏側です。


Cimg7493








甘口の白ラベルの裏側です。


Cimg7494








今宵は、

辛口の青ラベルを試してみましょう。


Cimg7497 




どぶろくだけあって、ドロリとしていますが、

サッパリとした味わいで、料理にも合います。





アルコール分が10%程度の低めなので、

お酒が苦手な方でも大丈夫かもしれません。









ところで、





あの酸っぱくなって廃棄した、どぶろくの結願御礼は、

どんな風味なんでしょうね?


Cimg2836_2



とても気になってきました。 (笑)






次回は

酸っぱくなる前に早く飲みます故

誰か買って来てくれないかな ?  ^^







« 閉店するそうなので行ってみた | トップページ | 腰が砕けた翌日は »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事