« きんかんの卵掛けご飯 | トップページ | 桂の滝へ行ってみた »

2014年11月17日 (月)

脱力感が満載






ハーレーのウルトラや、BMWのK1600GTL と並んで、

日本が誇る グランドツアラーのバイクと言えば、

ホンダのゴールドウイングです。






ゴールドウイングの2015年モデルとなる40周年記念車が、

少し前に US HONDA で発表されましたので、

日本国内仕様は、どうなるんだろう? って期待していました。




2









そんな、ゴールドウイングの2015年モデルですが、、

先日の11月13日に、やっと 国内仕様が発表されました。




ボディー色は、単色の3色と、40周年特別仕様車のツートンですが、

赤色の単色がラインナップから消えています。






ホワイト

Photo





シルバー

Photo_2





ブラック

Photo_3






特別仕様車

1








2014年モデルとの違いですが、

ほとんど変更はないようですね。




ただ、

若干エンジン出力が増加したぐらいかな 。 。 。






私が、ひそかに期待していた、




LED ヘッドライト

オーディオの青歯機能

DCT (デュアルクラッチトランスミッション)




などは、見事に省かれています。







だけど、

40周年記念車ということで、後席シートや他の場所に、

40周年記念のエンブレムが付いているようです。


Goldwing_2015_01


Goldwing_2015_02






エンジンキーも、40周年記念の特別仕様になっています。


Goldwing_2015_05





この記念のエンブレムって、

無くていいと思うのは、私だけ ?






何か、、、、

スゲー ガッカリしましたとさ。





脱力感が満載です。 (笑)









« きんかんの卵掛けご飯 | トップページ | 桂の滝へ行ってみた »

ニュース」カテゴリの記事