« めんくい | トップページ | 山城へ行ってみた »

2014年10月20日 (月)

めんくい 2






まだ、コンビニがなかった頃の話です。





うどん や 蕎麦 や ラーメン を

熱いまま出してくれる、麺類の自販機が出現しました。





カップ麺じゃないですよ。

使い捨てではない、ビニール製容器に入った麺です。






今と違って、夜中に開いている店が少なかった時代には、

夜中でも、あったかい汁物の麺が食べれるという、

凄いブツだったんです。






その前後頃だったでしょうか ・ ・ ・






カップヌードルが、給湯機能がある自販機で販売され始めて、

熱々のカップヌードルが、その場で食べられるようになりました。


Cup_noodle5



右側が旧型で、左側が新型のタイプだと思います。






夜中でも、熱々の麺が食べられるということで、

これらの自販機が巷に出た時は、感動しました。 (笑)






しかし、今では、

珍しい存在になりましたよね。





最近のことですが、

その麺類の自販機が、まだ現役で稼働していることを

偶然に知りました。





比較的近くにも、数か所の自販機が稼働中のようなので、

麺喰い の私は、早速行ってみました。






山口県岩国市にある、観音茶屋さんです。


Cimg7230







場所は、こちら。


Photo







地図をズームしましょう。


Photo_2







自販機だらけです。


Cimg7228_2







うどん、み~っけ ♪


Cimg7224



右側には、カップ麺の自販機もあります。







うどんもラーメンも、


「 できあがりまで 」 は、 手書きの 「 24秒 」 です。 (笑)


Cimg7223







まずは、ラーメンから実食しましょう。


Cimg7220



ラーメンの左側の小さな袋は、自販機に付属の胡椒です。


具は、チャーシューとメンマとネギですね。







それだけの具では寂しいので、

味付け海苔と、高級とろろ昆布をトッピングしましょう! (笑)


Cimg7221







麺は、スーパーによくある袋麺のようです。


Cimg7222



スープは、醤油味のあっさり系です。







続けて、肉うどんを実食です。

肉うどんの具は、肉と蒲鉾とネギですね。


Cimg7225



うどんの右側にある小さな袋は、

自販機に付属している七味です。





ところで、



うどんが自販機から出てきた時は、

具は、うどん麺の下側に隠れています。




決して、

「 具が入ってないじゃん! 」 って、怒ってはいけません。 





優しく、麺をホジホジして、具を上に出してあげましょう。





七味と高級とろろ昆布を、投入します。


Cimg7226



うどんのスープは、関西風の出汁が効いているタイプで、

麺は、やはり、よくあるスーパーの袋麺みたいです。







ただ、少し違うのが、

観音茶屋さんの肉うどんには、

香り付けでしょうか、、、 ゆずが入っていました。


Cimg7227









ライターと携帯用灰皿の自販機もあります。

あまり見かけない自販機です。


Cimg7231







懐かしの、麺類の自販機は、何となく風情がありました。






今度は、天ぷら蕎麦を出す自販機がある場所へ、

行ってみようと思いまする。  ♪









ここからは、おまけ です。







ついでに、お風呂に寄りました。


山口県周南市にある、下松健康パークさんです。


Cimg7232








久しぶりに来ましたが、

入館料が、値上げされたようです。


Cimg7233









この健康パークには、



9ホールのパブリックコースのゴルフ場と、

夏季はレジャープールに、冬季はスケート場になる施設が、

併設されています。


Cimg7236









この施設は、宿泊もできるんですよ。



子供達が小さかった頃は、夏休みには毎年のように

宿泊してプール遊びに来ていました。


Cimg7237







ちなみに、

男風呂の更衣室にある自販機です。


Cimg7235





この標語? 川柳? は、何となく好きです。




特に、



「 腰に手を当て 」 のフレーズが、

好きです。 ♪








でわ 、また。










« めんくい | トップページ | 山城へ行ってみた »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日常生活」カテゴリの記事