« アルコールバーナーを作ってみた その4 | トップページ | しまなみ海道の無人島に降りてみた 2 »

2014年9月 2日 (火)

しまなみ海道の無人島に降りてみた 1







瀬戸内海には、大小の多くの島がありますが、

小さい島では、無人島も少なくありません。




それらの無人島は、

概ね船でしか渡ることができませんが、



しまなみ海道にある某無人島は、橋の側道から

島への連絡道を走って、無人島に降りることができます。





私は以前に、原付で しまなみ海道を渡った時に、

来島海峡を渡る橋から、エレベーターで馬島に

降りたことはありますが、



その時は、

今回の目的地である無人島には、気付きませんでした。






その無人島の位置です。


Photo







地図を拡大します。


Photo_2




今回は、見近島へ、リベンジです。




4輪や125cc を超えるバイクでは行けませんので、

原付で行きましょう!








で ・ ・ ・








いきなりですが、

始発のフェリーに、乗り遅れました。 (T_T)/~~~
 

Cimg68731







1時間待って、次の便に乗りましょう。


1







このフェリーは、

途中で大久島へ寄航します。


2


大久島は、旧日本軍が毒ガス兵器を開発していた孤島ですが、

野ウサギの楽園としても、有名になっています。





以前より、かなり乗客が増えていますね。

野ウサギの、いやしの効果でしょうか。








大三島に上陸です。

後ろに見える多々羅大橋が、綺麗ですね。


3

( 親指が短いのは、ほっとけ~ )






大三島橋を通り、伯方島へ渡ります。


4








大三島橋の歩道・自転車道・原付道を降りた場所に、

案内看板があります。


5







看板を拡大しましょう。

ついでに、今までスルーしてきた場所へも行ってみます。


6


鶏小島、船折瀬戸へ向かいます。







鶏小島です。 


7


う~ん ・ ・ ・    だから ? (笑)






鶏小島の岬にあるキャンプ場です。

サイトが、ウッドデッキになっていますね。

珍しいな。。。


8







船折瀬戸です。


9







この狭い水道の流れが速いそうです。


11








実際に見ると、海水が流れているのが、良く分かります。

流れは、速いですよ。






少し遠めですが、海が流れているのが分かりますか?

確かに、難所のようです。






下のキャンプ場まで降りて、近くから撮影してみました。





今度は、分かるかな?







戻って、伯方・大島大橋を渡りましょう。


12








橋の途中に、見近島に降りる分岐道があります。


13







看板があるから、注意して走れば、

見落とすことはないと思います。


14






面倒くさくなったので、

続きは次回に。 ^^










 

« アルコールバーナーを作ってみた その4 | トップページ | しまなみ海道の無人島に降りてみた 2 »

ツーリング」カテゴリの記事