« 小さな島を逍遥してみた | トップページ | 自分探しをしてみた 2 »

2014年9月25日 (木)

自分探しをしてみた 1







ある理由から、

どうしても行きたかった場所があります。





一昨年の秋に富士山へ行った時

台風が接近してきたために、急遽、帰宅しましたが、

その時に、その場所の近くを通過して、決意しました。







必ずや、行って確かめてみようと。







昨年の秋に、やんごとなき事情でドタキャンせざるを得なかったその旅は、

今年も予定が入り、中止せざるを得ない状況になりかけましたが、





決行の時期を少し早めれば可能であるし、




台風16号が接近する天気予報でしたが、

4輪を使えば天候不順に何とか対応できそうだったので、

無理やり決行することにしました。







しかしながら、行程の検討や宿の予約もしていない、

突然の行き当たりばったりの、ノープランの旅となります。







私的には、とても珍しい段取りです。(笑)




ちなみに、バイクで行きたかったぜ ~











では、

1日目の行程の一部です。





まずは、以前から気になっていた場所である

「 日本のチロル 」 に寄り道します。


Photo









まだ夜中ですが、出ます。

少し雨が落ちています。


Cimg6993










山陽道 ~ 中国道・大阪 ~ 名神高速・京都 を抜けて、

草津JCT から新名神へ南下しないで名神高速をそのまま通り、

小牧JCTから中央道へ入ります。


Cimg6995

Cimg6997










中央道・恵那峡SAで一休みします。

場所としては、岐阜県になるのかな?


Cimg6998









蕎麦と、かき揚げ丼のセットです。


Cimg6999


蕎麦は信州蕎麦みたいですね。






ここの蕎麦は、2種類のつゆが付いています。

通常の醤油ベースのブツと、胡麻ベースのブツです。




胡麻ベースのつゆは、サラダ用の胡麻ドレッシングのようで、

蕎麦には合わないように思うけど 。 。 。











恵那峡SAを出ると、







中央道を飯田ICで降りて、ループ橋を通って矢筈トンネルへ向かい、

R152号から、「 日本のチロル 」 と呼ばれる 「 下栗の里 」

へと向かいます。







ループ橋です。


Cimg7000









矢筈トンネルです。 

長いトンネルですよ。


Cimg7002









R152号沿いにある、下栗の里の進入路です。


Cimg7003

Cimg7004













この進入路は、離合できない狭い道が、

集落の上側にある高原ロッジの駐車場まで

延々と続きます。




Cimg7006 



だけど、

地元のオッチャン達が、ロッジの駐車場と集落の間で

無線で連絡と取り合い、スムーズに通行できるよう交通整理をしています。





事前に調べた情報と違いますが、

観光の車両が、かなり多くなったのかな ?










まだ、集落内の狭い道の途中ですが、

横を見ると、ススキが秋を感じさせてくれます。


Cimg7009










集落を抜けて、ロッジの駐車場に到着しました。


Cimg7027










駐車場の一角には、お食事処もあります。


Cimg7026








案内看板を見ても、良く分かりません。 (笑)


Cimg7025









駐車場からの風景です。

雄大な景色ですね。

Cimg7012








下栗の里は、急峻な地形に住居が張り付くように点在しており、

日本のチロルと呼ばれています。





集落全体を見通すためには、

この駐車場から展望台まで、歩く必要があります。


Cimg7014 



Cimg7013









途中から、山道に入ります。

歩きにくいな ~


Cimg7015









まだまだ、山道が続きます。


Cimg7016









やっと、展望台に着きました。


Cimg7017




展望台と言っても、仮設足場を組み合わせたものです。


定員は、40人までのようです。









展望台の上から、展望台を見たところです。


Cimg7024
 








日本のチロル の全体です。


Cimg7018_2








拡大してみましょう。


Cimg7020









動画を撮ってみました。
 
ブレブレですけどね。  暇つぶしに どうぞ ~  ^^ 













さて、






帰りは、来た方向とは反対方向の北方向へ向かい、

尾根伝いの道を通り、しらそび峠方面を回って南アルプスを感じましょう。


Photo_3










下栗の里から北方向へ向かう道は、

少し狭いながら、それほど悪い道ではないです。


Cimg7029








この辺りは、昔に隕石が落ちた場所のようです。


Cimg7028









ここにも、隕石看板があります。


Cimg7030









暫くすると、ハイランドしらそび というロッジがあります。


Cimg7033








ロッジの表側です。

オサレな建物ですね。


Cimg7034








とにかく、山が深い !


Cimg7035









もう少し行くと、しらそび峠があります。

雄大な眺めですよ。


Cimg7038 









しらそび峠を後にして、山を下って行き、

ある場所で振り返ってみました。


Cimg70391




さっき通ったハイランドしらそび のロッジが

尾根の上に見えますよ。









さあ、

寄り道は、これで終わりです。









目的の一つである場所へ、急ぎましょう。


Photo_2





でも、

木曽の御嶽山は、まだまだ遠いぞ !








夜までには、御嶽山付近まで行きたいですが、

どうかな?







あっ !!  忘れていました。 !


今夜の宿を探さなくては!






まあ、車中泊でも、いいんですけどね。 (笑)







« 小さな島を逍遥してみた | トップページ | 自分探しをしてみた 2 »

旅行・地域」カテゴリの記事