« 「 一丁 」 さん へ行ってみた | トップページ | 自分探しをしてみた 1 »

2014年9月18日 (木)

小さな島を逍遥してみた









何となく、気ままにぶらぶらとする時の、

逍遥シリーズを追加してみました。




逍遥シリーズとして、今後、続くかどうかは分かりませんが、

取り敢えずの1回目です。






さて、

3~4年前ぐらいのことだと思いますが、

某島へ行き、ぐるりと一周しました。





その時は、それだけのことでしたが、

島の記憶が曖昧ですので、

もう一度、島へ渡ってみることにしました。





瀬戸内海にある小さな島で、平成9年に橋が架かるまでは、

船でしか渡れなかった島です。




場所は、ここ。


Photo







地図を拡大しましょう。


Photo_2


大芝島という名の、周囲が6キロぐらいの小さな島です。








島へ渡り、本土側を見た風景です。


Cimg6990

( 親指が長く見えるし。 ♪)






引き潮なので、隣接する小島へ歩いて渡れます。


Cimg6977







島の裏側です。

この辺りは、道幅も広いですね。


Cimg6978







島の裏側は、釣り人も少なくて静かです。


Cimg6979







廃校になった跡地です。


Cimg6981


残された二宮金次郎の像が、

学校だったことを偲ばせます。






今は地域の交流館みたいになっているのかな?

土日は、朝市が開かれているようです。


Cimg6984







島の半分は、このような離合できない道になっています。


Cimg6982







道が広くなったり、また狭くなったり・・ です。


Cimg6983








島の表側(本土側)には、バスが通っているようです。


Cimg6985








平日は、一日に4便で、日曜及び祝祭日は3便あるようです。


Cimg6986







大芝島は、

ゆっくりと時間が流れている、

のどかな島でした。






« 「 一丁 」 さん へ行ってみた | トップページ | 自分探しをしてみた 1 »

逍遥」カテゴリの記事