« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月26日 (火)

アルコールバーナーを作ってみた その4







その1、 その2、 その3 と進めてきた

アルコールバーナーですが、




最後は、気になっている形のバーナーを、

作ろうと思います。





グルーブ式のバーナーですが、今までの中で

最も簡単に作れる構造になっています。




部材は、350ミリリットルのノンアルと第3のビールの

空き缶を使います。




500ミリリットルの缶ですと、1個あれば大丈夫ですが、

350ミリリットルの缶ですと、缶の長さが足りません。




ですから、

2個の缶が必要になりますが、缶の径が同じなら

缶の種類が違っても、問題ありません。




バーナー本体の高さを、もっと低くすれば、

350ミリリットル缶でも、1個で作れるかもね。





では、4号機を作りましょう!




部材は、缶の底の部分と、胴の部分を使います。
 

Cimg6860


缶の長さは適当ですが、胴の部分は底の部分より

3cm位は長くした方が良いでしょう。







その3 で作ったように、胴の部分を分割して線を引きます。


Cimg6861


その3 では、10等分にしましたが、今回は16等分にしました。






引いた線に定規を当てて、缶を折り曲げて、

谷折りの折り目を作ることで、溝を作っていきます。


Cimg6862







16本の溝が、できました。


Cimg6863








内側を見ると、溝が出来ているのが、良く分かります。


Cimg6864







バーナーの外側になる筒に差し込んで、

胴の部材の下端が、缶の底に密着するかどうかを

確認しましょう。


Cimg6865








缶の底が平らなら、そのままで密着しますが、

どの缶も、少し上げ底になっていますので、

「 暖簾 」 を作らないと、胴の下端が底に密着しません。


Cimg6866_2



「 暖簾 」 の作り方は、その3 をご覧くださいね。







内側から見た、暖簾の状況です。


Cimg6867_2








部材を合体しましょう。


Cimg6868








胴の下端が缶の底に密着しているのが、分かります。


Cimg6869 








その3 で作った、3号機と並べてみました。


Cimg6870




3号機と4号機の高さは、ほぼ同じです。




この4号機も3号機と同じように、バーナーの上に直接に

鍋などを置くことができます。




そのような使い方をする場合は、3号機と同じように、

バーナーの内側の筒に上の部分に、圧力を逃がすための

穴を開けてくださいね。






3号機と4号機の燃焼比較です。




動画にコメントを入れてあります。
コメントが見えない場合は、スマホかタブレットの場合だと思います。
ブラウザの設定を、PC版とかデスクトップ版に変更してください。






4号機の構造は、とても簡単で、

これを考えた人は凄いな と感心します。




グループ式のアルコールバーナーは、簡単に作れますので、

キャンプをしない方々でも、災害時などの緊急時にも役立つ

と思います。





作り方を覚えておけば、如何でしょうか?






2014年8月25日 (月)

アルコールバーナーを作ってみた その3






「 その2 」 で作ったアルコールバーナーの試作2号機 ですが、

最後で失敗しました。




失敗の内容を含めて、

3号機の製作過程を記しておきます。




今回は、長くなるので、

興味のある方だけ、どうぞ。






ところで、




試作した2号機は、一般的には、

グルーブ ストーブ (groove stove )

呼ばれているようです。






グルーブ ストーブは、

その1 でお知らせした
副室加圧式の副室を、

溝(
groove)を利用した狭い空間で

代用する方法だと思えます。






もう一度、

副室加圧式の構造を見てみましょう。



Photo






内側の筒に溝をつけることによって

内側の筒の外側に 「 へこみ 」 ができ、

「 へこみ 」 が副室の代わりになるのでは?



と思っています。





ただ、通常の副室加圧式の場合は、

副室の穴から炎が出るまで、

少し時間が掛かりますが、




グルーブ式は、余熱が短くて、

すぐに完全燃焼が始まります。





グルーブ式は、なかなかの優れものですね。








では、3号機の製作です。


缶は、500ミリリットルのビールの空き缶を使いました。





まずは、蓋を切り取ります。


Cimg6830




蓋の端のへこんだ所を、カッターでゴリゴリします。

ゴリゴリの方法は、カッターを固定して、缶を回したほうが楽です。




辛抱強くゴリゴリしていると、蓋が削れて薄くなり、

ある時にカッターの刃が、蓋にめり込みます。




蓋に、少し穴が開いた状態になりますから、

そこから強く刃を押し込めば、蓋が切れていきます。


Cimg6832







蓋が切れたら、外側と内側の筒を作ります。

缶の下側の部分は、バーナーの外側の筒になります。


Cimg6833


ハサミで缶を切っています。






缶を切る時に、ネットではカッターを固定して、

缶をグルグルと回して切る方法が多用されていますが、



缶を切る時は、先が湾曲したハサミを使うのが簡単です。


Cimg6835






先っぽが湾曲しているでしょう?


Cimg6836

Cimg6838








左側が、バーナーの内側の筒になり、

右側が、バーナーの外側の筒になります。


Cimg6834






次に、

内側の筒に、溝 (groove) を作ります。




缶に印をつけます。


Cimg6839







上から下まで、線を引きましょう。


Cimg6840







引いた線に、定規とかの硬い物を当てて、

缶を折り曲げて、缶の周囲に溝を作ります。


Cimg6842


溝の数は決まっていませんが、

3号機は、周囲を10等分する溝を10本付けました。


ちなみに、失敗した2号機は、         

当初は16等分するつもりで溝を付けていましたが、





溝が多すぎて、缶を折りにくくなったので、

途中から8等分に変更しました。





んで、グチャになったのさ !







3号機の溝は、内側から見ても、まあまあの出来です。


Cimg6841







2つの部品を合体しましょう。


Cimg6843







3号機が、完成しました。


Cimg6844 







では、同じ構造の2号機と、燃焼比較をしてみます。




動画にコメントを入れてあります。
コメントが見えない場合は、スマホかタブレットの場合だと思います。
ブラウザの設定を、PC版とかデスクトップ版に変更してください。







3号機の燃焼状況は、2号機と比較すると、イマイチです。





では、

2号機と3号機の違いを比べてみます。






溝を作って出来た空間が、外側の筒から上に

はみ出た孔が、炎の噴出し口となります。


Cimg6853


右側の2号機のジェット孔 (鉛筆の先) の方が、

3号機より大きいようですね。







それと、

2号機の内側の筒の下端は、

外側の筒の下に密着させています。(鉛筆の先)


Cimg6854







3号機の場合は、溝の部分が外側の筒から

離れています。


Cimg6855







3号機の内側の筒の下端を、外側に筒に密着させるため、

下端に切れ目を入れて、暖簾のようにします。


Cimg6856








暖簾状になった部分を内側に折り曲げます。



これを外側の筒に差し込めば、2号機のように

なります。


Cimg6857







ところで、

1号機、2号機、3号機は、鍋などを直接バーナーの上に

置くことができるようになっています。




五徳が必要ないので便利なのですが、



2号機と3号機の構造のバーナーに、

鍋などを直接置く場合は、内側の筒の上部に、

圧力抜きの穴を開けてください。


Cimg6858


最後に、外側の筒の上部分を切って、高さを短くして

ジェット孔が外側の筒から、大きくはみ出るようにします。






では、

改良した3号機の燃焼テストを、ご覧ください。






まあまあ、良いようです。

3号機の改良版は、実戦に投入できそうです。





実は、

グルーブ式のバーナーで、

気になっている形があります。





次回を最後として、

もう1つだけ、作ってみようと思います。







 

2014年8月23日 (土)

みなと食堂






超、ローカルネタとなります。 (笑)





みなと食堂へ行ってみました。

初訪です。





もう閉店しましたが、

呉市地方卸売市場内にあった、山村食堂の隣になります。




みなと食堂の右側に見えるののが、

山村食堂の後を引き継いだ 「 城 」 です。




Cimg6846



みなと食堂は、以前の山村食堂のように、

裏から入れません。






市場の正面から、

市場内に入ってください。





市場の正門には、守衛がいますが、

「 オスっ! 」 という軽い挨拶の雰囲気で、

手を上げて挨拶しながら、堂々と入って下さい。




そう、、、、





懐かしの、ドリフターズの長さんの

挨拶の雰囲気ですね。 (笑)





では、

みなと食堂に入ってみましょう。





メニューです。


Cimg6847


Cimg6848








おかず は、一品が200円です。


Cimg6849



お店は、

ご夫婦とホールのおばさんの3人で、

切り盛りしていらっしゃるようです。




ケース内の、

卵焼きというか、オムレツが美味しそうです。




実は、

アジフライも美味しそうで、悩みました。(笑)






カツ丼が食べたかったのですが、カツは売り切れとのこと。

市場の食堂ですから、正午前だと、もう遅いみたいです。  






たまご丼とミニうどんのセットを注文しました。


Cimg6851




たまご丼は、つゆだく でしたが、良い味を出しています。

うどんは、懐かしい味ですね。 ^^







広島市の中央市場ほどではないですが、

ここも広いな。。。



Cimg6852





また、

来てみようかな 。。。




最近は、大衆食堂が少なくなって、

何だか、寂しさを感じています。




このまま、営業を続けて欲しいな。




ともあれ、

ごちそうさまでした。






2014年8月22日 (金)

アルコールバーナーを作ってみた その2







前回は、試作1号機として、

初めて、アルコールバーナーを作ったんだ !





今回は、試作1号機とは違うタイプにしたぜ!






使う空き缶は、これだ  !!!


Cimg6803








この缶を選んだ理由は、

缶の上部のくびれが素敵だからだ !!


Cimg68041







缶の上の蓋をナイフで切り取るが、

かっ ・・   硬いぜ~


Cimg6807








グリグリ しながら、取ったぞ !


Cimg6808








フッフッフッ ♪   取れたぞ!


Cimg6810







カッターの刃を使って、缶を切断するぜ!


Cimg6812







ある程度、缶の周囲をカッターの刃でゴリゴリ したら、

缶をペコペコと押すんだ!


Cimg6813


 
  
ペコペコ押すと

写真のように、アルミが切れるんだ!







2つに切断したぜ!


Cimg6820










ここからは ・ ・ ・ ・


多くは語らん!









いや、 語れんのじゃ!











取り敢えず、

2つのパーツを合体したぜ!




作り終わったと勘違いしてはいかん!

取り敢えずだからな !


Cimg6827








前回作った 試作1号機と、今回作った 試作2号機の

燃焼比較をしたぞ !!






どうだ?

炎の感じは、2号機の方が良かろ?








だがな ・ ・ ・ ・ ・









今回は失敗したんだ !










最後の段階で、

グチャになったんだぁ ~  (T_T)



Cimg6824



チッ !

油断したぞ !








よりによって、

最後の最後になって、、、、








くやしいぜ~








3号機を作ってやる !!!!







2014年8月20日 (水)

アルコールバーナーを作ってみた その1








アルコールバーナー って、知っていますか?





知らない方々も、小中学校の理科の実験で使う

アルコールランプなら、ご存知でしょう?





アルコールバーナーは、アルコールランプのように、

アルコールを燃やして熱を加えるものです。




小型で軽量なので、山登りする時に重宝するようで、

既製品のアルコールバーナーも売っていますが、

簡単に作れるので、試作してみました。




ちなみに、アルコールバーナーは、

アルコールストーブとも言いますが、

ここでは、アルコールバーナーで統一しておきますね。





まずは、アルコールバーナーの仕組みを

お勉強しましょう ! (笑)




Photo




上の図は、副室式とか副室加圧式とか呼ばれるバーナーです。

構造的に、主室と副室の2つの空間に分かれています。




副室を極端に狭くして、毛細管現象を利用した

リフトストーブと呼ばれるバーナーもあったりして、

ネットで検索すると、色々な種類があるようです。




副室式があるように、単室式というのもありますが、

興味がある方は、各自でお勉強してくださいね。 ^^



今回作った試作機は、超簡単に作れる

サイドバーナー式にしました。




サイドバーナー式というのは、

ジェット孔がバーナーの横にあるタイプです。





仕上がりのイメージ図です。


Photo_2






まずは、材料ですが、


Cimg6781

 
缶コーヒーの空き缶を使いました。






高さは、だいたい13cm ぐらいですね。
 

Cimg6782








真ん中の高さは、約 6.5cm となりますが、

真ん中より少し高い 7cm に印を付けます。
 

Cimg6784






カッターで切っていきます。


Cimg6785







切りました。


Cimg6786


切り口が、ガタガタですが

綺麗に仕上げるのなら、丁寧に切ってくださいね。





ジェット孔は、完成品の天端から約1.5cm 下に開けます。


Cimg67871







缶の周囲に紙で作ったテープを回して、16等分した印を

付けておきます。


Cimg6788






画鋲で孔を開けます。


Cimg6789


今回は、ジェット孔を16箇所だけ開けようと思いますが、

孔の数は適当です。






孔が開きました。


Cimg6790






バーナーの主室から副室へ燃料が流れるように、

切り欠きを作ります。
 

Cimg6791




切り欠きは、3箇所作りましたが、4箇所でも5箇所でも

問題ありません。


要は、主室から副室へ燃料が流れる開口部を

作ってやるだけです。






内側の筒を外側の筒へと押し込みます。
 

Cimg6793







手では押せなかったので、ムヒのケースで押しました。

 
Cimg6794





中側の筒が、外側の筒の底まで押し込まれているか、

確認しましょう。


Cimg6795



鉛筆の先が示している部分に、隙間がないように

内側の筒を、しっかりと押し込みます。







外側の筒の長さが、内側の筒より長く余るように

空き缶を切っていますので、

余った外側の筒の端っこを、内側に折り込んで

かしめます。


Cimg6796








完成しましたが、淵がガタガタですね。(笑)


Cimg6797







上から見たところです。
 

Cimg6798







アルコールは、薬局で燃料用のブツを買いました。


Cimg6802 


500ミリリットルで、300円しなかったでしょうか 、、、

安いですね。





早速、着火してみました。







 

使用後の状態です。
 

Cimg6801


バーナーの塗装の一部が、熱で取れています。




今回試作したサイドバーナー式の利点としては、

サイドジェット孔がバーナーの天端から離れているので、

鍋などを直接バーナーの上に載せることができます。





つまり、五徳がいらない ということです。



しかし、動画でも分かるように、風には弱そうですから、

風防が必要でしょうね。





取り敢えず試作した1号機は、

動作したものの、何か面白くないな ~




2号機を作ってみましょう !!









2014年8月19日 (火)

昭和のナポリタン






スパゲティ は、スパゲティ だ。





だけど、

パスタと呼ばれるようになってから、

どれ位が経過しただろうか ?





最近では、

パスタの種類が氾濫し、

何となく、オサレな食べ物になったし。






実はペンネだって、



テキサス州のエルパソにある

ホテルのルームサービスで

初めて知ったのさ !





もう14~15年前のことだ!





もはや、スパゲティ を

スパゲティと言ってはいけないのか?





しか~し、私は、





パスタと言うより、

スパゲティ と言いたい!






ケチャップだらけの

ナポリタン バンザイ!!








ということで、

無性にナポリタンを食べたくなったので、

訪れました。 (笑)





広島県福山市にある、

ナポリタンの専門店の

「 ゴールデン ケチャップ 」 さんです。


Cimg6768








店頭に、雑誌の紹介記事でしょうか?

何か、貼ってあります。


Cimg67691







ズームしてみましょう。


Cimg6777







文字を拡大してみましょう。


Cimg6778





お ~~~



何と!

ソースは、デルモンテのトマトケチャップですか!




レトロ風で良いですね。

期待できそうです。(笑)






椅子は、小学校で使われている椅子です。


Cimg6773

 
昭和の雰囲気を、意識しているのでしょうか 。。。






麺の量は、300グラムと書いてあります。

ワクワクしますよね。 ♪


Cimg6770







厨房には、

業務用のデルモンテ トマトケチャップの缶が、

見事に整列しているのを、見逃しませんでした。(笑)


Derumonte





メニューです。

サラダ付き ナポリタンデラックス が、一番人気です。


Cimg6771


フフフ ♪

事前のリサーチどおりだぜ~ ^^





メニュの続きです。


Cimg6772




ナポリタン専門店と言いながら、

オムライスもあります。






う~む ・ ・ ・



オムライスも捨てがたいが、

今は、いらん!




ナポリタンが、いいのじゃ!






さて、

人気 No.1 のブツです。


Cimg6774


サラダ付き ナポリタンデラックス です。






麺のリフト~


Cimg6775


店頭に貼ってあった記事のとおり、

麺が太めです。






昭和の味の再現どおり、

2.2ミリの太さが何とも言えん !








完食しました。


Cimg6776




口の周りを真っ赤にしながら、

頬張りました。 (笑)




麺が300グラムと多めと書いてあったので、

大盛りにはしませんでしたが、



普通の男性なら、

大盛りでも大丈夫だと思います。






もし、このお店に行かれるなら、




口の周りが真っ赤になっても、

ティッシュが置いてあるから、

安心して頬張ってくださいね。(笑)




「 ゴールデン ケチャップ 」 さんは、JR福山駅の

ビルの地下にあります。


Cimg6779



駅前のビルの地下は、

休日でしたが、閑散としていました。





ゴールデン ケチャップさんの

場所は、こちら。

大きな地図で見る

2014年8月18日 (月)

B-6 君 をゲットしてみた







小型のブツを探していましたが、

やっと、見つけました。





探せばあるものですね。



ネットが無かったら、探せなかったでしょうが、

今更ながら、便利になったと思います。





届いたブツは、

笑' s の 「 B - 6 君 」 です。



このブツは、

コンパクト焚き火グリル となります。


Cimg6752






中身を出しましょう。
 

Cimg6753


大きさを比較するために、ガムテープを置いてみました。






では、組み立ててみましょう。






オプションのグリルプレートは、B-6君の本体と一緒に、

ケースに収納できます。
 

Cimg67541






B-6君の本体の、左右プレートを開きます。

 
Cimg6755







底に畳んである、足を開きます。
 

Cimg67561







前後のプレートを、本体に差込みます。
 

Cimg6757







ロストルと五徳を、セットします。
 

Cimg6758








前からです。


Cimg6759







下から見たところです。
 

Cimg6760







オプションの、グリルプレートをセットします。


Cimg6761


この時、五徳は外します。

五徳とグリルプレートは、同時には使えません。






横から見たところです。


Cimg6762







スマホと比べてみました。


Cimg6763


小さいですよね。



用紙のB-6サイズでしょうから、

縦 128 × 横 182 ミリ になるのかな ?







オプションのハードロストルです。


Cimg6767



火種を置くロストルは、熱で変形しやすいので、

オプションのロストルも一緒にゲットしました。





標準添付のロストルより、

部材が厚くなっていて変形しにくいそうです。






笑' s の製作元である、

昭和プレスさんのHPは、こちらから。



HPから、笑' sの製品のリンクがあります。

 





こちらの動画は、

笑' sのオフィシャル動画です。



このB-6君は、材質がチタンとステンレスがあり、

動画はチタンのブツを紹介していますが、

組み立て方法は同じです。






動画があるなら、さっさと見せればいいのですが、

せっかく写真を撮ったので、動画は後回しにしました。(笑)







同じような動画になりますが、

少し古いものですね。



やはり、笑' s のオフィシャル動画で、

こちらは、ステンレスのブツを組み立てています。








このB-6君は、

焚き火台にも、BBQグリルにもなりますが、



小さすぎるので、

私は、焚き火台に使うつもりはありません。





1人用のBBQグリルか、

アルコールストーブ用の五徳かな ~




ともあれ、

小さくて、持ち運びには便利なブツだと思います。

近いうちに、火入れの儀式を執り行なう予定です。 (笑)




独自のブツを造っている町の板金屋さん、

これからも、頑張ってもらいたいですよね。





2014年8月13日 (水)

ラーメン 我馬




 


広島市を中心として、その周囲に 

6店舗を展開している、 ラーメン 「 我馬 」 さんに行ってきました。





Cimg6750




休日の午後2時の来訪ですが、お昼時間を外したのに、

店内では行列ができていました。




人気があるようです。







以前に、他の店舗に行ったことはあるものの、

今回の、この店舗は初めてです。



この店舗が何処かは、こちらから 探してくださいね。

( 写真の中に、店舗名が見えますけど。 (笑) )






少し待って、店外から店内に入り、更に待ちます。


Cimg6738

 
店内の待機場所に置いてあるメニューの表紙には、

空席待ちのお客さんに対して、心遣いの言葉があります。






ちなみに、客席に置いてあるメニューの表紙です。


こちらには、心遣いの言葉は、ありませぬ。 (笑)


Cimg6741


Cimg6739

Cimg6740

Cimg6742

Cimg6743








この店のオーソドックスであろうと思われる

赤馬を注文品しました。


Cimg6744




麺の固さは、

ハリガネ ・ バリカタ ・ かため ・ ふつう ・ やわわかめ

の5種類から選べます。



私は、バリカタです。






ちなみに、

ハリガネを上回る、「 粉落とし 」 という固さもありますが、

メニューには載っていないですね。



でも、頼めばやってくれるんじゃないかな?






麺のリフト~
 

Cimg6746



麺は細麺で、いわゆる博多ラーメンと呼ばれる豚骨ラーメンです。







胡椒は、業務用の胡椒ではなくて、

黒胡椒のようです。
 

Cimg6747


ガリガリと胡椒の粒を引きますが、

私は、この方法が好きです。






次は、ニンニク卸しを投入~


Cimg67481






完食です。


Cimg6749


 
美味しかったです。


ごちそうさまでした。






今回は、他のネタはなし。


さらばじゃ !!!







2014年8月11日 (月)

がっつり系 と 茶系

 





最近のブツは、どうなっているのだろう ?



少し興味がありましたので、

某ショップに行ってみました。



台風11号が直撃しそうな日のことです。 (笑)


Cimg6735


広島市紙屋町にある、モンベル直営店です。





もう10年以上も前のことになるでしょうか ・ ・ ・





以前は、キャンプによく行っていましたので、

道具は一揃い持っていますが、

最近の道具は進化しているのでしょうね ?





そう言えば、ハンググライダーしてた時は

土日の両日とも飛ぶために、

車中泊も良くしていましたね。(懐かしいな~)



ハンググライダーやパラグライダーって、

風待ちの時間が長いんですよね。









さて、本題ですが、



モンベルの近くで、某天丼を食そうと思ったものの、

行列ができそうだし、外は台風の影響で雨ですので、

近くの、がっつり系に行ってみることに。



Cimg6724

Cimg6730



紙屋町サンモール地下にある 「 蓬 莱 」 さんです。

天津丼の量が多いことで、評判のお店です。




入ったのは、開店直後の午前11時過ぎですが、

既に、かなりのお客がいました。





メニューです。

一番大きな写真は、天津丼ですね。


Cimg6726






午後3時からの、お得なセットって、、、、

ここは量が多いから、食べれるのか ? (笑)


Cimg6727





周りのお客さんの注文品は、

天津丼、チャーハン、中華丼 ばかりです。






天津丼の小です。


Cimg6725


小でも、餡が、あふれてるし ! ^^



餡が少し甘めですが、美味しいです。






チャーハンです。


Cimg6728



ご飯が飛び散ってるし ! ^^



パラパラしてて、コショウが効いています。

美味しいのですが、具が少ないな 。。。






食べ始めて少ししてから、

スープが出てきました。


Cimg6729



チャーハンの量が多いのと、具が少ないので、

スープを飲みながら食べないと、少し飽きてきます。



スープは、チャーハンと一緒に出してくれ ~






それと、

このお店は、料理を作るのが荒いですね。



チャーハンを皿に盛り付けるときは、

ご飯が周囲に、飛び散っています。 (笑)




とにかく、

がっつりと満腹になりたい方々には、

お勧めでしょうか。







その後、

近くの抹茶スイーツのお店に、立ち寄りました。


「 茶の環 」 さんです。



Cimg6734






店内です。

1階は、スイーツ販売の店舗になっています。


Cimg6731

Cimg6732






この雰囲気も、オサレだな。


Cimg6733



2階~3階は、カフェになっていて、抹茶関係の

飲み物やスイーツが頂ける、オサレなお店です。




今回は、

私の母方の、ご先祖様のお供えを求めに来ましたが、

がさつな私には、似合わない場所です。 (笑)




最近になって、ほうじ茶のスイーツも始めたそうですよ。

寄ってみては、如何でしょう ?






ところで、

モンベルのカタログを見ていると、

テントが良さそうです。



Cimg6736







このテントは、ムーンライトという名前で、

月明かりでも簡単にセットできることで、

有名なテントです。


Cimg6737





あ~



カタログを見ていると、

物欲がフツフツと湧いてきます。 (笑)








2014年8月 6日 (水)

DIY でフィルター交換






あなたは、家のエアコンフィルターは掃除しますか ?

では、車のエアコンフィルターは ?





ということで、

車のエアコンフィルターを交換しました。 

(ムチャ振り~ )





車のエアコンフィルター交換方法は、

車種に依ってはネットで調べても、

交換手順の詳細が見つからない場合が

あります。




なので、

覚書きとして、交換方法を記しておきます。






つまらん 内容ですね。 (笑)






まずは、私の車から始めます。

車種は、ムラーノ Z51 2012年式です。




エアコンフィルターは、

助手席の足元の裏側にあります。


1






マットを取ります。


2






内張りを、一部外します。


3



足元の裏側の上側に、フィルターがあります。




見えませんので、頭を助手席の奥に突っ込んで、

身体を捻りながら、上の隙間を覗き込みます。





こんな感じで ・ ・ ・

Hinerineko_2 

( ひねり猫のポーズ という名前 みたいです ・ ・ ・ )







ヨガ かっ !!









フィルターの蓋、 み~っけ ♪

ひねり猫の姿勢は、 くっ ・・  苦しい ・ ・ ・


4

(下から上を覗き込んだところ)






フィルターの蓋のフックを押して、蓋を外しましょう。

中から、フィルターを引っ張り出します。


5


フィルターの蓋の大きさより、フィルター本体の方が大きいので、

フィルターを潰しながら引っ張らないと、フィルターが出ません。





取り出したフィルターは、純正品です。

部品番号は、27277-JN20A ですね。


6







ヒダヒダのあっちこっちの隙間に、何やらゴミのようなブツが

引っ掛かっていました。
 

7







交換品は、APフィルターと呼ばれる激安品です。(笑)

品番は、CF-NS015 となります。


8






2年半ぐらい使ったフィルター(左) と新品(右)の

比較です。


9


やはり、汚れていますね。






新品のフィルターを、潰しながら押し込んで終了です。


10









さ~てと 、、、


もう1台も、交換しましょう。






主に家族が使っている、

モコ MG22S 2008年式です。


11_2


この車のエアコンフィルターは、

助手席グローブBOXの奥にあります。






奥にあるグローブBOXの蓋は、

下から手を回して、裏側から押せば外れます。


12







フィルターの蓋の前にあるプレートを外します。

 
13_2








プレート下側にもネジが隠れていますから、

ひねり猫のポーズで、助手席足元に頭を突っ込んで

プレート下側のネジを外します。


14







蓋を外せば、フィルターが見えます。


15







外したフィルターは、純正品ではありませんでした。

デンソー 品番DC7003 のブツです。


16 


17


新車で購入したので、純正品が入っているはずでが、

社外品のデンソーのフィルターが入っていたとなると、

車検の時に、交換したようですね。





そうだったかな?

覚えていないな~ (笑)





ヒダヒダのどの隙間にも、埃がビッチリと付いていました。


18






交換品は、

PMC パシフィック工業 PC-907B です。


19







新旧フィルターの比較です。

やっぱり汚れていますよね。


20







後は、新しいフィルターを押し込んで終わりです。

上下の向きがありますので、注意しましょう。


21


22







狭い場所で作業をすると、いつも何処かを切ります。(笑)


23








エアコンフィルターの交換には、

ひねり猫のポーズが必要だったとさ。 (笑)





どぅ~  いっと  ゆあせるふ で交換する時には、

事前に、ヨガを練習しておきましょう !





2014年8月 5日 (火)

天狗屋食堂






 
広島に、天狗屋という名の食堂があって、

時々、巷でその名を耳にします。




近くに行く機会がありましたので、

寄ってみました。





場所は、

広島中央卸売市場の中にあります。


Cimg6672



卸売市場って、一般人は入れないと思っていたのですが、

市場が開場している時は、一般人も普通に入れると

正門の看板に書いてありました。





守衛のおじさんに、お店の場所を聞くと、

市場内の地図を見せてくれながら、

説明してくれました。




市場内は、かなり広いですから、

初めて行くと、場所が分かりません。





市場内には、建物が色々ありますが、

天狗屋食堂さんがある棟の中です。


Cimg6674


土曜日の午前11時頃だったのですが、

既に市場は、閑散としていました。





市場って、早朝からやっていますから、

この時間になると、もう遅いのでしょうね。





天狗屋食堂さんです。 場所は234番だ~


Cimg66731



ちなみに、天狗屋さんの左側に見える看板の 「  」 の文字は、

233番の、なんちゃら整体さんの お店です。




市場内には、色々な種類の お店がありますが、

どの お店にも番号が付いています。




お店がある場所の、区画番号かもしれませんね。







天狗屋食堂さんの店の前のガラスには、

地元TV局の番組の取材の様子が、写真で貼ってありました。




これでもかっ ! ってぐらいの、写真数です。 (笑)


Cimg6675


テレビ新広島、中国放送、広島ホームテレビ の地元3局が

ローカル番組内で紹介したようですね。






店内は、テーブル席が5卓あります。


Cimg6680

 
Cimg6677







メニューです。



以前は、カツ丼やら親子丼やら、うどん等があったようですが、

現在では、ごはん、貝汁、味噌汁、天丼 だけに減っています。


Cimg66761


 
天丼も、海老が2匹入った並天丼と、3匹入った上天丼が

あったようですが、今では並天丼の1種類だけになっています。




ご飯や味噌汁など、単品を注文する場合は、

別の作り置きの おかずを、ケースから取るようになっています。







こちらは、作り置きの おかずです。

時間が遅いので、もう残り少なくなっていました。


Cimg6685



 





店内にも、TVの取材風景写真を貼っています。


Cimg6678


Cimg6679






注文した、天丼と貝汁 ( あさり汁 )です。


Cimg6681



天丼は、通常の天ぷらに天つゆが掛かっているタイプではなく、

天ぷらをカツ丼のように、卵で綴じたタイプです。






えび天のリフト~


Cimg6682



えび天は2匹で、卵綴じが味が濃いので、

ご飯がすすみます。






あさり汁は、お椀が大きくて量が多いです。


Cimg6683


あさりも、たっぷりと入っていました。






完食しました。


Cimg6684


ごちそうさまでした。

美味しかったです。




でもね、

天狗屋食堂さんは、

今では、天丼がメインとなってるように感じました。




もう、他のメニューは復活しないかもしれませんね。







天狗屋食堂さんの場所は、こちら。

 

 

中央卸売市場には、

まだ、色々なお店があるようです。



食堂なら、ホルモン天ぷら定食の店も、

気になっています。 ♪





2014年8月 4日 (月)

正統派ライダーの仲間入りをしてみた 2






夏のツーリングは暑いですよね。





しかし、日よけ対策と安全対策から、

夏でも長袖を着るのは、

ライダーとしては、 ジョー の シキ です。




私も、夏でもツーリングの時は長袖を着ますが、

今年は、正統派ライダーの仲間入りをするべく、

メッシュジャケットをゲットしました。

その1は、こちら。





しかし、

ゲットした、ゴールドウィン のメッシュジャケットには

何故か、背中を保護するバックプロテクターが

標準装備ではなく、オプションになっています。




汎用品のプロテクターや、他のジャケットのプロテクターを代用しても

良いかとも思うのですが、メッシュジャケットは薄いので

ごついプロテクターだと、ごわごわして着にくくなりそうです。





なので、専用品を取り寄せてみました。


Cimg6661


ゴールドウィン 

エアスループロテクター(品番:GSM18017) です。






このブツは、風を通すそうです。


Cimg6662


Cimg6670







普通のプロテクターは、曲がらないようになっていますが、

これは、曲がりやすいように折り目があります。

 
Pad






厚みは7ミリぐらいです。


Cimg6665_2






メッシュジャケットに当ててみました。


Cimg6666






背中部分に取り付けてみました。


Cimg6667






後ろから見ると、プロテクターの形が少し浮き上がるかな ?


Cimg6669






このプロテクターは、メッシュジャケット用だから、

ごわごわ しないように、工夫がしてあります。




でも、薄いから効果はどうかな?




まあ、ないよりマシです。

と、いうことでしょうかね 。 。 。









ところで、

お盆が近づいてきました。




少し早いですが、

お墓の掃除に行きました。





汗ビシャビシャ になりますので、

作業用のつなぎ着て、

頭にタオルを巻いて。





スクーターで行ったのですが、

何故か、行きも帰りも、



前の車は、速く走るし、

後ろの車は、私との間隔を長く取るし ・ ・ ・





何か変です。





まるで、

私から離れたいような動きをするな ・ ・ ・





もしかして、

この格好のせいかな ?














自分撮り ~~~
 

20140802_133333



20140802_1331552




そんなに、

怪しい ?





« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »