« 恵庭屋さん と 南州ラーメンさん | トップページ | 後ろ向きを、練習したことある? »

2014年6月19日 (木)

イボイボヒトデ を使ってみた





ヘルメット ・ ・ ・





ライダーの頭部を守る重要なブツですが、

夏は暑いし、重たいし、圧迫感はあるし、  です。




ヘルメットを長時間かぶることで、

髪の毛は蒸れて圧迫され、ぺチャンとなります。




他にも、 ヘルメットの内装の形によっては、

こんな落とし穴が潜んでいたり 、 、 、  します。







これからの暑い季節は、汗でベチョベチョになりますよね。





だけど、



そのような状態を解決してくれるブツがあることを、

ご存知ですか ?








それが、このブツです。


イボイボヒトデ と、名付けました。


Cimg6528




ブツの色は、数種類ありますが、

地元のナップスには、あまり種類が残ってなかったので、

この色になりました。







ブツの表面には、

シリコン製の、多くのイボイボが付いています。


20140617_07082501



このイボイボが、ヘルメットの内装と頭皮の間に空間を作ります。






その空間に風が流れるベンチレーション効果によって、

頭皮の蒸れを防ぎ、髪の毛がぺチャンとなることを防ぐという、








最強のブツです。  (爆)











ちなみに、

イボイボヒトデの正式な商品名は、Air Head というみたいです。






使い方は、ヘルメットの内部に装着するだけで、簡単です。


説明書です。

Cimg65301


ご覧のとおり、ヘルメットをかぶる時の悩みを、解決してくれます。 (笑)









イボイボヒトデの裏側です。

Airhead



 
シリコン製で、滑らないようになっています。







では、

このブツを、ヘルメットに装着しましょう !




装着したヘルメットは、システムタイプである、 SHOEI の NEOTEC です。



Cimg6532


 
取付けは、ヘルメットの内部の頭頂部分に合わせて、押し込むだけです。








ヘルメットへの装着状況のアップです。

イボイボが痛そうですね。 (笑)


Cimg6534


ヘルメットの内装に当てているだけですが、ずれたりしません。







その後、

近場を走ってみました。





ネットでのインプレですと、頭が痛くなったという例が、見受けられました。





イボイボ部分は柔らかいシリコン製ですので、痛くはありません。

でも、長い時間続けて頭に当たると、痛くなる可能性はあります。





私の場合は、2時間連続して被りましたが、

特に痛くはなりませんでした。






ただ、少し髪の毛の根元が引っ張られるような感じがあります。






効果は、、、、






もう少し使ってみないと、何とも言えませぬ ~~  (笑)




さて、



私がこのブツをナップスで買って外に出ると、

青と赤のトライクが、ナップスの駐車場から出て行きました。






帰り道の途中で、遭遇です。


Cimg6525








赤いトライクには女性が乗り、青いトライクには男性が乗っています。

ご夫婦でしょうか ?


Cimg6527



記憶が正しければですが、

この2台のトライクは、少し前に、宮島本土側にいたのを、

他のブログで拝見したことがあります。









赤のトライクの後席には、見えにくいですが、

ワンちゃんが乗っていました。 ♪


Cimg6526 




赤と青のトライクを運転していた方々は、

ヘルメットではなく、キャップの帽子を被っていましたが、





イボイボヒトデは、ヘルメットに限らず、

帽子の場合にも有効かもしれませんね。  ^^






 

« 恵庭屋さん と 南州ラーメンさん | トップページ | 後ろ向きを、練習したことある? »

用品・パーツ・工具」カテゴリの記事