« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

クラッチが壊れかけてる ?   2





3週間前のことです。




ハーレーのウルトラのプライマリーオイルの中に鉄片が見つかって、

クラッチが壊れかけているのは間違いない ! と思われたため、

Dラーに入院となりました。





その時の記事はこちら。






悲しいことに、

クラッチは、やはり、壊れかけていました。 (T_T)





治癒したとの連絡を受けましたので、

ウルトラを引き取りに向かいます。





高速バスで向かいます。

Cimg6548


日曜日の午前8時代に出発するバスですが、思ったより乗客が多いです。




バスに乗ることは、ほとんどない私ですが、

たまに乗ると、楽チンですね。 ♪




外は、霞んでいます。


Cimg6547




さて、Dラーに到着して、

メカニックから故障の症状の説明がありました。






鉄片の原因は、その1 で推察したとおりでした。

クラッチハブ内の下側の歯車が掛けています。
 

Cimg65512






歯車の部分を、拡大してみましょう。


Cimg65511



歯車の数箇所の山の部分が、欠けているのが分かるでしょう ?







これは、ローラーベアリングですが、

それほど痛んではないようですね。


Cimg6552






クラッチの交換部品は、全部でこれだけになりました。


Cimg6554







ちなみに、

クラッチの構成は、このようになっていますので、

興味がある方は、下図のどの部品が交換されているかを

比べてみてください。


Photo

Photo_2







このゴムは、サイドスタンドに付いているゴムですが、

朽ちかけていたので、サービスで交換してくれたそうです。


Cimg6553







これは、クラッチを修理中に判明した、

やっこカウルを保持するメインステーです。


Cimg6555


ステーの先っぽ部分が折れています。



1年前には左側のメインステーが折れましたが、

今回は、右側が折れました。 (T_T)




追加修理として、ステーも交換しました。





クラッチにしても、カウルのメインステーにしても、

他のハーレーでも良く起きている故障ですので、

本来ならば、クレーム対応となるべきでしょう。




しかし、国土交通省は、アメリカのメーカーには甘いからな~





今回の修理で、

クラッチの修理に14人の諭吉さん、ステーの修理に3人の諭吉さんの

合計17人の諭吉さんが、私から旅立たれました。






恐るべし、ハーレーダビッドソン !







だけど、




今回、私のウルトラの修理を担当してくださったメカニックの方は、

最近になって他のDラーから転職されてきたそうですが、

修理内容の説明などの対応は良く、気持ち良くウルトラを

受け取ることができました。





それに、

クレーム対応は、メーカーの責任であって、Dラーの責任ではないですからね。






その他として、Dラーでゲットしたブツです。


Cimg6582

Cimg6583


K1600GTL の特別バージョンのようなバイクですが、

実物は綺麗なバイクでした。




K1600GTLは、私も好きなバイクですが、

特別バージョンは、欲しくなるバイクですよね。 (笑)







ところで、

私と同じく、修理が終わったウルトラを、Dラーに引き取りに来た友のマフラーです。


Cimg6556


バッフルが挿入されて、ジェントル仕様に変身していました。





さて、

修理が終わったウルトラで、

試運転を兼ねて、このまま出掛けましょう。



続きは、次回に。






2014年6月23日 (月)

後ろ向きを、練習したことある?





突然ですが、

後ろ向きって、難しいのでしょうか?




以前は、前向きが普通だと思っていました。





こんな感じですよね。





でも、この方法は、ちょっと無理があるようです。 (笑)




普通は、

前輪のブレーキを掛けながらとか、ギアをローに入れてとか、

バイクが動かないようにしてから、起こすのが普通です。







こちらは、ハーレーのウルトラを起こす方法です。

前向きで、起こしています。


ウルトラは、ハーレーの中では一番重いモデルで、

重量が400kgはありますから、起こすのは大変です。






こちらは、ハーレーのダイナというモデルの起こし方です。

このバイクの重量は、300kg ぐらいだと思います。


少し変わった起こし方で、

ハンドルを持って、起こしています。






ハンドルを持って起こす方法は、4~5年前でしょうか 、、、、、

ハーレーダビッドソン ジャパン が、

大型バイクでも簡単に起こせる方法として、良く宣伝していた方法です。





このように、以前は日本で撮影された大型バイクの起こし方は、

そのほとんどが、前向きでバイクを起こす方法でした。






でもね、

アメリカでは、その当時から後ろ向きで起こす方法が、ほとんどでした。






女性が大型バイクを起こすビデオを、3本ご紹介しますが、

後ろ向きで起こしています。




後ろ向きだと、それほど力を必要としないのかもしれませんね。







バイクは、Honda ゴールドウイング です。

重量は、400kg強 ぐらいだと思います。

 
ゴールドウイングは、Honda の中で、一番重い車種だと思います。







こちらのバイクは、ハーレーのストリートグライド かな?

重さは、ウルトラより軽いでしょうが、それでも400kg に近いと思います。











こちらは、BMW の R1200RT ですね。

重さは、少し軽めの300kg 弱だと思います。









以前は、

You Tube に投稿された大型バイクの起こし方は、

日本国内での撮影では、前向きばかりでしが、

最近では後ろ向きが増えてきました。






ハーレーのウルトラを、後ろ向きで起こしています。










これも、ハーレーのウルトラですね。

起こしているのは、女性です。











これも、ハーレーのウルトラです。






皆さん、立ちゴケした時に、一人で起こす練習をしてるようです。 (笑)





立ちゴケした時に、一人で起こすと、

状況によっては、車体の一部が地面とこすれて、

ガリガリ~ と被害が増大する場合があります。





ですので、




立ちゴケした時には、

周りの方々に助けを求めましょう ! (爆)







でも、周りに人がいない場合がありますので、

練習したいですよね。




私のウルトラは、地面に倒すと、矢印に示すハィウェイペグ っていう部品が、

バイクの重さに負けて曲がってしまうので、取付け直しをするようになります。


2014622_171123_gmt090001_2




練習で地面に倒すたびに、一々取付け直しするなんて

とても面倒ですので、練習する気になりませぬ。






もし、

後ろ向きで起こす方法の、練習をしたい方がいるのなら、

貴方の大型バイクで、一緒に練習しましょう !




私は、バイクを倒した時の傷防止用に、毛布を準備しますので。 (笑)




  

2014年6月19日 (木)

イボイボヒトデ を使ってみた





ヘルメット ・ ・ ・





ライダーの頭部を守る重要なブツですが、

夏は暑いし、重たいし、圧迫感はあるし、  です。




ヘルメットを長時間かぶることで、

髪の毛は蒸れて圧迫され、ぺチャンとなります。




他にも、 ヘルメットの内装の形によっては、

こんな落とし穴が潜んでいたり 、 、 、  します。







これからの暑い季節は、汗でベチョベチョになりますよね。





だけど、



そのような状態を解決してくれるブツがあることを、

ご存知ですか ?








それが、このブツです。


イボイボヒトデ と、名付けました。


Cimg6528




ブツの色は、数種類ありますが、

地元のナップスには、あまり種類が残ってなかったので、

この色になりました。







ブツの表面には、

シリコン製の、多くのイボイボが付いています。


20140617_07082501



このイボイボが、ヘルメットの内装と頭皮の間に空間を作ります。






その空間に風が流れるベンチレーション効果によって、

頭皮の蒸れを防ぎ、髪の毛がぺチャンとなることを防ぐという、








最強のブツです。  (爆)











ちなみに、

イボイボヒトデの正式な商品名は、Air Head というみたいです。






使い方は、ヘルメットの内部に装着するだけで、簡単です。


説明書です。

Cimg65301


ご覧のとおり、ヘルメットをかぶる時の悩みを、解決してくれます。 (笑)









イボイボヒトデの裏側です。

Airhead



 
シリコン製で、滑らないようになっています。







では、

このブツを、ヘルメットに装着しましょう !




装着したヘルメットは、システムタイプである、 SHOEI の NEOTEC です。



Cimg6532


 
取付けは、ヘルメットの内部の頭頂部分に合わせて、押し込むだけです。








ヘルメットへの装着状況のアップです。

イボイボが痛そうですね。 (笑)


Cimg6534


ヘルメットの内装に当てているだけですが、ずれたりしません。







その後、

近場を走ってみました。





ネットでのインプレですと、頭が痛くなったという例が、見受けられました。





イボイボ部分は柔らかいシリコン製ですので、痛くはありません。

でも、長い時間続けて頭に当たると、痛くなる可能性はあります。





私の場合は、2時間連続して被りましたが、

特に痛くはなりませんでした。






ただ、少し髪の毛の根元が引っ張られるような感じがあります。






効果は、、、、






もう少し使ってみないと、何とも言えませぬ ~~  (笑)




さて、



私がこのブツをナップスで買って外に出ると、

青と赤のトライクが、ナップスの駐車場から出て行きました。






帰り道の途中で、遭遇です。


Cimg6525








赤いトライクには女性が乗り、青いトライクには男性が乗っています。

ご夫婦でしょうか ?


Cimg6527



記憶が正しければですが、

この2台のトライクは、少し前に、宮島本土側にいたのを、

他のブログで拝見したことがあります。









赤のトライクの後席には、見えにくいですが、

ワンちゃんが乗っていました。 ♪


Cimg6526 




赤と青のトライクを運転していた方々は、

ヘルメットではなく、キャップの帽子を被っていましたが、





イボイボヒトデは、ヘルメットに限らず、

帽子の場合にも有効かもしれませんね。  ^^






 

2014年6月17日 (火)

恵庭屋さん と 南州ラーメンさん





突然ですが、

今回は、ローカルのB級グルメネタとなります。





ある休日に、


急に、とんかつを食べたくなって、

気になっていた某お店に行ってきました。






広島市内の西方面にある、恵庭屋 さん です。


Cimg6524



お持ち帰りもできる、とんかつ専門店です。


初めての来訪ですが、がっつり系のお店のようですね。







メニューを見ると、


Cimg6519


定食の種類が多いですよ。








店内は、

11~12席のカウンターとテーブルが5~6卓、

座敷のテーブルが2卓だった かな 。 。 。




まあまあの、広さがあります。


Cimg6520




定食の、ご飯とサラダは、お代わりが無料となっており、

トンカツ屋さんには、良くあるパターンとなっています。







味噌とんかつ定食(ロース肉)です。


Cimg6522


八丁味噌のような、濃い甘めの味噌がたっぷりと掛かっています。







ヒレとんかつ定食です。


Cimg6521


とんかつが、あっさりとした感じに仕上がっています。






チーズとんかつ定食です。


Cimg6523


チーズで包んで揚げていますが、

この辺は、好みでしょうね 。 。 。






量は、たっぷりとありますので、

私は、お腹いっぱいになりました。



近くに通ったときには、

また、行ってみましょう。












さて、別の日のことです。


場所を変わって、初来訪のお店です。





この店の目の前は、数え切れないほど通っていますが、

いつも素通りしていました。





最近になって拝見するようになった、

数名の方々の食べ歩きのブログに、

時々登場するので、気になっていました。





南州ラーメン さんです。


20140614_112512


店内は、女性が2名で切り盛りされていました。





メニューは、


Cm140614112631002

Cm140614112750001


店名のとおり、ラーメンが主なメニューです。






行った時は、まだ正午前でしたが、

カウンターでは、朝からオッチャン達がビールを飲んでいました。


Cm140614113028001



羨ましいような気がしますが、ビールのあては何かな?

メニューには、それらしいブツはないようです。







さて、この店の名前が付いているブツを注文しました。

南州ラーメンです。


Cm140614113103001


チャーシューがたっぷりで、麺が見えませぬ。 (笑)






麺を、無理やりリフトしてみましょう。


Cm140614113220001



写真がボケてしましました。 (T_T)

相変わらず、写真が下手です。 




この南州ラーメンは、簡単に言うと、

スープも麺も、ラーメンというより

長崎のチャンポンに近いように思います。




他の お客さんの注文も、

この南州ラーメンが多かったように思います。




ともあれ、美味しくいただきました。

ごちそうさまでした。





2014年6月 9日 (月)

クラッチが壊れかけてる ?






2ヶ月前に、ハーレーのウルトラのオイル交換をしました。




ハーレーのエンジン関係のオイルは3種類ありますが、

各オイルのドレンボルトの先っぽは、磁石になっていて、




オイル内に混じっている金属粉や金属片は、

ドレンボルトの先っぽにくっ付くようになっています。






2ヶ月前のその時に、プライマリーオイルのドレンボルトの先っぽに、

何やら金属片のようなブツがくっ付いていたのです。


Cimg2923


(その時の様子はこちら。)







クラッチに何らかの異常があるかもしれないと、

プロのメカニック並みの技術を持つ Hataさん から、ご指摘を受けました。





ということで、

その後の1,000キロ走行後に、再びプライマリーオイルを交換して、

鉄片の状況を確かめることにしました。







実際には、1,200キロの走行後になります。





では、

面倒くさいですが、始めましょう !






プライマリーオイルは、このドレンボルトを外します。


Cimg6510







ウルトラは、プライマリーオイルを交換する時は、

後席用のフットボードを取り外します。



このボルトを外します。


Cimg6511_2







外しました。


Cimg6512







プライマリーカバーを外します。


Cimg6513






後の作業は、省略です。(笑)








さて、

プライマリーオイル用の、ドレンボルトの先っぽです。


Cimg6515





鉄粉は付いていますが、鉄片も しっかりと 付いています。






しかも、




あ~~  前回と違って、鉄片が大きい !










鉄片の長さは、3ミリぐらいでしょうか 。 。 。


Cimg6517







鉄片の反対側です。


Cimg6518







ネットで調べると、クラッチ内部の、

この写真の欠けた部分が、私の場合の鉄片にピッタリの状況です。


0ede45341



今のところ、クラッチ周辺から異音はしませんし、

走行状況に変化はありませんが、

何らかの異常が起きているのは、間違いないようです。







他のブログで公開されている、

ハーレーのクラッチハブのスプライン(ギザギザの部分) が、

欠けた状況です。


6527dfbb

Img_4






これらを見ると、

ハーレーのクラッチハブのスプラインが欠けるという故障は、

多いようですね。




驚いたことに、この故障は早い場合で、

30,000キロ ~ 40,000キロの

走行距離から起きているようです。





ちなみに、

私の場合のクラッチ内部の状況は、まだ不明ですが、

走行距離は、45,500キロですので、

特別に早くはないのかもしれません。






しかし、

数万キロ程度の走行距離で、クラッチが壊れるという故障は、

国産車ですと、考えられないような状況です。




通常だと、リコール対象となってもおかしくない状況ですが、

ハーレーの場合は、まだ リコールとはなっていません。




高い値段なのに、

耐久性に欠けるバイクだな ~~~






何だか、とても、残念に思います。




参考までに、

ハーレーのクラッチハブの破損について、

公開されているブログのリンクを貼っておきます。


Hataさんブログ

ネオガレージさんブログ その1

ネオガレージさんブログ その2

45Degreeさんブログ

TTAさんのブログ






ともあれ、今更仕方がないので、

Dラーに持って行き、即時入院となりました。


20140608_11462801



やっぱり、クラッチハブが壊れかけてるのでしょうね 。 。 。 








さて、

帰りは、公共交通機関を使います。




バスセンターから、高速バスに乗りました。

久しぶりにバスに乗りましたが、楽チンです。 ♪


Cm140608121837003011








地元に戻って、

何故だか急に冷麺が食べたくなりました。




私の地元は、冬でも冷麺を出すことで人気がある店が数件ありますが、

これらの店は行列ができますので、行きにくいのです。





それで、行った先はこちら。


20140608_13244601





冷麺ダブルです。


20140608_131225




平麺を使った、地元の冷麺仕様となっており、

麺はコシがあって、美味しく頂きました。




これからの季節は、

冷たい麺類が美味しいですよね。 ♪




2014年6月 4日 (水)

尾道の製麺所






広島県の尾道市は趣がある街で、観光地となっていますが、

ラーメンでも有名な街です。





数店ある尾道ラーメンの有名店では、開店前から行列が続き、

面倒くさがりやの私は、並ぶのが面倒なので、

尾道市内にある有名店のラーメンは、暫く食べていません。 (笑)





そんな尾道ですが、ラーメンなどの麺を作る製麺所も

有名店があります。






株式会社 はせべ さん です。

はせべ製麺所と言ったほうが、馴染みやすいかな。


Cimg6475


この製麺所は、小売りをしてくれますので、

買い求めてみました。







製麺所の店内です。

ラーメン丼やラーメン店に必要なブツが、売られています。


Cimg6473










洗い物用でしょうか ?

元祖 亀の子たわしもあります。
 

Cimg6474


招き猫も販売用でしょうか ?






レジの横に、スープやメンマなどが売られています。


Cimg6472


4~5種類の麺のサンプルがありますので、麺の種類を選ぶと

レジの奥の製麺工場から麺を持ってきてくれます。






帰る途中で、「 三田市 」 のナンバーを付けた原2がいました。

何かツーリング っぽいですね。


Cimg6477






三田市は、兵庫県の三田市だと思いますが、

ここからツーリングに来たのかな ?


Photo


私も原2では、過去に1日で400km ほど走ったことはありますが、

この彼もやりますね。 ^^








ところで、

帰り道にある、ドライブインです。



このお店の手打ラーメンは、多くの方々のブログに登場しており、

美味しそうです。


Cimg6480

 
でも、私は未経験なんですよね。







このラーメン店も帰り道にありますが、ミシュラン・ガイドに掲載されたようで、

最近は、行列ができるそうです。


Cimg6481





この日は、麺が売切れて、既に閉店していました。

Cimg6481_2

この お店も、未経験なんです。








さて、

私が買い求めたブツです。




醤油ラーメン用として、平麺、メンマ、スープ、背油です。

Cimg6483








こちらは、冷し中華用としてのブツです。

縮れ細麺、冷し中華用のスープとなります。


Cimg6484







まずは、醤油ラーメンを製作してみました。


Cimg6505






もう一つ製作です。

こちらは、麺大盛りと具沢山バージョンです。


Cimg6508





平麺のリフト~


Cimg6509







冷し中華も製作しました。


Cimg6485






縮れ細麺のリフト~


Cimg6486





醤油ラーメン、冷し中華 とも、美味しく頂きました。




ラーメン、 バンザ~イ  ♪ ♪




2014年6月 2日 (月)

バイパス と 山のパン屋さん






山の中にポツンとあるパン屋さん。



「 山のパン屋 」 さん というパン屋さんです。





以前から、存在は聞いていたものの、

その近くを通っても、また今度行こう  と、

通り過ぎてばかりでした。






最近、時々通るバイパスが延伸されたことを聞いていましたので、

そのバイパスを走るがてら、そのパン屋さんに行ってみました。







今回は、ローカルな地域限定の内容となります。







バイパスは、広島市と東広島市を繋ぐ、東広島バイパスです。





平成26年3月下旬に、4.4kmが新たに延伸され、

いつも渋滞が発生する JR瀬野駅前 をパスしてくれるようになりました。






ネットで使える検索大手の地図には、


今回の延伸部分が、既に記載されています。(H26.6.1 現在)


Photo







しかし、こちらの検索大手の地図には、まだ掲載されていません。(H26.6.1 現在)

こちらの地図は、私は良く利用するのですが、地図の更新が遅いな~。


Photo_2









では、

広島市方面から東広島市方面へ向けて、バイパスを走ります。






バイパスの入り口です。


Cimg6487








以前は、ここまでしか開通してなかったので、

ここで国道2号線に降りていました。


Cimg6488








新しい道路は、きれいですね。


Cimg6489








延伸部分は、ここまでです。


Cimg6490









ここまで来ると

パン屋さんへ行く道の分岐点である、一貫田交差点まですぐです。




やはり、渋滞ばかりする JR瀬野駅前 をパスする効果は、

とても大きいと思います。









さて、国道2号線の一貫田交差点を右折し、

県道174号へ入ってしばらく走ると、この会社が見えます。


Cimg6500






この会社の前にある橋を渡るのですが、

橋の欄干というか、ガードレールに小さな看板があります。


Cimg6491




この看板以外に、道標はありませんが、

普通なら、分からんじゃろ ~  (笑)







橋を渡ると、このような山道を上がっていきます。


Cimg6492

Cimg6493





途中で分岐点がありますが、そこには看板はないので、

直進します。








直進すると、2度目の分岐点があります。


この分岐店には、カーブミラーの支柱に、小さな看板がありました。


Cimg6494






着きました。

「 山のパン屋 」 さんです。


Cimg6495






店内です。


Cimg6496







外のテラスで、イートインができるようになっています。


Cimg6497







ソフトドリンクを購入して、テラスでパンを頂きますが、

パンを温めてくれます。


Cimg6498


焼きりんご、ブルーベリー、カレーパン です。







テラスから店内を見たところです。

冬は、ストーブが活躍するようですね。
 

Cimg6499







テイクアウトした、ちぎりパン クリームチーズ入りです。


Cimg6501






ボコボコとなっている部分を、ちぎって頂くようです。


Cimg6502





ちぎった後です。 (笑)


Cimg6504







山のパン屋さん 、




山の中の分かりにくい場所にありますが、


お客さんは多いようです。



« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »