« 美肌になりに行ってみた 2 | トップページ | U F Oラインと酷道 その2 »

2014年5月12日 (月)

U F Oラインと酷道 その1





 
高知県北部の愛媛県との県境付近に、


通称 UFOライン と呼ばれる道があります。





四国山脈の尾根づたいに走る標高の高い道で、

冬季は閉鎖される道です。




この道がある場所は、この辺 です。

11






この道は、瓶ヶ森林道 と呼ばれるのが一般的みたいですが、

高知県吾川郡にある、いの町が管理する 「いの町道 瓶ヶ森線」 という町道のようです。




大雨により、昨年の2013年から通行止めとなっていましたが、

先日のゴールデンウィークである、4月26日に開通することになったそうです。





開通の話をゴールデンウィーク明けに聞いた私は、

即効で行く気になりました。





UFOラインの詳しい場所です。

Ufo2





UFOラインを通るのに西方面から進入する場合は、

国道33号 ⇒ 石鎚スカイライン ⇒ UFOライン と進むのがお勧めのようですが、



私は逢えて、 

国道494号 ⇒ 石鎚スカイライン ⇒ UFOライン と進みます。




ちなみに、

石鎚スカイラインは、愛媛県道12号線になりますが、

片側1車線は確保された県道で、 険道ではないようですね。 (笑)




四国の3桁の番号の国道は、酷道が多いと言われていますが、

この国道494号も、国道とは名ばかりの、狭くて急な酷道のようです。




そこで、

今回使用する足は、国道・険道 でもなんてことのない、通勤快足 PCX を使います。






今回のルートは、このように反時計回りとなります。

3








出発です。



いつものフェリーを使って、しまなみ海道の下を通ります。

Cimg3123





今治市内で寄り道しましょう。

Cimg3127




目的はこれ。

Cimg3126


月原さん  の、みかんパンです。




日曜日の、まだ午前8:30頃なのに、

みかんパンは、もう1個しか残っていないとのこと。



あぶね ~  (笑)
  




このパンは、みかんが練りこんであって、とても美味しいです。

(少し焼いた状態)
20140512_073530


  



その後は、

今治市内を抜けて、愛媛県道を走ります。





麦畑かな ? 

Cimg3129


この辺りの県道は、

まだ、快走路です。 (笑)






国道11号から国道494号への分岐点です。

Cimg3130






国道494号へ入ると、棚田で田植えが行われています。

寒い地域なのか、田植えの時期が遅いようですね。

Cimg3132






しばらく進むと、国道494号は酷道になってきます。




はっきり言いいますと、



離合ができないかなり狭い道幅が延々と続き、

くねくね度が激しく見通しがきかないうえに、

片側が崖の山道です。






写真は、国道494の中でも、まだ良い方の状態です。

Cimg3133 

Cimg3134





 
国道494号の黒森峠です。

標高が985mもありますね。

Cimg3135





 
峠を越えて下って行くと、県道153との分岐看板があります。

この辺になると、道幅は広くなって大丈夫です。

Cimg3136



左ルートが国道494号で、右ルートが県道153号です。



私は左側の国道494号ルートを行きましたが、分岐してすぐに、面河ダムに掛かる吊り橋が見えました。



国道494号ルートだと、吊り橋を渡る場所が見当たりませんでしたので、県道153号ルートだと、吊り橋を渡れたのかもしれません。






さて、

国道494号から、石鎚スカイラインの県道12号へと入ります。

Cimg3137_2



 

しばらく行くと、鳥居があります。

Cimg3138





ここを直進すると面河渓で、右折すると石鎚スカイラインとなります。

Cimg3139_2





ここは、

直進して面河渓へ向かうことにします。







面倒くさくなりましたので、

続きは、 またに 。 。 。




« 美肌になりに行ってみた 2 | トップページ | U F Oラインと酷道 その2 »

PCX」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

酷道・険道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538863/59630101

この記事へのトラックバック一覧です: U F Oラインと酷道 その1:

« 美肌になりに行ってみた 2 | トップページ | U F Oラインと酷道 その2 »