« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月27日 (木)

初めての、お遍路 10





前回のお参りは、先送りしていた足摺岬の周辺でしたが、


今回は、足摺岬と同様に先送りしていた、室戸岬の周辺となります。







順路は、徳島方面から室戸岬を回り、高知方面に進みます。


赤丸で囲んだ場所が、今回お参りする礼所となります。


2014221_85725_gmt0900





地図を拡大してみましょう。


2014221_85944_gmt0900


21番 ⇒ 22番 ⇒ 23番 と回ってから、室戸岬方面へ向かいます。







室戸岬周辺では、

24番 ⇒ 25番 ⇒ 26番 ⇒ 27番 と回って行きます。


2014221_90314_gmt0900




今回も、前回の足摺岬と同様に、距離があります。






では、

徳島市を抜けて、21番礼所に向かいます。






とても良い天気です。

Cimg2591

Cimg2592








21番礼所 太龍寺 へ行く方法としては、道の駅 鷲の里 からロープウェイが出ています。


Cimg2594



ロープウェイを使わなくても、裏道から車やバイクでも登れます。

車は途中にある駐車場までですが、バイクなら境内まで入れます。




ちなみに、私はバイクで登りたかったのですが、今の時期は雪がありますので、

断念しました。




さて、ロープウェイを使って山を登りましょう。

Cimg2611

Cimg2610







第21番礼所 太龍寺 に到着しました。

雪が残っていますね。

Cimg2595

Cimg2596







太龍寺の裏側と言いますか、歩きの場合やバイクの場合は

ここから入ります。


Cimg2597





道は、この通り狭くて急です。

Cimg2598






さて、

下りのロープウェイからの風景です。



登りのロープウェイとすれ違います。

Cimg2604






出発した道の駅が見えてきました。

Cimg2608








次へ向かいます。



第22番礼所 平等寺 です。

Cimg2612

Cimg2613




境内には、梅が咲いていました。

Cimg2614








第23番礼所 薬王寺 です。

Cimg2617

Cimg2619










さて、

ここからは、室戸岬へ向かいます。





途中の道の駅にて。

Cimg2624

Cimg2621



海が綺麗ですね。

Cimg2620






道の駅を出てしばらく走ると、

変わった岩があります。

Cimg2627






反対側に回ってみると、

大小の対の岩からなる 「 夫婦岩 」 とのこと。


「 夫婦岩 」って、あちこちにありますよね。

Cimg2629









その後、

室戸岬に到着しました。





御厨人窟(みくろど)です。

Cimg2631


約1200年前の平安時代に、

青年時代の弘法大師(空海)が悟りを開いたといわれる洞窟です。



Cimg2632




洞の中から、外を撮ってみました。

Cimg2633








岬の上まで登ると、灯台や第24番礼所があります。

Cimg2637





第24番礼所 最御崎寺 (ほつみさきじ) です。

Cimg2638

Cimg2639 







ここから岬の灯台まではすぐですので、

寄ってみます。

Cimg2640

Cimg2641



以前に、この灯台に来た時は、こちら



あれから、もう4年近くが経っています。

早いものです。






次は、

第25番礼所 津照寺 です。


Cimg2642





奥に見える階段を上がると本堂がありますが、

本堂が工事中で参拝できず、大師堂でのお参りになっています。


奥にはかなりの階段が見えるので、階段を上がらなくていいのは助かります。 (笑)

Cimg2643









今年は、四国八十八ヶ所霊場開創1200年だからでしょうか、

昨年は、88ヵ所のあちこちで改修工事が行われていましたが、

ここは工事が間に合わなかったのかもしれませんね。







次に、

第26番礼所 金剛頂寺 です。



Cimg2644

Cimg2645

Cimg2646

Cimg2647








今回の最後は、

第27番礼所 神峯寺 (こうのみねじ) です。


正門にたどり着くまでに、かなりの距離の狭い道を登ってこなくてはなりません。


Cimg2648

Cimg2651



ここの階段も、きついですよ。 (笑)

Cimg2649_2

Cimg2650 













さあ、帰りましょう。

自宅まで、まだ300キロぐらいはあります。







高知市の隣にある南国市へ向かう途中にあった海岸です。


大きな海岸です。

Cimg2652









瀬戸大橋を渡ります。

Cimg2660





今回の走行距離は、

850キロほどになりました。



室戸岬も、やはり遠かったな。 (笑)


2014年2月17日 (月)

初めての、お遍路 9







お遍路参りが終わっていない場所として、


四国の東西にある、南側に出っ張った足摺岬と室戸岬の周辺が残っています。






この両方の岬までの道路は、一般道で距離があるので、時間がとても掛かります。



そのため、後回しになっていましたが、

今回は重い腰を上げて、足摺岬方面にお参りすることにしました。


今回のお寺の場所は、赤丸で囲んだ所です。


2014217_114834_gmt0900






地図を拡大してみましょう。



足摺岬の周辺です。


2014217_122340_gmt0900



お参りした順番は、時間がないこともあり、


40番 ⇒ 39番 ⇒ 38番 ⇒ 37番  と回ってから、


高知市方面に向かいます。







とにかく効率的に動かないと、とても時間が掛かります。






次に、

高知市の東側の周辺です。

2014217_122743_gmt0900


ここでの順番は、

30番 ⇒ 29番 ⇒ 28番 となります。











朝の7時頃の風景です。



40番礼所の近くにある、道の駅にて。

20140216_070135


天気が良さそうですね。 ♪






第40番礼所 観自在寺です。

401

402

403






第39番礼所 延光寺です。

391

392









お寺に参ると、「 お姿 」 と呼ばれる 下の写真の左側のような、白い色のお札を頂きますが、


今年は、四国八十八ヶ所霊場開創1200年に当たる記念の年であることから、


下の写真の右側のような、赤い色の記念のお札が増えています。



393







さて、


ここから足摺岬を目指しますが、

途中のコンビニで気になるブツを見つけました。


1392506989640_2







爆弾おにぎり です。


1392506534561 


中に大きな玉子焼きが入っていました。

お値段は280円と少し高めですが、美味しいですよ。





高知へ行った時には、是非お試しください。







ところで、

足摺岬へのルートですが、



ナビが示したルートは、第39番礼所から山の中を通っている

県道21号を通れ とのことです。



21



四国の山中の国道や県道は、 「 酷道 (こくどう)  や 「 険道 (けんどう)  とも言われる

難所が多いことは有名です。



私も以前に大型バイクで嵌まり、 原2のバイクでリベンジをしたことがあります。





今回乗っていった4輪の幅が広いので、このルートを走るのは少し躊躇しましたが、

行くことにしました。







でも、結果は、






やっぱり 「 険道 」 でした。 (笑)


1392508755524



モトクロス用のバイクや小型バイクなら楽勝ですが、

4輪と大型バイクは、お勧めできないルートです。





足摺岬へ以前に行ったのは、3~4年前だったでしょうか、、、

ハーレーのウルトラで行きましたが、確か海岸線を通って行ったように思います。





足摺岬にある


第38番礼所 金剛福寺 です。

381



境内には、大きな池がありました。

382









ここまで来たら、足摺岬の灯台を見て行きましょう。

1392512101432









灯台までは何回か行っていますので、


この度は、「 天狗の鼻 」 と呼ばれる、灯台と岬の全体を見ることができる場所へ行きました。

20140216_100644

岬の突端と灯台が右側に見えます。






次に、

第37番礼所 岩本寺 です。

371

372






ここから、東へ移動します。





第30番礼所 善楽寺 です。

301

302






第29番礼所 国分寺 です。


291




奥にある本堂は、改修中でしたので、

こちらを代わりに。

292








第28番礼所 大日寺 です。

281





う~ん 、、、


写真が斜めになってる。




実は、今回はデジカメを忘れまして、写真はすべてスマホで撮りました。

スマホで写真を撮るのって、あまり得意ではありませぬ。 







さて、瀬戸大橋を渡って帰りましょう。


1392535871473

1392536057548







走行距離は、


オドメーターの写真を撮っていませんが 、広島から富士山へ行くよりも遠い距離となりました。




しかし、


足摺岬は、遠かった ~~~~





お遍路さんは、 やはり修業ですね。 (笑)


2014年2月 4日 (火)

オサレなカブを見つけた




昨日のこと。


見慣れないブツを見つけました。







これは、カブ?


20140203_120402




CUB って書いてあるし。




どう見ても、HONDA の カブだ !








荷台にある箱も、違和感なくマッチしています。


20140203_120413






う~む 、、、


黄色と黒色との色使いが、 とっても オサレ~





20140203_120427




新車でしょうか ?



ピカピカです。







商店での配達や、金融機関の足である、頼もしい味方、カブ。


壊れない、カブ。


だけど、ちょっとした色使いで、オサレになる、カブ。





流石は、名車と言われる カブです。


とても、オサレ だ !




2014年2月 2日 (日)

ステーキを食しに行ってみた




ある日のこと。




友から


「 ステーキを食べに行きませんか? 」 との、お誘いがあり、


ウルトラで出動してみました。




Cimg2569




出発です。




「 今は、何処を走っているんだ ? 」 的な、マニアックな道を、農道&林道マイスターの友の先導で走ります。







いきなり、お店に到着しました。 (笑)


Cimg2575







メニューです。


Cimg2570






ご飯のおかわりは、何杯でもOKですよ。 


Cimg25702






この中で、お勧めのブツを注文してみました。


Cimg2571






前日の夜は、


しゃぶしゃぶ と すき焼き 三昧の宴会をこなした私ですので、


お肉は、もういらないかな~  と思いつつも、


やはり、お勧めを食さない訳にはいきませぬ。






注文のブツです。


Cimg2572




う~む ・ ・ ・

焼き加減を聞かれませんでしたが、レアに近い焼き方でした。






同行の友らは、写真を撮ったり、食前の儀式に夢中です。 ^^




Cimg25731




このお店は、私達が入店した後で、続々とお客さんが入ってきまして、


待ち状態です。


かなりの人気店だと察します。





お店の入口です。


Cimg2574




何処にあるかは、検索してくださいね   ^^






しかし、私達が食事中に、クローズの看板を出しているのには、

少々驚きました。



お店を出て、入口を良く見ると


Cimg25741


クローズと共に、入店お断りの札が出ています。





私達が、お店を出たのが、正午前ですから、

恐るべしの人気店です。



早く行って良かったな~






その後は海岸線を走り、早めの帰宅コースです。



前を走る、ホワイト大好き号


Cimg2577






後ろを走る、オレンジ大好き号


Cimg2579







道の駅にて。


Cimg2581





隣には、

KAWASAKI  の  1400 GTR がいました。

Cimg2582



モスグリーンの良い色ですね。


国内メーカーのKAWASAKI ですが、 この車両は逆輸入車です。


1400cc のツアラーで、

私も以前に購入しようかと、悩んだことがあります。



1400cc ながら、BMW の同様なツアラーと比較すると、車体が少し小振りですので、

取り回しは楽でしょうね。


とても速そうなバイクです。







この道の駅を後にして、

最後に寄ったのは、ここ。


Cimg2583



焼き鯖寿司がとても美味しい、お店だそうです。




ホワイト大好き号の友が、以前に、和食の某凄腕シェフに教えて頂いたそうです。

私は鯖寿司は好きなので、嬉しいですね。 ♪




関連の方々を通して予約できましたので、難なくゲットできました。

ホワイト大好き号の友を含めて、関連の方々、ありがとうございました。


このお店の場所ですが、


山口県にある錦帯橋のたもと付近にあります。

お近くに寄った際には、お試しになったら如何でしょう ?





ちなみに、錦帯橋です。

釘を一切使っていないアーチ橋で有名です。


Cimg2584


錦帯橋に来るのは、多分10年以上ぶりでしょうか。






本日のおみやです。

岩鯖寿司(焼き鯖寿司) と道の駅で購入したトマトです。


Cimg2587



トマトは、とても甘いということなので、ゲットしてみました。




本日の走行距離は、こうなりました。


Cimg2585




とても天気が良くて、暑いぐらいの陽気の中で、


下道ばかりを走った、マッタリとしたツーリングでした。





高速ばかりを使って、遠くまで走るのも嫌いじゃありませんが、

下道は、ゆっくりと走れて、良いですよね。 ♪






« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »