« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月20日 (月)

愛すべき方々





愛すべき方々 ・ ・ ・ ・ ・






高速道路のパーキングエリアや観光地の駐車場で、


どこからともなく、近寄ってくる愛すべき方々・ ・ ・ ・ ・





特に、観光バスから降りてくる彼らは、

バスから降りる前から、変身し始めるのです。








そう、


ナンシーちゃん    イクラちゃん    と呼ばれる


愛すべき方々 ・ ・ ・ ・ ・








そんな愛すべき方々を、冷静に分析したサイトを見つけました。






読んでみると、


爆笑しました。






大型バイクに乗っている方々には、必見かと思います。







大型バイクに乗っていない方々には、この意味が分からないかもしれませんが、


団体旅行などで、大型バイクを見た時から、ナンシーちゃん や イクラちゃん に変身する可能性はあります。





盆栽先生という、新しい人種も登場いたします。




では、

そのサイトをどうぞ。




2014年1月19日 (日)

美肌になりに行ってみた




美肌になれるという温泉があります。




私は、過去に温泉やらスーパー銭湯巡りをしていた時期がありましたが、




その中で、塩分を多く含んだ温泉やら、薬草成分が効くとの温泉やらは、

お肌がつやつやした経験があります。




暫くは、温泉巡りはしていませんでしたが、


美肌になれるという温泉が、比較的近場にありますので、

その内の一つに行ってみることにしました。



一番の理由は、暇だったから   です。  ^^







今回の目的地です。

 

  

01







出発です。
  

高速に入りました。



1







冬用タイヤ規制が出ています。


2








某PAでは、高速の本線を閉鎖し、強制的にPAを迂回するようにして、高速を通行する車両の冬用タイヤ&チェーンのチェックが行われています。


3









そのPAの出口では、チェーンを付けている車がいました。


コラコラ、そんな場所でチェーンを付けたら、危ないでしょうに。。。


4



何故、PAの中で作業をしないのでしょうか?  (-_-メ)

服装からして、スキーかスノボへ行くと思われますが、そんなんで大丈夫かな ?




多分、ウインタースポーツの経験が、まだ浅いようですね。










その後、高速の本線に戻ります。

暫く走ると、2回目のタイヤチェックが行われていました。



6








この時は、本格的に吹雪いてきたように思えましたが。。。



7








目的地の近くのICでは、雪については何ら問題はないです。



8







目的地の、保養センターです。


9

11


12








この保養センターには、離れの宿泊棟があるようです。


13









保養センターから、すぐ近くの温泉街を歩いてみました。


かなり寂れている印象ですね。


131


132










さて、保養センターに戻って、お風呂に入りましょ ♪
  


14







この温泉は、pH が高いようで、アルカリ温泉です。


15










お風呂を後にして、お昼は近くの場所で済ませましょう。



このお店 は、過去数回来た場所ですが、前に来た時は3年前位だと思います。




16







コラーゲン鍋って、前にもあったかな?

覚えていません。 (笑)


161









私が注文したのは、

すっぽんラーメンと、すっぽん肝刺 です。


17









すっぽんラーメンです。

この店の定番とも言えるブツですね。


18








すっぽん肝刺 です。



肝と卵巣、レモンの上に乗っているのは、キ○タマ かと。 (笑)



19



一人でしたので、肝刺しはどうか? とも思いましたが、

まあ、いいか 。。。 (笑)






帰りは、少し吹雪いてきました。


Cimg2565









高速を降りて、ゆっくりと一般道を走っていると、

獲物を逃がさないバイクがいました。 (笑)



Cimg2567


Cimg2568

  
明日に行われる、全国都道府県対抗の駅伝があるからでしょうか?


この後でも数台を見かけました。





今回訪れた温泉は、お肌がスベスベのツルツルになりました。



マイナーな温泉ですが、

美肌になるには、良いかもしれませぬ。



2014年1月13日 (月)

ゆっくりと




2ヵ月間は放置していたウルトラ 。


久しぶりに、ソロで出掛けてみました。





昨日のことになりますが、

この日は、

友らの数人は、高速で東へ、ばびゅ~んと行きましたが、



私は、ゆっくりと海岸線を東へ。





出発は、10時を既に回っていて、かなり遅めです。

 

Cimg2523






コーヒーブレークで休憩です。

 

Cimg2524


この時の外気温は7℃だったでしょうか 、、、、

コーヒーがすぐに冷めてしまいます。
 
 

 

 

 

  

  

途中で、とんど祭りを数回見かけましたが、

ここでも、とんどの準備をしていました。

  

Cimg2525






お昼になり、某お好み焼き屋さんへ。

以前に、地元の友に連れて行ってもらった、お店です。




通常なら、1時間と少しで着く場所ですが、

今回は、2時間以上は掛かりました。 (笑)



1389495809363



このお店のお好み焼きは、自家製のキャベツを使っています。







既にお店にいた初老の御夫婦が、


ナンシーちゃんに変身して、質問攻めにされたものですから、


写真はあまり撮れませんでした。 







注文品です。

ネギをトッピングしたブツとなります。



1389496245380









その後、ブラブラと海岸線を走って帰宅です。


Cimg2526







今回の走行距離です。

  

Cimg2528




私としては、

かなりのゆっくりとしたペースとなりました。



ゆっくりと 。

時には、いいものです。

  


  

2014年1月 8日 (水)

大型バイクの補助輪について考えてみた






立ちゴケは、チャリでもバイクでも、2輪車にはありがちですよね。


ちなみに、私も立ちゴケはしたことありまする。 (笑)





特に大型バイクは、停車時にバランスを崩すと、とにかく重たいので、自力では立て直せないことがあります。



大型バイクに乗っていらっしゃる方々は、経験あろうと思います。





ちなみに、私のウルトラだと、色々なブツが取り付けてありますので、

計ったことはありませんが、300キロ以上は軽くあろうかと思います。







立ちゴケ防止のブツとしては、補助輪がありますが、補助輪が取り付けられた大型バイクは、

実際にはまだ見たことがありませぬ。





しかしながら、


以前に、ハーレーのウルトラと、ホンダのゴールドウイングに取り付けられた補助輪は、

You Tube で見たことはあります。





ハーレーのウルトラの場合です。









ホンダのゴールドウイングの場合です。








他にも、韓国製のブツだったでしょうか ・・・

似たような補助輪を見たことがあります。





これらの補助輪は、比較的に目立たない作りになっていますが、


ある時に、こんな写真を見ました。

201120wheeleezweb




ウルトラの横に、大きなゴムタイヤが付いています。







な、、なんだ ~~  このブツは ?



早速、アメリカのサイトへ飛んでみました。  こちらから どうぞ。





このブツは、Rush というメーカーの、Side Kicks という名前の製品みたいですね。







この製品が取り付けられた、ハーレーのウルトラでの様子です。









これは、ハーレーのソフテイルかな?









車輪が大きいので、安定感はありそうですが ・ ・ ・





この製品の凄いところは、電動とかではなくて、

単純に車輪を足で踏んで、補助輪を出し入れしてるところかな 。 。 。



構造が簡単なので、故障が少ないかもしれませんね。






でもね ・ ・ ・




 


う~ん 、、、

とっても   びみょう ~~   ^_^;










やはり、

私なら、この補助輪つけるより、これを選びます。

2014spyder_rt_wht




Can-Am Spyder RT の2014モデルです。



トライクとなりますが、

プロモーションビデオをご覧ください。










年を取って、大型バイクに乗れなくなったら、



これに乗るかも ?  しれませぬ。





人それぞれですが、

皆さんだったら、大型バイクに補助輪を取り付けますか ?


 


でわ。





2014年1月 5日 (日)

熊の手を新調してみた




明けまして、おめでとうございます。

本年も、どうぞ宜しくお願いいたします。





さて、

3年前ほどのことですが、某ブツを購入しました。





その時のことです。


買ったばかりの、このブツを畳んで置いておいたら、





娘から 「 これって、熊の手? 」 と言われ、大笑いされました 。 。 。




その時の記事は、  こちら。





しかし、そんな戯言には耳を貸さず、

この熊の手を、冬のロングツーリングの時には、革パンの上から装着しております。





お父さんは負けません。


ワッハッハ ! ! !






何故って、

足元から膝にかけて温かいんですよね ~~ 




私にとって、冬には欠かせないブツとなりました。





かつての、私の熊の手の装着状況です。

何故か、この時は落ち込んでいますね。 (笑)


Stil0002


(この時の記事は、ブログ内のツーリングカテゴリのどこかにあります。)







そんな私にとっては、大事なブツですが、


そろそろ 3年の使用期間を経て、御臨終を迎えそうになりました。






前側の状況です。


Cimg2512





膝下の部分を拡大してみると、

表面がボロボロと剥がれてきています。



合皮だからかな ?


Cimg2513







後ろ側の状況です。


Cimg2514







やはり、表面がボロボロと剥がれてきています。


Cimg2515






内側は、まだ大丈夫そうです。


Cimg2516





しかし、合皮の表面がボロボロと剥がれると、剥がれた表面が粉みたいになって、落ちるんですよね。


少々お高くても良いので、革で造ってくれないかな ~ 







ということで、新調しました。



前側です。


Cimg2518_2




右足用にはエンジンからの熱をカットする

ヒートガードが付いています。




以前のブツに、なかった仕様ですね。







後側です。


Cimg2519






内側は、チェック柄になっていました。


Cimg2520







一つだけ、分からないことがあります。



内側に下に付いている、このフック状のものですが、

何に使うんだろう ? ?


Cimg2521_2






御臨終を迎えた以前のブツにも、同様のものが付いています。


Cimg2517_2




このフック状のブツの使用方法を御存じの方がいらっしゃいましたら、

教えてくださいね。 ^^






さ~て、


これで、今から訪れるであろう、極寒の冬でのツーリング装備は万全です。






近々、雪の御嶽山へウルトラで向かうか !





イヤイヤ、ドウカンガエテモ ムリデゴザリマス 故   (笑)


« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »