« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月28日 (木)

灯台躑躅ツーリング その2






さて、前回の安国寺の灯台躑躅を堪能して、宿に向かいます。




今回のツーリングは、急に決まったため、宿はバラバラになりましたが

それぞれが宿にチェックイン後に、宴会場所に再集合です。




宴会場所は、


福知山市にある 「 鳥名子 とりなご 」 さんです。


Cimg2452







鳥料理の専門店みたいです。



皆さん、呑む準備は万端ですね。 ♪


Cimg2446









白ネギの千切りが、富士山状態で出てきました。


鍋に5秒間だけ湯通しして、同じく15秒ほど湯通しした鴨肉と一緒に食べるとのことです。


Cimg24471








このお店は鴨鍋が有名みたいで、周りのお客さんも鴨鍋を食べていました。



まずは、つみれ からスタートです。

Cimg2448







何故か、 メチャ ウケていますね。 (笑)

写真右側に、手とカメラが写っているのは私ですが

何だっけ ? ^^


1385122165673

楽しい時間は、すぐに過ぎますね。

この後は、それぞれが宿に向います。





ところで、

このお店の鴨鍋は、お勧めですよ。

福知山に行かれる時は、御賞味ください。




さて、

翌朝です。


Cimg2456

Cimg2457







着いた先はここ。

Funaya_2

Cimg2460



井根町の船屋を一望できる場所です。

船屋とは、海に面した建物の1階に船を格納し、そこから漁に出れる構造の建物のことです。







こんな感じで、海にせり出しています。

趣がありますよね。


1


ちなみに、

伊根湾にある船屋は、250軒ほどあるそうですよ。







伊根湾の全体の風景です。

あれ?  友の一人が見当たりませぬ。


Cimg2462






伊根湾の東側です。海辺に船屋が並んでいます。


Cimg2458



船屋を海から見れる遊覧船が、動いています。







伊根湾の西側です。海辺には同じく船屋が並んでいます。


Cimg2459







船屋の町並みの中を走った後で、船屋が海から見える場所まで近付いてみました。



Cimg2467





私のバイクの向こう側に、船屋が見えます。

Cimg2464








突然ですが、

海の男がいました。 (笑)

Cimg2468







写真を撮る時ぐらいは、ヘルメットを脱ぎましょう。

横着者だらけです。(笑)


1384730293737



ところで、

またもや友が一人、見当たりませぬ 。 。 。









この後は丹後半島を途中まで回って、

経ケ岬で一休み。







何故か、アップで写真を撮ってしまいました。 (笑)

メカのプロだろ~  と思ってしまう HATA さん。


御自分でエンジンを降ろして、バラバラにしてメンテされるそうです。 

 


渋いな~ 


 

1385122314223







さて、岬を後にして、帰ります。

Cimg2469







最後の宴の後に、途中の道の駅にて 。

ここからは、帰るだけとなります。


1385122305677






今回の走行距離は、写真は撮り忘れましたが、900キロ弱となりました。


今回も、とても楽しめた旅となりました。

2013年11月26日 (火)

灯台躑躅ツーリング その1




灯台躑躅という名のツツジがあります。



「灯台躑躅」 と書いて、「ドウダンツツジ」 と読みますが、






私がこの植物の名を知ったのは、今から3~4年前のことでしょうか、



仕事で管轄する某所へ行った時に、紅葉した低木があって、

「何て名の木だろう ?」 と思い某所に勤務する方々に聞くと、「ドウダンツツジ」 とのことでした。




その時の記事はこちら







兵庫県の北部にある某お寺には、お座敷から見る灯台躑躅が、とても綺麗だとのことで、


急に、お誘いを受けましたので、行ってみました。





場所はこちら。

Basyo







では、出発します。


( 写真が少ないので、友らが撮ってくれた写真をパクります。 )
( 今回も、友らのふんどしを使いまくり~ (笑) )




1





友らと合流し、高速を走ります。


2






途中で、装甲車らしき車を見ました。

かっちょえ~ 

3






その後,PAで後続の友を待っている時、

色々なことがありました。

Cimg2416






同行の友らの知り合いで、関西にお住まいの御夫婦が来たり。

1385122259134



御夫婦でハーレー乗りです。

1385122268093 





ハーレーのトラックが通り過ぎたり。

運転手さんと挨拶しましたよ。
 

1384730262715






さて、


高速を降りて、案内していただいたのが

バイカーズ・カフェ 虎亀(こがめ) 

Cimg2424




しばし、ゆっくりとした時間が流れます。

Cimg2422






このカフェは、一人で来るお客さんも多く、出会いがありそうなカフェです。

私の生息地付近にも、こんなカフェが欲しいです。





その後、灯台躑躅のある安国寺へ行きます。

Cimg2438

Cimg2437





本堂の座敷から見る 灯台躑躅 です。

1384595393715





裏から見ると、こうなっています。

Cimg2434





モデルの方々が、ポーズを取ってくれます。



このテーマは、結婚前の二人 かな?

1384595399643




このテーマは、5年後の二人 かな?

Photo   



周囲は、真っ暗になりましたので

宿へ向かいます。





 

2013年11月14日 (木)

かる~く メンテしてみた



先日の休日は、午前中は、土を掘ったり、のこぎりで竹の根を切ったりして、


汗だくになりながら作業をしました。






中学生の頃から、休日には色々と作業をしてきましたが、農家ではありませぬ。(笑)



でも、兼業農家の場合は、別の仕事を持ちながら、休日には作業が多いんでしょうね。

頭が下がります。





さて、

話は変わりますが、




午後からは、暇だったので、かる~く メンテです。





まずは、家族が使っている車のオイル交換です。

私は、ほとんど乗ることはないのですが。。。



Cimg2399




オイル交換には、ハクション大魔王の壺が、活躍します。

これって、とても便利です。




以前に、コストコで見つけたオイルです。



Cimg2398


Cimg2400




箱には、1クォート(945ml)が6本入っていて、お値段は激安です。









その後は、ウルトラのメンテをしましょう!






先月に木曽の御嶽山へ行くはずのツーリングが、私事で中止になりましたが、その時にチェックして以来です。





今週末の泊ツーに備えて、一応は確認しておきます。


メンテといっても、タイヤの空気圧とリアのエアサスの空気圧のチェックだけですけどね。(笑)



Cimg2402



リアタイアアの空気圧は、2.5kg/cm2 です。

これは、ウルトラの標準空気圧です。






週末のツーリングは、高速を走ることもあり、私は硬めの空気圧が好きなので、

少々高めの空気圧、2.7kg/cm2 に設定しておきます。


Cimg2403







フロントタイヤの空気圧は、2.6kg/cm2 ですね。

このままに、しておきます。


Cimg2404







リアサスはエアサスなので、空気圧を調整します。


Cimg2405







10PSI にしておきました。


Cimg2406





さ~て、

今週末は、高速をぶっとばしだ~ ♪

2013年11月10日 (日)

初めての、お遍路 8



お遍路も、今回で8回目となりました。






私がお遍路しているのは、

両親と娘、義父の冥福を祈るためでしたが、




今回のお参りから、義母の冥福を祈ることが加わりました。





今回のお参り先は、ここです。

四国の北西部にある松山市の近辺と、四国の西部にある宇和島市の北部の近辺となります。



2013113_174349_gmt0900





分かりにくいので、地図を拡大しましょう。





松山市の近辺です。

お地蔵さんの前掛けが赤い地点が、まだお参りが済んでいない場所になります。


2013113_171039_gmt0900






こちらは、宇和島市の北部の近辺になります。

2013113_171138_gmt0900






四国に渡るには、またフェリーを使います。






フェリー内からの風景です。



タグボートが台船を引っ張っています。

小さい船ですけど、力持ちです。


20131102_074729






今回は、日帰りで距離がありますので、

帰りのフェリーに間に合うように、効率的に動きます。





まずは、

第53番礼所 圓明寺 です。


Cimg2369





門をくぐると、もう一つの門がありました。


Cimg2370




次は、

第52番礼所 太山寺です。



Cimg2371




最初の門はフェイントです。 (笑)

写真の右側に側道が見えますが、ここを通って先に進めます。



本堂です。


Cimg2373




階段を上ると、また門があり、


Cimg2375





その奥に本堂があります。


Cimg2374










先を急ぎましょう。



第51番礼所 石手寺


Cimg2376


Cimg2378


このお寺は参拝客が多く、とても賑やかでした。





第50番礼所 繁多寺


Cimg2379


Cimg2380





これで松山市の周辺のお参りが終わりましたので、

宇和島市方面まで、一気に南下します。






時間の関係で、南側からお参りします。




第41番礼所 龍光寺


Cimg2383



この階段を上がると思うと、やれやれですが、


駐車場はもう少し上にありました。 ♪






駐車場からは、これぐらいの階段です。


Cimg2382




ちなみに、正面に見える鳥居は別の神社で、

鳥居の前を左側に曲がると、本堂があります。



Cimg2381





ここから、

北側に戻って次を目指しますが、

途中の道沿いには、コスモスが咲いていました。


Cimg2385






道沿いには、こんな幟が沢山ありましたので、

この町はコスモスで町興しをしてるのかもしれませんね。


Cimg2387






コスモスを通り過ぎて、


第42番礼所 佛木寺です。


Cimg2389


Cimg2390





奥に見えるのが本堂です。


Cimg2388







最後は、

第43番礼所 明石寺です。


また、階段ですね。(笑)



Cimg2391





階段を上がると、門があり、


Cimg2392




門を通り抜けて、更に階段を上がると、本堂があります。


Cimg2393_2




今日の目的は達成しましたので、


ここからは、即効で帰ります。





翌日は雨の予報なので、何とか、その日のうちに帰りましょう。






港に着くと、

もう、街灯が点いています。


Cimg2394






フェリーが今治港を出港しました。

夜景がきれいです。


20131102_174158






今回の走行距離は、このようになりました。


Cimg2395





最近は、原2のPCXでも、一日で300キロとか、400キロ程度は走ることが増えました。






ちなみに、



私の友らは、ハーレーに乗って日帰りの距離が、

700キロとか、800キロとか、900キロとかの弾丸ツーリングをやっているようですが、




私を含めて、

距離感欠乏症が、だんだんと悪化している気がしています。 (笑)




« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »