« 早明浦ダム | トップページ | PCX の リアタイヤを交換してみた »

2013年9月 7日 (土)

早明浦ダム 2






朝晩は涼しくなり、過ごしやすくなりました。








8月下旬の豪雨などで、西日本では、あちらこちらで災害が発生し、被災された方々には  お見舞い申し上げます。






私の生息する地方も豪雨が続き、大きな災害はなかったものの、1週間程度は、ひやひやした状況が続きましたでしょうか 。。。







さて、

  
  
  

前回の記事で渇水だった早明浦ダムは、
  

これらの豪雨により、水位が回復したようです。






9月7日(土)の、早明浦ダムのライブカメラの映像です。


Camdisp14

  
  

なみなみと水が蓄えられています。










貯水率は



Photo

  
  

ご覧のとおり、 100 % となりました。











ダムの水位は

Photo_2





本日の16時現在で、327m 程度です。










ちなみに、

 

早明浦ダムに沈んだ、旧大川村役場の建物の屋根が姿を現すのは、

水位 = 305m ぐらいみたいですので、




旧大川村役場の天井からの水深は、現在は20m以上あることになります。









今年は、もう旧大川村役場の建物が姿を現すことはないでしょう。


8月下旬に、旧大川村の庁舎が姿を現した8月下旬の状況は、4年ぶりのことだそうです。







前回の記事で計画していた、私のツーリング計画は、見事に頓挫いたしました。








でもね、


早明浦ダムの渇水が復旧して、香川県 & 徳島県の方々は安堵していらっしゃるでしょうね。



良かった と個人的にも安堵しております。








次回、旧大川村の役場が姿を現すのは、何年後になるでしょうか ?


  
  

« 早明浦ダム | トップページ | PCX の リアタイヤを交換してみた »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

>かっちゃん さん

T.P. は学生の頃に習ったような。。。 
一応、学生の時は土木工学専攻でした。 (爆

E.L. はElevation level とか Elevation line とか使う方がいて、私的にはなじみ易いです。
設計では、F.H. を使う場合が多いようです。

ところで、エアクリ、何とかなればいいですね。
かっちゃんさんのことだから、何とかされるのでは ? と思っています。 ^^


足場は突風で倒れた様ですが、誰も怪我はありませんでした。
ご心配お掛けいたしました。

わたしも少しウルトラ弄りました。
エアクリでしたが・・・

土木的にはTPと言い東京湾の海面からの距離です。

ELとは解りませんでした。

>かっちゃん さん

竜巻は、報道で見ましたが、大変なことです。
足場が倒れて、怪我は大丈夫でしたか?

天候は大分落ち着いてきたようですね。
ウルトラも2カ月はほったらかしだったので、昨日は、メンテと状態を確認しました。

水位は、EL305mとの標記があるので、標高が305mだと思います。
標高の基準は、東京湾の平均水位を0mとして表すことだったような気がしますが、
うら覚えです。  (笑)

最近の異常気象はね~っ

こちらの方は竜巻、突風で大変です。
私の会社の現場でも足場が倒れたりで・・・

水位が戻って下流の人も一安心ですかね。
気候も良い季節になって走りやすそうです( ̄▽ ̄)

水位305mとは、何処からの距離?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538863/58146381

この記事へのトラックバック一覧です: 早明浦ダム 2:

« 早明浦ダム | トップページ | PCX の リアタイヤを交換してみた »