« 早明浦ダム 2 | トップページ | 初めての、お遍路 5 »

2013年9月16日 (月)

PCX の リアタイヤを交換してみた

 





通勤用の原2のPCXですが、

少し前から、雨降りの時に後輪が滑るようになりました。




そこで、

リアタイヤを見ると、スリップサインが出ていることに気付きました。





PCX を購入したバイク店で交換すると事前の予約がいるし、バイクを預けて帰らないといけないので、とても面倒です。
  


自分でタイヤ交換するのは良いのですが、ホイールとタイヤの脱着はタイヤレバーを使ってすることになるので、これも面倒です。

   
  
隣町まで行けば安くタイヤを販売しているバイク店があり、ホイールへのタイヤの脱着までしてもらえるのですが、



その店だと、休日の朝にホイールごとタイヤを外して持って行き、
  

新しくホイールに組んでもらったタイヤを持って帰って、またバイクに取り付けるとなると、一日仕事になりそうです。






ということで、ネットで探すと新車外しのホイールに新品タイヤが装着されているブツを、格安で見つけましたので、ゲットしました。


Cimg2348
  
  

タイヤは、ダンロップの TT900A となります。





ホイールがもう1本あると、次回のタイヤ交換時は、時間がある時に、事前にホイールをタイヤ店に持って行って組み付けだけしてもらえますので、

  

タイヤ交換時は、新しいタイヤを組んだホイールを交換するだけですから、

その時は、朝から出来ますので 時間が有効に使えます。


  

さて、リアタイヤを交換します。

  

リアタイヤの交換方法はネットで数多く紹介されていますので、

私の場合は、自分の覚書き用として記しておきます。




まず、
マフラーを取り外しますが、その前にサイドカバーを外しておいた方が作業が楽かと思います。
  
  

マフラーの脱着方法は、ご覧のとおり。


Cimg2352





エンジンとの取り付け部分です。

Cimg23341



奥まった場所にありますので、ラチェットを使う場合は、15㎝程度のロングジョイントがあると便利ですよ。



写真は片側のボルトを既に外してあります。





マフラーを外しました。


Cimg2335







リアサスペンションの下側のマウントボルトを外します。

12mmです。


Cimg2336






スイングアームを外します。

14mmです。


Cimg2338






アクスルナットを外しますが、油まみれですね。


Cimg2340







パーツクリーナーでキレイキレイにしましょう。


Cimg2341





ところで、

  

このリアアクスルナットは、ネットで調べると ESP エンジン以外の場合は、24mmとのことでした。




当然、ESP エンジンの場合も 24mm だと思いましたが、

ESP エンジンの場合は、サービスマニュアルで見ると、16mm となっています。



Cimg2344
   

   



あれ ??

新型と旧型はボルトの径が違うんだろうか ?





結果は、


Cimg2342




ネットで調べた通りの、24mmが正解でした。



しかし、サービスマニュアルが間違えては、いかんと思うのですが 。 。 。





  
リアタイヤ周りの構成です。

  

Cimg23431





スイングアームを外しました。
  

Cimg2346





リアタイヤを外しました。


Cimg2350






取り外した、リアタイヤです。

スリップサインがハッキリと出ています。


Cimg23471






新車で購入して、この日までの走行距離は、



20130916_100332





タイヤの交換時期が、少し早いように思えます。




 

外したタイヤ(左) と 取り付けるタイヤ(右) です。


Cimg2349

後は、所定のトルクで取り付けていきます。


Cimg2351


Cimg2353







今回、サイドカバーを外す時に、ツメを折ってしまいました。





だけど、サイドカバーは、ボルトやネジでしっかりと取り付けますので、ツメが折れても問題ありません。


Cimg2354

  
   

   
こうして、タイヤ交換は無事に終わりました。

 

タイヤの皮むきが必要ですから、 暫くはおとなしく走りましょ !

  
  
  

  
  
  
  

ところで、
  

  
この記事を書きながら見た風景です。

  
Cimg2355

  
  
  
  

綺麗だな 。 。 。




   

« 早明浦ダム 2 | トップページ | 初めての、お遍路 5 »

PCX」カテゴリの記事

コメント

>通りすがりさん

仰るとおり、サービスマニュアルにも 「ねじ径」 と書いてあります。
気付きませんでした。 

だけど、私が知りたいのは、ねじ径ではなくてナット径 又は ボルト径なのですね。
ナット径かボルト径も書いてあれば、便利だと思います。

ご指摘、ありがとうございました。

>>当然、ESP エンジンの場合も 24mm だと思いましたが、
ESP エンジンの場合は、サービスマニュアルで見ると、16mm となっています。

ネジ径なのでマニュアル合ってますよ。
ネジが切ってある部分の外径です
ナットなど6角の部分の大きさではないです。

通常はネジ径で記載します。

>かっちゃん さん

そうですね、走り方でタイヤの摩耗は違ってくると思います。
私の場合は、スクーターの走り方が、荒いのだろうか 。。。

かっちゃん さんも、被害がなかったようで、良かったですね。 ^^

タイヤの減りは走り方の差がおおきい様ですね~

私の現場付近は強風でしたが大丈夫でした。
現場に来る予定のトラックの運ちゃんの自宅が突風で被害があったので、代わりの運ちゃんでした。
熊谷らしいです!

>かっちゃん さん

サービスマニュアルが間違っていたら困りまする。。。
今はネットで多くの情報が得られるので、何とかなりますけどね。

原2のタイヤは、予想以上に減りが早いようです。
以前の原2は、1万キロは持ちましたが、やはり運転の仕方かな? 
今の原2は、結構ダッシュがきくものですから。 (笑)

台風18号は、こちらでは被害はなかったように思いますが、そちらは如何でしたか?

関東に住む息子から電話があって、風雨が酷くて家から出れないとのことでした。

サービスマニュアルも間違う事があるのですね~

小型のバイクは5000キロ前後で山が無くなるのですね!
もっとも小型で5000キロも走るのは大変時間が掛りそうですね~

台風は大丈夫でしたか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538863/58206124

この記事へのトラックバック一覧です: PCX の リアタイヤを交換してみた:

« 早明浦ダム 2 | トップページ | 初めての、お遍路 5 »