« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月24日 (火)

初めての、お遍路 6




さて、前回の続きです。



この日は、台風18号が接近しつつあり、

天候は、最悪です。



今回の 行き先は、こちら。

2013917_81103_gmt0900



廻った順番は、


9番 → 10番 → 8番 → 86番 → 85番 → 84番 

となります。





では、

第9番礼所 法輪寺です。

Cimg2308




ここから、第10番礼所に向いますが、途中で見つけたもの。

Cimg2309


ヘンロ小屋と書いてありますが、休憩所でしょうか?






第10番礼所 切幡寺です。



ここは、駐車場から、少しだけ  

そう、、、、少しだけ歩くと聞いていました 。 。 。




駐車場にある、門です。

Cimg2312




この門を通り過ぎて少し歩くと、何やら向こう側に階段が見えます。


Cimg2313




近寄ってみると、

Cimg2310


これより、333段の階段があると書いてあります。


でも勾配が緩やかそうですね。 楽勝かも~ 。





この階段を上りきると、

Cimg2311


うげっ !!!

今度は、勾配が急な階段がありました。




どうして、四国88カ所は階段が多いんでしょう?




でもね、、、

ええ、まあ、階段を上りましたとも。




だけど、お参りしましたが、本堂の写真を撮るのを忘れたことを、下まで降りてから気付きました。


雨の中、あの階段をもう一度上がって、写真を撮る気力はありませんでした。 (笑)





次は、

第8番礼所 熊谷寺です。

Cimg2317


Cimg2314

Cimg2315


ここも、門をくぐると奥に階段が~





本堂です。

Cimg2316



さて、雨がひどいので、今日はこれで帰ろうと思い、某国道を走っていると


「ここを右折で500m先に第86番 志度寺」 と書いてある看板が目に入りました。




少し迷いましたが、寄ってみました。

Cimg2320

Cimg2321




Cimg2319


Cimg2318


どうせなら、ということで

近くにある 第85番 八栗寺へも行ってみました。



ここは、ケーブルカーで山に登るようです。

Cimg2327





登りと下りのケーブルカーがすれ違います。


Cimg2323





ここは門が多く、それらの門の一つです。


Cimg2324





最後は、屋島にある

第84番礼所 屋島寺 です。




屋島の頂上へは有料道路を通っていきます。

屋島は、水族館もあり、観光名所みたいですね。




頂上の駐車場にて。

土砂降りの雨で、外へ出られません。

20130915_140535




雨が落ち着いた時に、さっとお参りします。





立派な門構えですね。

Cimg2328





境内は、とっても広いです。

Cimg2329

Cimg2331





これで、この日は終了です、



帰り際に見た風景です。

とても大きな虹が出ていました。

Cimg2332



しかし、88カ所を全部回るとなると、

結構、大変ですね。




2013年9月21日 (土)

初めての、お遍路 5



お遍路も5回目となりますが、なかなか進みませぬ。



今回は、四国の東側を廻ってみました。






行き先は、

2013917_80908_gmt0900



徳島付近となります。




まずは、徳島ラーメンですね。

Cimg2291




徳島ラーメンは、醤油ベースが基本とのことだそうです。


また、生卵がトッピングされていることが多いようですが、このラーメンに生卵はありませんでした。




その後、

まずは、第19番礼所 立江寺 へ。



Cimg2295


Cimg2294


Cimg2293




続いて、

第18番礼所 恩山寺

Cimg2296


Cimg2298





第13番礼所 大日寺です。

Cimg2301_2




合掌した手の間に、観音様がいらっしゃいます。

Cimg2300


Cimg2299




第14番礼所 常楽寺

Cimg2302




境内は、自然石をそのまま使ってします。

趣はありますが、歩きにくいな~ 

Cimg2303






第15番礼所 国分寺です。

本堂が、2重の塔みたい。

Cimg2304


Cimg2305





第16番礼所 観音寺です。

こじんまりとした、お寺です。

Cimg2306




第17番礼所 井戸寺です。

境内に井戸がありました。 井戸って、それだけ ?

Cimg2307





今回の、お参りは以上だす~



あまり中身のない内容でしたね。


後日に続きまする 。 。 。



2013年9月16日 (月)

PCX の リアタイヤを交換してみた

 





通勤用の原2のPCXですが、

少し前から、雨降りの時に後輪が滑るようになりました。




そこで、

リアタイヤを見ると、スリップサインが出ていることに気付きました。





PCX を購入したバイク店で交換すると事前の予約がいるし、バイクを預けて帰らないといけないので、とても面倒です。
  


自分でタイヤ交換するのは良いのですが、ホイールとタイヤの脱着はタイヤレバーを使ってすることになるので、これも面倒です。

   
  
隣町まで行けば安くタイヤを販売しているバイク店があり、ホイールへのタイヤの脱着までしてもらえるのですが、



その店だと、休日の朝にホイールごとタイヤを外して持って行き、
  

新しくホイールに組んでもらったタイヤを持って帰って、またバイクに取り付けるとなると、一日仕事になりそうです。






ということで、ネットで探すと新車外しのホイールに新品タイヤが装着されているブツを、格安で見つけましたので、ゲットしました。


Cimg2348
  
  

タイヤは、ダンロップの TT900A となります。





ホイールがもう1本あると、次回のタイヤ交換時は、時間がある時に、事前にホイールをタイヤ店に持って行って組み付けだけしてもらえますので、

  

タイヤ交換時は、新しいタイヤを組んだホイールを交換するだけですから、

その時は、朝から出来ますので 時間が有効に使えます。


  

さて、リアタイヤを交換します。

  

リアタイヤの交換方法はネットで数多く紹介されていますので、

私の場合は、自分の覚書き用として記しておきます。




まず、
マフラーを取り外しますが、その前にサイドカバーを外しておいた方が作業が楽かと思います。
  
  

マフラーの脱着方法は、ご覧のとおり。


Cimg2352





エンジンとの取り付け部分です。

Cimg23341



奥まった場所にありますので、ラチェットを使う場合は、15㎝程度のロングジョイントがあると便利ですよ。



写真は片側のボルトを既に外してあります。





マフラーを外しました。


Cimg2335







リアサスペンションの下側のマウントボルトを外します。

12mmです。


Cimg2336






スイングアームを外します。

14mmです。


Cimg2338






アクスルナットを外しますが、油まみれですね。


Cimg2340







パーツクリーナーでキレイキレイにしましょう。


Cimg2341





ところで、

  

このリアアクスルナットは、ネットで調べると ESP エンジン以外の場合は、24mmとのことでした。




当然、ESP エンジンの場合も 24mm だと思いましたが、

ESP エンジンの場合は、サービスマニュアルで見ると、16mm となっています。



Cimg2344
   

   



あれ ??

新型と旧型はボルトの径が違うんだろうか ?





結果は、


Cimg2342




ネットで調べた通りの、24mmが正解でした。



しかし、サービスマニュアルが間違えては、いかんと思うのですが 。 。 。





  
リアタイヤ周りの構成です。

  

Cimg23431





スイングアームを外しました。
  

Cimg2346





リアタイヤを外しました。


Cimg2350






取り外した、リアタイヤです。

スリップサインがハッキリと出ています。


Cimg23471






新車で購入して、この日までの走行距離は、



20130916_100332





タイヤの交換時期が、少し早いように思えます。




 

外したタイヤ(左) と 取り付けるタイヤ(右) です。


Cimg2349

後は、所定のトルクで取り付けていきます。


Cimg2351


Cimg2353







今回、サイドカバーを外す時に、ツメを折ってしまいました。





だけど、サイドカバーは、ボルトやネジでしっかりと取り付けますので、ツメが折れても問題ありません。


Cimg2354

  
   

   
こうして、タイヤ交換は無事に終わりました。

 

タイヤの皮むきが必要ですから、 暫くはおとなしく走りましょ !

  
  
  

  
  
  
  

ところで、
  

  
この記事を書きながら見た風景です。

  
Cimg2355

  
  
  
  

綺麗だな 。 。 。




   

2013年9月 7日 (土)

早明浦ダム 2






朝晩は涼しくなり、過ごしやすくなりました。








8月下旬の豪雨などで、西日本では、あちらこちらで災害が発生し、被災された方々には  お見舞い申し上げます。






私の生息する地方も豪雨が続き、大きな災害はなかったものの、1週間程度は、ひやひやした状況が続きましたでしょうか 。。。







さて、

  
  
  

前回の記事で渇水だった早明浦ダムは、
  

これらの豪雨により、水位が回復したようです。






9月7日(土)の、早明浦ダムのライブカメラの映像です。


Camdisp14

  
  

なみなみと水が蓄えられています。










貯水率は



Photo

  
  

ご覧のとおり、 100 % となりました。











ダムの水位は

Photo_2





本日の16時現在で、327m 程度です。










ちなみに、

 

早明浦ダムに沈んだ、旧大川村役場の建物の屋根が姿を現すのは、

水位 = 305m ぐらいみたいですので、




旧大川村役場の天井からの水深は、現在は20m以上あることになります。









今年は、もう旧大川村役場の建物が姿を現すことはないでしょう。


8月下旬に、旧大川村の庁舎が姿を現した8月下旬の状況は、4年ぶりのことだそうです。







前回の記事で計画していた、私のツーリング計画は、見事に頓挫いたしました。








でもね、


早明浦ダムの渇水が復旧して、香川県 & 徳島県の方々は安堵していらっしゃるでしょうね。



良かった と個人的にも安堵しております。








次回、旧大川村の役場が姿を現すのは、何年後になるでしょうか ?


  
  

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »