« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月22日 (木)

早明浦ダム




とても暑い日が続きますが、今日は、かなり暑かったものの、

何となくサラッとして、ジメジメさを感じませんでした。






ところで、我が国には渇水になりやすい地域があり、






うどん県の香川県や、阿波踊りや鳴門海峡で有名な徳島県は、

その地域の一つです。

この香川県や徳島県の水がめ  となるダムで、早明浦ダム というダムがあります。

早明浦ダムの場所はここです。

Photo






ズームしてみます。 (クリックして拡大して見てください。)

Photo_2







早明浦ダムは、渇水時になると、決まってマスコミで報道されるのが、

ダムに沈んだ旧役場の建物です。








ダムの水位が下がると、旧役場が姿を現します。

Photo_2





上の写真にある橋から見ると、このように見えるようです。


P8_3









先日のNHKの報道では、かなりダムの水位が低下していて、取水制限が始まったようです。





旧役場の屋上部分が姿を現しました。


K10038793811_1308192130_130819213_2

( by  NHK )





以前に、このダムが比較的近い場所にあることを知り、このダムまで行って見ましたが、

その時は秋でしたので、当然ながら旧役場の姿は見えませんでした。





その時の様子はこちら


もう、3年前のことになるんですね。






早明浦ダムの貯水量が、大幅に下がっている今、

渇水で地元の方々は大変だと思います。






でも、、、

旧役場を見たい 。 。 。







ところで、このダムへ行くなら、欠かせない場所があります。



メガ盛りの聖地、ひばり食堂です。    各自、ググってください。 (笑)









このまま、雨が降らないと、

今月末には、旧役場が全景を現すかもしれません。












見に行きます !





ついでに、ひばり食堂で、

今度は、オムライスか焼き飯を完食してやります。





ワッハッハ ♪



 

2013年8月19日 (月)

ウルトラの2014モデル 






友からの情報で、ハーレー の2014 モデルが発表となったと知りましたので、


US Harley   のサイトを見てみました。






ロードグライドは、なくなるんじゃないかとの噂がありましたが、その姿がHP内に見当たりません。

噂は当たったようです。

好きだったモデルでしたが。。。







ウルトラがどうなったのかを見ると



Photo


Photo_2





写真を見る限りでは、ライト系がLEDとなり、エアクリーナーが変更されているようです。





サイドバックやツアーバッグのデザインも変更されているように、見えます。


やっこカウルもエアーインテークがありますね。。。








オーディオが大きく変わっているようですよ。

ノーマルのオーディオは、こうなっています。




Photo_3








i Pod や  i Phone 、SDカードからの音楽ファイル用に、USB端子が付きました。




Usb










ちなみに、オーディオは

オプションだと、こう変わるようです。




タッチパネルみたいですね。


Photo_4







USB端子だの、オーディオの仕様だのが大きく変わったようですが、

これでやっと、BMWのK1600GTL や HONDAのゴールドウイングの装備に近づいたようです。




だけど、こうなるのが遅過ぎますよね。



 
 

2013年8月14日 (水)

ミラーの端っこが目立つようにしてみた






高知県の四万十市では、気温が41℃を超えたとか 。 。 。

 

 

四万十市は、いつからアフリカやエジプトみたいになったのだろうか ?









このところ、酷暑が続いていますが、お元気ですか ?




私は、お盆も関係なしに、何とか元気に働いておりまする 。 。 。  (T_T)






さて、

かなり以前から気になっていたことがあったのですが、

解決策がなかったもので放置しておりました。





ところが、


  

数か月前に解決策が見つかったのものの、面倒くさいので、

やっぱり放置しておりました。 (笑)




暑いのでやりたくなかったのですが、先日の日曜日にやっと重い腰をあげました。







本題です。



私のウルトラのミラーは、ある事情から交換しており、

このミラーには、ポジションとウインカーが仕込まれています。





このミラーはフラットミラーなので、ミラーに映る映像は等倍なので距離感は掴みやすいのですが、

そのせいで、視界が狭いので、補助ミラーを付けています。





Cimg2281


   
このミラーには、中にLEDが仕込まれていて、



IGをONにすると、ミラーの端が点灯し、ウインカーを点けるとウインカーに連動して点滅するようになっています。


  
  

Cimg2282





   
  
  
このように、ミラーの端が点灯します。








しか~~~し、




ミラーの端がくぼんでおり、くぼみの奥で光るので、

横からは光が見えますが、




 
  
  

前後からは、ほとんど光が見えません。





 

明らかに、設計ミスでしょう。









んで、解決策はこれです。


  

Cimg2289


Cimg2290










このブツをミラーの端へ取り付けます。

Cimg2284


Cimg2285


Cimg2286


Cimg2288


Cimg2287

  
  
  
  
  
  
  
  


このブツを取り付ける前の、ウインカー動作状況と

取り付けた後のウインカー動作状況です。

 

 

これで、ミラー端の点灯と点滅が、前後からも見えるようになりましたが、

何だか、ブサイクです。(笑)





ミラーの発光は前後から見やすくなって、目立つようにはなりましたが、

何だか、微妙ですね。

 

 

  
  

外そうかな 。 。 。








PS
  
  

ところで、

  
  

この日には、後から知ったことですが、関東にお住まいのBMW乗りの女性の方が、彼氏と2台のバイクで

私の生息地まで、ツーリングでいらっしゃっていたようです。

  

  

  
  

う~ん、、、

流石は、ライダーですね。


 

ライダーにとって、暑さ寒さは関係ございませぬ~~

  

  
  
  
  

2013年8月 6日 (火)

初めての、お遍路 4





今回の お遍路は、徳島県内の難所と言われる 第12番礼所 焼山寺  と

第20番礼所 鶴林寺 の2ヵ所を目的として回ります。





特に、12番の焼山寺は、愛媛県内にある第60番礼所 横峰寺 と並ぶ、四国お遍路88ヵ所の最大の難所と言われているようです。



焼山寺と鶴林寺は、四国の東部の山中にあります。

Photo







12番 焼山寺 と 20番 鶴林寺 の位置は、このとおりです。


結果として、帰りに11番 藤井寺も、お参りすることができました。


Photo_2







今回は、自宅から距離が相当あることと、難所であることから軽4輪を使いました。



まずは、瀬戸大橋を渡ります。

Cimg2247


Cimg2249








高松市に立ち寄り、お約束の讃岐うどんを食します。


このお店は、朝の6時から開いています。


Cimg2250





私は、2回目の訪問になりますが、冷たいうどん麺と冷たい出汁の

冷やかけうどんを注文しました。




以前に来た時に、とても美味しかったからです。



冷やかけうどん(中)と、チキンカツです。

Cimg2251




娘が注文した、冷やかけうどん(小)と、コロッケ&うずら玉子です。

Cimg2252



このお店では、うどんの量は、中が2玉、小が1玉となっています。



冷やかけうどんの出汁は、ほぼ透明なのに しっかりと出汁が効いていて、美味しいのですが、



天かすと揚げ物の影響でしょうか、

食べている間に、だんだんと味が変化してくるように思えました。




このお店で冷やかけけうどんを食べる場合は、天婦羅などのサイドメニューをなしにして、

うどんに入れるトッピングもネギだけにするのが、本来の出汁を味わえるように思います。









その後、高速に戻ります。



某SAですが、以前に友からSAでの名物を聞いていました。



Cimg2255





しかし、娘は このブツに興味を示したようで、買ってみました。

Cimg2253

Cimg2254





今日は、ツーリングも多いようです。

Cimg2256









さて、高速から山中を走り、20番 鶴林寺の入口へ到着しました。


Cimg2257










難所と言われる鶴林寺へのアクセス道路です。



写真では分かりにくいですが、

道路幅は狭いものの、落石や落ち葉などが道路上になく、それほどの難所とは思えません。



Cimg2258


Cimg2259




ただ、ヘヤピンカーブが多く、カーブの縦断方向と横断方向の両方向の勾配がきついです。




そのため、ヘヤピンカーブで対向車と鉢合わせして停車した場合は、4輪なら問題ないですが、


大型バイクだと、バンクがきついためにヘヤピンカーブ内で停車すると、





多分ですが 、 、 、 、




立ちゴケ するでしょう 。 。 。





大型バイクの場合は、



ヘヤピンカーブの手前で一旦停車し、対向車が来ていないことを確認してから、

一気にカーブを上り曲がれば、大丈夫かと 。







軽4輪なので、楽勝♪ で難所をクリアし、鶴林寺の山門に到着しました。


丁度、雷と共に大粒の雨が降り始めました。




Cimg2260





山門をくぐると、階段です。


Cimg2262




しかし、どうしてお寺には、階段が多いのでしょう ?









次は、第12番 焼山寺のアクセス道路です。



この道も、先程の鶴林寺のアクセス道と同じで舗装は綺麗ですが、


とにかく道が長いです。

Cimg2263






やっと、 第12番 焼山寺に着きました。


駐車場からの参道の入口です。

Cimg2264





このような参道が、しばらく続きます。


Cimg2265





第12番 焼山寺の山門に着きました。


Cimg2267





本堂までは、またまた階段です。(泣


Cimg2266





流石は難所の総本山とも言える場所です。

荘厳さに溢れていますね。

Cimg2268

来た道を戻ります。

Cimg2269







帰る途中に、第11番 藤井寺に寄ります。


Cimg2271


Cimg2272







さあ、帰りましょう 。 。 。






帰り道の高速では、マイクロバスが中央のガードレールに接触事故を起こしていました。


発炎筒が焚かれています。

Cimg2273



パトカーも、到着していました。

Cimg2275








今回の走行距離は、こうなりました。





自宅から富士山への距離が700キロ程度ですので、

結構な距離を走ったようです。



Cimg22791




今回のお遍路は、3ヵ所しか回れませんでした。





さて、難所と言われる お寺は、私が知る限り 残り1ヵ所です。


次は、何を使って、お参りしましょうか 。 。 。



泊まりで行ったほうが、良いかもしれませんね。






« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »