« 初めての、お遍路 3 | トップページ | 初めての、お遍路 4 »

2013年7月31日 (水)

ある想い





ハーレーに乗り始めてから、5年が過ぎました。







その間、バッテリーは24時間のトリクル充電をしていましたので、バッテリーは5年を経過しているにもかかわらず、

何とかトラブルもなく、5年が経過しました。



ですが、

最近ウルトラのエンジン始動時に、ややエンジンの掛かりが悪くなっていることに気づいていましたので、

バッテリーを交換することにしました。







シートをはぐった、ここにバッテリーがあります。



Cimg2238







バッテリーが姿を現しました。


Cimg2239





取り外したバッテリーです。


Photo





赤丸で囲んだ部分に、「D8」と書いてありますね。



この意味は、「8」は2008年の製造、 「D」は、Aが1月の意味で、DですからAから数えて4番目、



つまり、1月から数えて4番目の4月の意味になります。

「D8」 は、2008年4月製造ですね。









Cimg2243


Cimg2244




「 MADE IN   USA 」  と書いてあります。





さて、


ここからが、本題ですが







バッテリーを交換して、

あることに気付きました。






配線が切れています。


Photo_2




赤丸で囲んだ部分ですが、

ソケットから出ている白色と赤色の配線が切れています。







ソケットから出ている白色の配線は、

実は純正のままでは、元々ない配線です。






この配線は、ウルトラの純正のインターコムに、ナビやレーダー探知機やその他の機器の音声をMIXするために、カスタムとして追加した配線です。





今ではウルトラ純正のインターコムを使わなくなりましたので、必要はない配線ですが、今後のために修理しておきます。

この配線は、ウルトラを購入してからアレコレと電気関係の知識を教えて頂いた方のアイデアで、


その方とは、ネットを通じた関係でしたが、私の師匠と呼べる方で、何かの折には頼りになる存在でした。








その方は、最近ブログを閉じたようで、寂しい限りです。。。



以前にPCがクラッシュして、その方のメルアドも消えました。







1回目の富士山へ行った後には、抜け道なども教えて頂き、大変感謝しております。







☆MPさん


ありがとうございました。


お元気で 。 。 。


« 初めての、お遍路 3 | トップページ | 初めての、お遍路 4 »

ハーレー」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

ブログのリンク、ありがとうございます。なるべく更新するようにしていますが、お暇な時に覗いてみてください。

クランクポジションセンサーですが、交換時期ははっきり言ってわかりません(笑)。
このセンサーを交換してる人(車両)はエンジンが掛からなくなってからの交換がほとんどです。

私が知ってる限りでは、早いのでは1万5000キロで壊れたとか、10年目でエンジンが掛からなくなって交換したとかを聞いています。
電気?のセンサーですので、いつ壊れるかは分かりません。あと5年、10年もつかもしれませんし、明日いきなりエンジンが掛からなくなるかもしれません。
私はいつも予備を持って(中古ですけど)ツーリングしています。

またツーリングに行きましょう(誘ってくださいね)。

> かっちゃん さん

D8の意味はですね・・・・

ネットで調べました。(爆

☆MPさんには、電子部品などの使い方とか、その他色々と専門知識を教えて頂きました。
多分ですが、プロの方だと思います。
迷った時は、彼に教えて頂くのが一番安心できました。

それに限らず、ハーレー乗りの友としても、とても良い方でした。
残念です。


> Hata さん

先日は、御一緒させて頂き、ありがとうございました。

クランクポジションセンサーの件、了解しました。
今のところ、バッテリーを交換したら始動が力強くなり、他の不具合はありません。

しかし、センサーは新車から、どれぐらいの期間で交換すればいいのかな?
また、教えてくださいね。

ブログを拝見しましたが、メカの整備は、素人の範囲をはるかに超えていらっしゃるようです。
今後は、プロと呼ばせていただきます。(笑)

それと、私のブログからリンクを貼らさせて頂きますね。 勝手ながら、ご了承ください。

またツーリングで御一緒できることを楽しみにしています。 ^^

初コメでお邪魔します。

先日の山口ツーの時お会いした鳥取のHataです。

バッテリーを交換してもエンジンの掛かりが今一つのときは、クランクポジションセンサーを疑ってみてください。
オイルエレメントを外す時に邪魔になる、あれ(笑)です。
症状は、エンジンの掛かりが今ひとつ。走行中にエンジンチェックランプが点灯。片肺みたいな症状が出る、等々・・・・。

この部品は消耗品ですので、早めの交換がお勧めです。ツーリング先でこの部品を在庫してるディーラーは先ずいないと思います。

http://blogs.yahoo.co.jp/xjcmf347/folder/294727.html?m=lc&p=4


D8ってそんな意味があったんですね!

なんでそんな事知ってるんですか・・・

☆MPさんですね~

暫く前にネットから見当たらなくなりましたね~

実に電装関係に明るい方で参考になりましたね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538863/57902361

この記事へのトラックバック一覧です: ある想い:

« 初めての、お遍路 3 | トップページ | 初めての、お遍路 4 »