« 佐田岬 1/3  ( 心が折れたな 。 。 。 ) | トップページ | 佐田岬 3/3 »

2013年5月 2日 (木)

佐田岬 2/3

 
 
 
 

さて、
 
四国の佐田岬ですが、赤丸で囲んだ場所になります。


今回は、岬の先っぽにある灯台を目指します。

 

Photo

 




まずは、フェリーで四国に上陸しましょう。


 

Cimg1925

 






新しくできた、第2音戸大橋をくぐります。

 

Cimg1928







古い橋と新しい橋
 
 
 
2つのアーチ橋が重なって、この海峡に彩りを添えてくれます。

 

Cimg1929






船内は多くの乗客で賑わっています。
 
 

Cimg1931

 




フェリーで松山へ上陸した後は、



松山 ⇒ 松山道 ⇒ 大洲 ⇒ 八幡浜 ⇒ 佐田岬  と進みます。


Photo
 
 
 
 
 
 
佐田岬の半島部分に入ると、
 
 
道の駅 「きらら館」 があります。
 
 

Cimg1932
 
 
 
 
 
道の駅そのものは、珍しくありませんが
 
 
 
駐車場内にある、このお店は、人気があるようです。
 
 
じゃこ天 と じゃこカツ が美味しいですよ。 

 

Cimg1933

 
 
 
この道の駅のそばには、原子力発電所がありまして

 
道の駅の奥には、原発の資料館があります。
  
  
  

 
資料館は、矢印で示した茶色い建物で、きらら館の3階から連絡通路を通って、行けるようになっています。
  
  

Cimg1984

 
  
  
  
    
原発資料館に置いてあるパンフレットです。
  
 
プルサーマルによる運転をしているようですね。
 
  

Cimg1980

 
  
  
  
  
きらら館の屋上展望台から、伊方原発の一部が見えます。
 
  

Cimg1982

 
  
 
  
   
   
もう少し西へ進むと
 
道の駅 瀬戸町農業公園があります。
  
  
  
  
この道の駅から、東方向の車線に、メロディラインとなる道路部分があります。
 
 
 
 
私の場合は東方面から来ましたので、道の駅を起点として、少しだけ戻るように走ると
 
メロディが聞こえてきます。
  
  
  
  

実際に走って、動画を撮ってみました。
  
  
メロディーが聞こえるでしょう ?
  
  
 

 
  
  
  
  
  
 
  
  
  
この道の駅から、海岸線に向かって降りて行くと、しらすパークがあります。
  
 
  
2階にある 「 しらす食堂 」で、しらすを食します。
  
  
  
  

20130427_123214_2

 
  
  

Cimg1942



  
  
  
  
しらすは、釜揚げが人気のようですが、生のしらすは珍しいので、
  
釜揚げと生の2色丼をチョイス。
  
  
別にしらすのかき揚げを注文しました。
  
  
  
生のしらすは、釜揚げのしらすと比べると、魚自体が大きいです。
  
  

Cimg1944


 
  
  
  
  
  
店内からは、豊後水道が見えます。
 
 
 
豊後水道は、海峡になるのでしょうか 。。。
 
海峡と言っても、実際は太平洋みたいなものでしょうね。
 

 
 
 
 
いつも思うのですが、外洋は水平線が若干曲がっていて、
 
  
地球が丸いことが分かります。
 
 

Cimg1943


 
 
 
  
では、岬の先っぽにある灯台を目指しましょう。

 
つづく ・ ・ ・
  
 
 

« 佐田岬 1/3  ( 心が折れたな 。 。 。 ) | トップページ | 佐田岬 3/3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538863/57287974

この記事へのトラックバック一覧です: 佐田岬 2/3:

« 佐田岬 1/3  ( 心が折れたな 。 。 。 ) | トップページ | 佐田岬 3/3 »