« 晩秋の夜長には | トップページ | 年末が近づくと、とても面倒だ 。。。 »

2012年12月 9日 (日)

街乗り用のブツを明るくしてみた

 
 


  



12月9日は、冬型の天候が強まる との予報でしたが、



岡山の日生にカキオコを食しに行こうかと、予定しておりました。






朝の8時前には完全防備でウルトラで出発したところ、  

友らの地域では、雪が降り出したそうで、、、、





あえなく、中止となり。。。。


引き返したまでは、いいのですが、 この後で何をしようかな ?




以前から気になっていたことですが、

街乗り用のスクーターのヘッドライトが暗い。。。





と 言うことで、 街乗り用のPCX のヘッドライトをHIDに交換しました。







今回は、単なる交換ですが、


2点ほど、気になったことがありましたので、
  

  






覚書きとして記しておきまする。

興味のある方だけどうぞ 。





とても、つまらないですからね。。。 (笑)




  



HIDは、中華製の安物ですので、

ちゃんとバルブソケットに入るのか、多少は心配でした 。




   

  
事前に、HIDバルブのカラ焼きをしておきました。



1_2






HID バルブは35Wのブツですが、

電圧が13.0Vの場合で、




2 









8A程度の消費電流でした。



3








まずは、外装をばらします。



9_5


9_6


9_7




今回は、ヘッドライト用のスイッチを付けます。

ネットで探したブツですが、PCX 専用ということなので、ゲットしてみました。








このブツの謳い文句は、



「PCX専用で、既存のカプラーの間に入れるだけの簡単装着。」

 

「マイナーチェンジ後のモデルにも装着可能」






間違いな謳い文句でした。


ブツの写真です。


9_15








オス・メスのカプラーが付属していますが ・ ・ ・ ・



9Pのカプラーです。


9_14




ところが、

配線図を見ると 、、、、、



9_1




赤丸で囲んだ部分が、ヘッドライト・ポジション・ウインカー用のカプラーとなりますが、


6P と 3P の2個のカプラーでの構成となっています。



   
  
   


実際のカプラーは


9_13



このとおり、 6P と 3P のカプラーです。








私のPCX は、平成24年の5月に  esp エンジンを搭載した新型にマイナーチェンジされたブツですので、


このスイッチに付属しているカプラーは、多分旧型にしか使えません。






ということで、残念ですが、加工が必要となりました。







HID の電源はバッ直ですので、2個のHIDのバッ直電源配線のマイナス側に割り込ませることにしました。



  

まずは役に立たないカプラーは、撤去します。

9_16




  
次に

電源コードからマイナス配線だけを取り出して、ギボシ端子を付けて、

スイッチからの配線を割り込ませます。


9_17







HIDバルブは中華製の安物の割には、きちんと入りました。


9_18







あとは、配線を処理して、



9_19






バラストは、2個分をまとめて、ここに取り付けです。


9_21




スイッチは、ここに。


9_20









さて、


今回のまとめですが、



1 PCX専用(旧型、新型 共用) の謳い文句のスイッチは、新型には付かないこと。


2 PCXの純正ヘッドライトの配線は、マイナス配線に罠があること。








「 1 」 については、それほど問題はありません。




「 2 」 についてですが、


PCX は、アイドリングストップ装置が付いており、アイドリングストップ時には、ヘッドライトが減光するシステムが装備されています。





また、ヘッドライトは IG を ON にしても点灯しません。

エンジンを掛けて、初めて点灯する仕組みになっています。





そのためでしょうか ?  






ヘッドライトスイッチのマイナス配線の 「緑/橙」は、


ポジションやウインカーのマイナス配線とは、別になっています。

(上記の配線図を再度ご覧ください。)





  
 

ヘッドライト用のマイナス配線である 「緑/橙」 配線は、

コンピュータに繋がっていて、単なるマイナス配線ではありません。





ちなみに、

純正のハロゲンランプを外して、「緑/橙」 配線を空いた状態にすると


 

エンジンが掛かった状態で、ヘッドライトスイッチでヘッドライトを消すと

ハイビームのインジケーターが点灯します。




つまり、

「緑/橙」 配線に電流が流れないと、

ハイビームの表示が点灯する ということです。







だけど、エンジンが掛かっていない状態で、IG が ON で点灯しますが、

この場合は、スイッチを切って消灯しても、ハイビームインジケータは点灯しません。





エンジンが掛かった状態で、ロービームにしてて、

もし、ハイビームインジケーターが点灯していたら、


ヘッドライトスイッチがOFFになっていることになります。




ハイビームの誤点灯を防ぐには、、「緑/橙」 配線を、アースしてやれば良いのでは ? と思いますが、



今回は試していません。
      





    
   
 

   
   

何故なら


  

ハイビームインジケータの誤点灯は、 

ヘッドライトの点灯忘れ防止になろうかと思います故。 (笑)





HID の装着後です。


9_22


 

 

これからの季節、

帰りは真っ暗ですので、活躍してくれることでしょう。





ちなみに、

シートも交換してみました。





純正は、 

9_10




交換後は、

9_11


   

   


これで、かなり乗りやすくなりました。



普通に乗れるようになるまでには、もう少し時間が掛かるようです。 。 。 

     

  

  


 
  

« 晩秋の夜長には | トップページ | 年末が近づくと、とても面倒だ 。。。 »

PCX」カテゴリの記事

コメント

>マリウスさん

その9Pのカプラーは、1番ピンと9番ピンのどちらかが、青線と空き線(繋いでいない線)でしょうか?

そうならば、その9Pのカプラーは
ホーン、ウインカー、ディマの各スイッチから来ているカプラーだと思います。

成功されたとのことですので、ヘッドライトのマイナスからの配線が、たまたまスイッチがコントロールする配線と合っていたのでしょうね。

成功されて良かったですね。
情報をありがとうございました。


はじめまして。
ヘッドライトスイッチですが、フード内右側ライトよりの所にブーツがありますが、その中にヘッドに繋がる9pカプラーがあるみたいです。
スペシャルエディションでやったところうまくいきました。

こんばんは!
返信ありがとうございます!

Dラーは同じですね(^^)

全塗装ではなく、10年純正色です。

PCXはシートのバックレストの位置が悪いみたいですね(^^;;

とりあえず乗ってみてからの判断です(笑)

>nomu さん

初めまして

TRは、多分ですが、アストラムライン沿いのBMWも扱っている某Dラーで、全塗装されたのでは?

私は、そのDラーでウルトラを購入しました。

PCXは、そのまま乗っても良いバイクだと思います。
ただ、自分の好みに合わなかったものですから。 (笑)

シートは、やはり好みでしょうか ・・
乗ってみて問題なければ、そのままでもいいと思います。

こちらこそ、宜しくお願いします。

初めまして。

広島県内で赤いTRに乗っているnomuと言います(^^)

PCX納車待ちなので、色々と検索していてfumiさんのブログがヒットしました。

HIDの説明わかりやすくてタメになりました!
私には無理そうですけど(笑)

シートも替えなきゃダメそうですね^^;

よければ今後ともよろしくお願いします(^^)

>るな さん

ありがとうございまする。

ん?  真後ろから照らしましたか?
気付きませんでしたが、失礼しました。
2輪だったら気付くと思いますので、4輪に乗っていらっしゃったのでしょうね。

追い抜きましたか?
ありゃりゃ?  多分、とても急いでいたのでしょう。  (笑)

また追い抜いたら、クラクションを鳴らしてくださいね。
その時は止まりますので、こんなブツで宜しければ、
じっくりと、ご覧ください ^^

とってもクールで、いいですね!
真後ろから照らされても全然眩しくなかったので、
下を向いているのかも?っていうの納得です♫
シートも体にフィットされてて、乗りやすそうでしたし。
追い越されたら、あっという間に見えなくなったので、
じっくり見られなくて残念でした^m^

>オパさん

ツーは行く気マンマンだったのですが・・ (笑)

HIDは、流石に明るいです。
ただ、少し下を照らしているようで、光軸調整が必要みたい。

普通に乗るには、色々と改良点があって、面倒ですよね。
開発部門だと、コストが高くなって、アイデアはすべて却下となるでしょう。 (爆

ツーは残念でした。

本文を何度も読み返しても理解できませんでした(爆)
フミさんの、頭の中を見て見たい(笑)

シート良さげですね。
オサレだし。
足つきも良さそう。

普通に乗れるまで、もう少しですか?
こうなったら、メーカーの開発部にでも転職してくださいな。
初めから、普通に乗れるように設計し直してください(爆)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538863/56286439

この記事へのトラックバック一覧です: 街乗り用のブツを明るくしてみた:

« 晩秋の夜長には | トップページ | 年末が近づくと、とても面倒だ 。。。 »