« 鰻とぜんざい | トップページ | 紅葉だけど、、、  »

2012年11月13日 (火)

ウインカーポジション化の小技を真似っこしてみた






原2のバイクに乗っていて、時々 思うことがあります。

 
 
 



  

私の街乗り用PCXは、

車体の幅が、後ろ側に向かって細くなるデザインになっています。

 
 



 

後ろから見たら、車体が小さく見えるため、視認性が悪い と感じています。

 
 
 

 
 

 

後部からの、車体の視認性を上げるため、

後部にテールライトを増設しようか? 





とか、 



リアウインカーの中に赤色発光のLEDを仕込むか? 



とか 考えていました。



 

 

 

だけど、面倒だな ~

原2にあまり時間を掛けたくないし~

 

ところが ある日、

リアのウインカーをポジション化(テールライト化)したチャレンジャーの方がいまして、



私の場合は、多少の変更は必要なものの、

1日で出来そうだったので、真似っこすることにしました。

 

ついでに、他のバルブもLEDに変更します。




ちなみに、、、

この方法は、4輪からの視認性を上げて、、、

 

 
 
  

 

 

 

 




 

安全に乗る ためです。



 

 
 
   

 

 

 
 
 

 

面倒ですが、安全に乗るためですから 、、

 

 

 

 

 

いやいや ながら






 

 

 

     
 
仕方がないな ~~~  (笑)



 

 

 

 

 

 

フロントをばらします。


 

ウインカーリレーをLED用に交換します。


 

 

 

Cimg1681




 

 
 

 

手に持っているのが、LED用ウインカーリレーです。

差し込むだけの、簡単な交換です。


 

 

 

Cimg1682




 

 

 

 
 

フロントポジション、ナンバー灯もLEDに交換します。

 

 

Cimg1683

Cimg1687






 

 
 
 
 
 

フロントウインカーも交換しますが、左側のバルブソケットが

硬くて外れません。



 

 

 

この作業だけで、メチャ時間が掛かってしまいました。

 

  
  

Cimg16851








 

 

 
 
 
 

 

 

 

 

さて、、、、

メインイベントです。





   
   
 
  
  
  
 

リアウインカー(赤丸部分)を加工します。


   
   

 

 

Cimg1688



 

 
 
 

 

ウインカーを外します。

 

 

 

Cimg16891




 

 
 
 
 
 

ウインカー内を加工するために、ためらいなく、配線を切断します。

 

 

 

Cimg1690






 

 

 

 

 

 

 

このウインカーのバルブソケットは、ウインカーのケースと一体型です。



 
 
裏から見たところ。

  
  

   

Cimg1693





 

   
     
 
 
中側から、見たところ

 

Cimg1691

 

   
   
   

今回の

リアウインカーのポジション化には、 


 
 
スイッチバック球という名のLEDバルブを使います。






 
     
    
     
     
   
孫市屋さん で、使用するブツを揃えました。




 
 
使用するブツは、以下の3 種類となります。

 

 

                            
 
10689319_3

    
  
   

 

7319205_3

 

 

 

    
   
 
10943223_3









 
 
   

 

 

    
  
 
 

では、加工を始めます。

 

 

 

 

 

 

 

まずは、

 
バルブのソケットを撤去しましょう。

 

 

 

 

金のこ で、後ろに突き出たソケットを切ります。

 

 

 

 

Cimg1694_2






 
 
 
 
切りました。

 

 

Cimg1695_2





 
 
 
 
 
試行錯誤しましたが、


 
バルブソケットは、かなり硬くウインカー用のケースに取り付けられています。






 
 
 
 
 
 
なので、バルブソケットを撤去するポイントは、



 
ケースの内側に取り付けられた円形の部分を切断します。





 
 
   

 

   
 
そうすると、当然、ケースのプラスチック部分にも、ノコの切れ目が入りますが、

 
見えませんので、気にしません。

 

   
   

 

   
  


赤丸の部分がそれになります。

  
  
 
Cimg16961

 

 

 

   
   

後は、ペンチとかプライヤーとかで、
 

 

 

 

グリグリして、外しましょう。

 

 

Cimg1697





  

 

 

 

 

 

 

 

バルブソケットが外れたら、

 

 

 

新しいソケットを入れます。

 

 

Cimg1698_3

 

 

 

Cimg1699_2






  

 

 

 

 

内側から見たとこです。

 

 

Cimg1700




 
 

 

 

 

車体に戻します。

 

 

 

Cimg1702







 
   

 

 

必要な配線は、テール&ストップ から分岐しましたので、

 
   

 

適当に束ねて、インシュロックで、まとめておきます。

 

 

 

Cimg1701






  

 

 

 

 

動作状況は、こうなりました。

 

 

 

 

 

 

動作内容は、 と言いますと  ・ ・ ・

 

 

IG が ON で、リアウインカーがテールライトと同様に赤色に点灯します。

ウインカースイッチを押すと、赤色の点灯が消えて、ウインカーモードになります。

ウインカーが終了して、約 1 秒後に、テールライトと同様に、赤色に点灯します。

 

 

 

 

 

これで、
  

少しは、安全に乗れるように なりました とさ 。。。。

 

 

 

« 鰻とぜんざい | トップページ | 紅葉だけど、、、  »

PCX」カテゴリの記事

コメント

>モリ さん

1号と3号の組み合わせで使うと、ウインカーOFF時に限っては、暗く設定したポジションが、ブレーキ時に明るく点灯するので、多分問題なく使えると思います。

ただ、ウインカーON時にブレーキを掛けると、1号の赤配線がカットされるのでポジションは消灯するものの、3号の青配線にはブレーキON時に電圧が掛かるので、スイッチバック球の赤LEDと黄LEDの両方に電圧が掛かることになります。

スイッチバック球と1号と3号の回路と仕様が不明なので、その場合の影響が実験しないと分かりません。

それと、お尋ねの方法だと、ウインカ―OFF時でも、1号と3号を直列に繋ぎますから、内部回路が不明なので、最低でも逆流防止策をするべきだと思います。

詳しく知りたいのならば、孫市屋さんの製品なので、
孫市屋さんに質問されることを、お勧めします。

マゴイチユニット1号と3号をつなげば、できますか?

>モリ さん

初めまして。

このままでは、ポジションはストップ時に明るくは点灯しません。
でも、点灯させようと思えば可能だと思います。

回路の確認や電流値を測定していないので、推測になりますが、

スイッチバック球のポジション信号入力配線に入力してくる電流値を制御すればできると思います。

但し、その場合は、ポジション時の明るさが、今より暗くなる可能性があります。

初めまして。
ポジションランプは、ブレーキかけると光りますか?

マゴイチユニット1号無しの状態で、先程のURLの商品を付けたところ
ウインカーを出した時に、ウインカーを出した反対側のポジション(白)が消灯しないので
どうにかマゴイチユニット1号で消灯させたいです。

配線図ありがとうございます!

>555san さん

バルブの配線図を拝見しました。

配線図を見てすぐに思ったことは、このバルブを使うのなら、孫市屋のリレーは必要ないように思えます。

私事ですが、ちょっと忙しいこともあり、2週間程度お時間を頂ければ、PCXの配線図と
併せて、このバルブを使った場合の配線方法を推測できると思います。

その時は、新しい記事としてブログをUPしますので暫くお待ちくださいね。 ^^

先程の(URL)の商品をそのまま使っています。
バルブ本体にキャンセラーが内臓されています。

>555san さん

早速のご回答をありがとうございます。

私の質問に対して、未回答がありますので、再質問させてください。

お使いのダブル球にはキャンセラーが付いているとのことですが、ダブル球の仕様は分かりますか?

説明不足ですみません。
1.新型のPCXです。
2.マゴイチユニット1号&(URL)です。
3.入力ミスでした。IGNITIONのことです。
4.リアウインカーです。
5.このページのリアの配線図を教えていただきたいです。

>555san さん

以下のことを教えてください。


1 バイクについて

ご質問のバイクは、PCXですか?  ハーレーのウルトラ又はハーレーのツーリングモデルですか?
また、バイクがPCXなら、旧型ですか? 新型(esp)ですか?

2 使用している部品について

555sanのお名前のリンク先は、孫市屋さんのHP内にある、マゴイチユニット1号の商品ページになっていますが、使用している部品は何ですか?
また、バルブにキャンセラーが付いているとのことですが、バルブの仕様を教えてください。

3 動作状況について

INをONにすると・・・ との文章がありますが、INとは何ですか?

4 ポジション化するウインカーについて

ウインカーはフロントですか? リアですか?

5 配線について

サービスマニュアルの配線図だけで、ことは足りますか?


これらのことが分からないと、ご説明できませんので、
よろしくお願いします。

今私はウインカーポジションに挑戦していますが、
配線がうまくいかずINをONにするとポジションが一瞬だけしか点灯しません(><)
(自分のダブル球は球にキャンセラーがついています)
なので出来る範囲でよいので詳しい配線を教えていただけませんか?

>さんご さん

今回使用した T20 用のソケットは、ロック用の爪が4カ所あるため、ウインカーケースの4カ所をやすりで削って、ソケットがぎりぎり押し込めるように加工しました。
 
ぎりぎりの寸法でしたので、
ソケットのロックは、ソケットは手だけの力では廻らないため、プライヤーで掴んでゆっくりと回せましたよ。


かなり以前のことなので、記憶が定かではないですが、
ウルトラのウインカーは、配線だけはソケットの手前まで、ダブル球用に3本来ていたと思います。

だけどソケットはシングル球なのを見て、
日本仕様は、やっかいだ~ と思ったことを覚えています。(笑)

ダブル球用のソケットに変更するのは、諭吉さんが、たくさん必要なのですか? (笑)


私のウルトラの場合は、苦肉の策として、

フロントウインカーはシングル球のまま、ポジション点灯時は、ウインカー点灯時より光量を少し落として点灯するように、ポジション化しています。

本当は、LED化して、ポジション化したかったのですが、シングル球のままのポジション化に不具合がないので、そのまま放置しています。 ^^

汎用ソケット、ちゃんと回してロックするよう取り付けしてるんですよね?
すげーなーw

おれのウルトラ、前ウインカーをダブル球ソケットに変えてますが、倒れるような値段しましたよ・・・

>りゅうさん

ウインカーのバルブソケットの交換が一番時間が掛かりました。(笑)

でも、事前に分かっていましたので、とまどいはありませんでした。
せめて、メーカーオプションでもあれば、楽ですよね。

バイクの場合、視認性が高いということは、大事だと思っています。 ^^

こんちわ。

結構、大掛かりな仕事になりましたね(笑)

でも凄く視認性が良くなったですね♪

>オパさん

私は普通に乗りたいため、 仕方がなしに、やりました。 (爆

安全は大事ですよ。

決して、カスタム とかの部類ではありませぬ故。 (^-^)

安全に乗るためには、かなりの努力?労力?が必要なんですね・・・

恐れいりました(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538863/56104324

この記事へのトラックバック一覧です: ウインカーポジション化の小技を真似っこしてみた:

« 鰻とぜんざい | トップページ | 紅葉だけど、、、  »