« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

Honda ツーリングマップル

 

 

 

今日から配布開始された、無料の電子書籍です。

 

 

 

 

 

バイク用の地図として販売されているツーリングマップルが、

新たに、ホンダのブランドとして、電子書籍として、今日から無料配布が始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

undefined

 

 

 

早速、スマホに DL したものの 、、、、、、

 

 

 

ん? 

 

 

遅い 。。。。。。

 

重たいし。。。。。。

 

 

 

undefined

 

 

香川県の部分を表示してみましたが、

 

時間が掛かりすぎ ?  じゃないかな?

 

 

 

アンドロイド用とiPhone 用がありますので、

試してみては、如何でしょうか?

 

 

 

2012年10月27日 (土)

モンドセレクション金賞なるブツを食してみた

 

 

昨日、ふと目にした記事

 

 

 

Img_20121026_173812


 

 

モンドセレクションなる賞を3年連続で受賞したとのこと。。。

 

 

 

モンドセレクション ???

 

 

 

 

何やら、聞いたことがある賞の名前です。

 

 

今回のブツは、

尾道ラーメンですが、

 

尾道ラーメンと言えば、尾道はラーメンの激戦区で中国地方では有名なラーメンです。

 

 

 

しかし、「ベッチャーらーめん」 なるブツは聞いたことがなく、

確かめるべく、行って参りました。

 

 

 

開店時間の少し前に、到着しました。

 

 

20121027_115355


 

 

尾道ラーメンの有名店や老舗店は、開店前に行列ができていますが、

 

 

ここは 、 、 、  

閑散としているし 。 。 。

 

 

 

チャレンジャーの私は、迷うことなく入店します。 

 

 

店内は、カウンター席はなくて、テーブル席のみです。

 

Img_20121027_114459

 

 

壁には、数枚の色紙があります。

 

 

 

注文したのは、オーソドックスなメニューの 「ベッチャーらーめん 福盛(中)」

 

 

注文品が運ばれてきました。

 

Img_20121027_113931

 

 

 

胡椒の代わりに、「尾道やくみ」 なるブツを掛けると味が変わるそうで、

店でも勧めています。

 

 

「尾道やくみ」 です。

 

Img_20121027_113910

 

 

 

「尾道やくみ」とは、

要するに、七味のことで、普通の七味よりはマイルドな味であるようです。

 

 

小魚の粉が入っているようです。

 

 

 

麺をすくってみると

 

Img_20121027_114024
 

 

私のイメージでは、

尾道ラーメンの麺は、平麺でストレートなブツが多いと感じていますが、

 

 

このお店の麺は、多少平べったいものの、ちぢれ麺のように見えます。

 

 

スープは、尾道ラーメンにありがちな醤油系ですが、背油が少なくて あっさりした感じです。

 

 

美味しかったです。

スープも残さず、完食いたしました。  

 

 

 

 

ソロで行きましたので、おみやを買って帰りました。

 

20121027_160459


20121027_160509

 

 
 
 

 

今回は、スクーターで、かっ飛びの急ぎ旅でしたが、

写真はスマホを使いました。

 

 

私は、写真が下手で、

焦点がぼけたものばかりですね。

デジカメの方が、私には向いているようです。 (笑)

 

 

 

ところで、

尾道は、相変わらず観光客が多いですね。

 

 

 

しかも

家族連れよりも、カップルや若い女性の集団が多い。

 

 

一人でラーメンを食べると浮いた感じがします。 (笑)

 

 

尾道は、何故か活気が感じられる街です。

 

2012年10月14日 (日)

久しぶりな1日

 

 

 

昨日は、

久しぶりに、ウルトラで出動しました。

 

 

 

富士山へ行って以来ですから、1カ月ぶりでしょうか。

 

 

今回の写真は少しだけ。。。

 

 

集合場所にて

Cimg1639

 
 

寒かった~

 

 

友のウルトラCVOのフォグランプです。

クリヤキン製で、夜はめちゃまぶしい です。

 

 

Cimg1638

 

 

ズ ~~~ ム

 

Cimg16381

 

 

レンズの下側に  「 Truck Lite 」 の刻印があります。
 

 

よしよし ♪  ・・・  

 

 

何故か、一生懸命に撮る私です。 (笑)

 

 

 

 

山へ行き、お昼はご当地バーガーですね。

2年ぶり位かな 、、、  これも、久しぶりです。

 

 

私のは、ベーコンバーガー

 

Cimg1640

 

 

 

友のわさびバーガー

 

Cimg1642

  

 

 

 

 

お昼前なのに、 「 腹減った ! 」 と言って、皆が止めるのにもかかわらず、強引にたこ焼きを食した友の、

 

ただの三瓶バーガー

 

Cimg1641

 

 

ちなみに、三瓶バーガーの写真は、

 

「 挟んである食材の中身が分かるように、写真はこう撮るのよ ! 」 と

指導を受けました。 (笑)

 

 

 

ここで、友が到着です。

 

8月以来、バイクが入院していました。

 

Cimg1643

 

 

久しぶりに乗れて、めちゃ嬉しそうです。

その様子はこちら。

 

 

 

Cimg1644


  

 

ここで、しばしまったりし

帰ります。

 

 

途中で見つけたブツを、お土産にしました。

 

Cimg1646

 

 
鯖のドレス寿司だそうです。

中には、酢飯がぎっしりです。

 

 

鯖寿司が売っていた場所で、もう一人の友と、久しぶりに会いました。

5か月ぶりだな。。。 

 

元気そうで、何よりです。

 

 

 

 

 

地元に帰ると、交差点の信号待ちしてた原2が私の前におり 、、、、

 

あれ?  と思って見ると、 どうやら御本人だったようで、

 

 

このことも、お久しぶりでした。

 

 

 

もう一つ、久しぶりがありまして、

このツーリングの途中で、友の  b+com が iphone の電話着信を受けられないとのこと。

 

おかしい? と思って見ると

 

配線がちぎれかけているし 。 。 。

 

Cimg1648

Cimg1647_2

 
  

本日は、その修理となりました。 

 

この修理も、久しぶりです。 (以前の修理はこちら。

 

 

 

久しぶりなことが多かった1日は、こうして終わりました。

 

 

 

そう言えば、ツーレポがほとんどないですね。 

 

横着レポとして、現時点 (2012.10.14  18時頃) での、友らのツーレポのリンクを貼っておきます。

 

横着レポは得意ですからね。 (笑)

 

 

http://ameblo.jp/kurazy/entry-11378309346.html

http://ameblo.jp/xxnao888xx/entry-11378507853.html#main

http://ameblo.jp/roi0526/entry-11378824163.html

 

(10.15 追記)

http://ameblo.jp/kappa-xl883/entry-11379471819.html

http://ameblo.jp/bushi-bushi-ikuyo1203/entry-11380098225.html

 

 

2012年10月 6日 (土)

やはり ・ ・ ・  アメリカ製品だな。。。

 

 

 

前回の記事での、Truck Lite 製品を取り付けました。

 

 

その他として、先日に交換した他のブツの改良をしました。

 

 

内容は大したことはないので、自分の覚書きとしますが、

参考まで。

 

 

 

 

クリアキン製品と言いますか、クリアキンが販売しているブツは、

ハーレー純正製品に比べて、説明書が詳しいこともあり、

 

 

私の場合では、取り付けは、かなり楽で、過去の経験から言いますと

ハーレー純正より取り付け易いと思っています。

 

 

今回のブツはこれですね。

 

しかし、Truck Lite 製品で、クリアキンのブランドではないので、

説明書は同封されていません。

 

Cimg1626

 

 

早速、フォグライトをばらします。

 

Cimg1630


 

やっぱり ・ ・ ・  です。

交換するブツにコネクターが付いていますが、純正にはそのようなコネクターはありません。

 

 

純正のフォグを外すと、残った端子はこれです。

 

Cimg1631
 

 

正式な名前は知りませんが、

ギボシ端子の仲間である平端子ですね。

 

 

良く使われています。

 

 

 

それで、本体側は写真にあるようにメス端子ですので、オス端子が必要です。

 

ストックにあったかな~ ?

 

 

 

 

工具箱を探すと、ありました。

 

Cimg1633


 

やっほ~い~ ♪

 

 

この時の時刻は、AM9時頃でしたので、まだお店が開いていません。

開店時間まで、待つ?  と思いましたが、ストックがあってラッキーでした。

 

 

 

交換するブツのソケットを、ためらいなく切ります。

 

Cimg1634

 

 

 

 

端子を付け替えて、念のためにハンダ付けしておきましょう。

 

Cimg1635
 

 

 

ウルトラからの配線に繋ぎ、テープで絶縁処理をしておきます。

 

Cimg1636

 

 

 

装着後です。

 

20121006_095700

 

 

 

 

この後は、冒頭で述べた、先日交換したブツの改良をします。

 

 

 

このブツはヘッドライトですが、

私は以前から、ヘッドライトは某HIDバルブを使っていました。

 

 

しかし、HIDって、ライトの反射板を曇らせるんですよね~

 

 

HIDバルブからの紫外線の放射が、ヘッドライト反射板に与える影響が大きいと言われているようなので、

私は紫外線の放射が少ないとの謳い文句の、このバルブを使っていました。

 

しかし、結果を見ると

 

20120918_122705

 

 

やはり、赤丸で囲んだ部分が曇っているようです。

 

 

 

 

たまたま、ですが

かなり以前のことになります。

 

 

クリアキンのHIDヘッドライトを購入していましたので、

これを機会に、ヘッドライトも交換しました。

 

 

右側が今まで付けていたHIDです。

国産ですが、故障もなく問題ありませんでした。

 

左側が、今回交換したHIDになります。

 

20120918_105225

 

 

故障もないのに、今回交換したのは、

 

ヘッドライトの反射板が曇ってきたことと、

左側にあるHIDが、以前に購入していたブツで、余っていたからです。

 

 

 

今から、新たに交換するなら、HIDヘッドライトではなくて、LEDヘッドライトになるでしょう。

 

 

それで

先日交換したHIDですが、

 

ウルトラ本体から配線されているH4バルブ用のソケットに差し込むだけの配線で

 

HIDによくある、バッテリー直結からの配線は必要ありません。

 

 

そのため、配線はとても簡単なのですが、

この配線方法が、メチャしょぼい!

 

20120923_100200

 
 

 

こうやって、Low ビーム、High ビーム、アースと3本の線をウルトラ本体から来ているH4バルブ用のソケットに差し込みます。

 

 

 

この接続方法については、こちらをご覧ください。

最後の方に、あります。

 

http://www.youtube.com/watch?v=ojcij-uF5b8

(音が出ます。ご注意ください。)

 

 

 

 

この接続方法だと、やっこカウルを外す時は、それぞれ3本の線を外さないといけません。

 

これは、面倒です。

 

 

それで、しょうがないので

H4バルブ用のオスソケットを別途に購入して、加工しました。

 

 

 

20120923_100650

 

 
元々の配線を切ります。

 

 

そしてH4バルブ、オスソケット用の端子に変更します。

 

20120923_102327

 

 

 

これを、H4バルブ用のオスソケットに差し込みます。

 

20120923_102459

 

 

このオスソケットを
ウルトラ本体から来ているH4バルブ用ソケットと差し込みます。

 

20120923_102841

 

 

 

 

これで、やっこカウルを外す時は、このオス・メスソケットを外すだけで、いいようになりました。

 

 

すべての完成後です。

 

 

 
 

 

点灯すると

 

Cimg1637_2

 

 

交換したHIDヘッドライトより、交換したLEDフォグの方が白く見えますね。

 

 

LEDヘッドライトは、日本ではまだ認定されていない、と聞いていますが、フォグについてはどうなんでしょうね?

 

車検時に交換しなくてはいけないのかな?

 

 

日本の規制緩和は、相変わらず、進展が遅いようです。

 

 

 

それと、

アメリカ製品は、加工なしで取り付けできないのか?

 

本当に面倒です。 

 

 

 

ドイツ製品は、どうなんでしょうかね 。 。 。

 

 

2012年10月 2日 (火)

LED パッシングライトは Truck Lite 製品 ?

 

 

ハーレーのツーリングモデルには、フォグランプが付いていますよね。

 

日本ではフォグランプって呼んでいますが、アメリカでは  「 パッシングランプ 」 や 「 パッシングライト 」 って呼んでいるようです。

 

 

私のウルトラのも、パッシングライトは付いていますが

純正のままです。

 

 

 

理由はですね 、、、、

 

フォグライトだと霧が出てる時に使用しますが、霧に効果的な色は、黄色なんですよね。

 

純正のハロゲンだと黄色がかった色ですので、霧には効果的であるからです。

 

 

LEDライトだと、明るいし良いのですが

交換できるタイプが、ハーレー純正とクリアキンの2種類がメジャーだったからです。

 

 

ハーレー純正は

 

O0330033011753762785

 

赤丸で囲んだブツですが、

デザインが 、、、、 

 

ですので、躊躇していました。

 

 

また、クリアキンは 

 

O0420042011753771652_2

 

2262

 

クリアキン パーツNo.2262のブツです。

 

このデザインも

う ~~~ ん 、、、  と躊躇していました。

 

 

 

ところが、先日のことです。

 

 

富士山ツーリングの時に、往路は午前1時に出発して友らと合流し、夜道を走りましたが

友のウルトラCVOのパッシングライトが、闇を切り裂くように、素晴らしく明るかった !!

 

 

 

 

それで、見せてもらうと、クリアキン製の新型だと言うことでしたので、

あの明るさに惚れてしまいました。 (笑)

 

 

 

富士から戻ると

早速、クリアキンのサイトへ飛びました。

 

 

パーツNo.は2247です。

 

Photo_3

  
 

 

 

リンクはこちらから。

 

 

 

デザイン的には、好き嫌いがあるかもしれませんが、

あの爆眩しさが、 忘れられません。 (爆

 

 

そこで久しぶりに、アメリカのebay のサイトへ GO !

 

送料を合わせた一番安いブツを、、、   ポチッ と、、、

 

 

 

ところが

届いたブツは 、、、、、

 

 

Cimg1626_2


 

 

 

 

     なんじゃ~~~    こりゃ~~~ ???

 

 

 

ライトの裏側には

「 Truck Lite 」 の刻印があり 。 。 。

 

Cimg1627_2

 

 

 

 

        「 とらっく らいと 」  だとぉ~~  ??

 

 

 

 

 

何? なに?  な~に?

 

 

 

 

ebay のサイトで、購入したブツを確認します。

 

 

私が ebay で落札したブツです

 

 

Ebay1

 

 

上側に見える赤線の下線部の商品名には

「 クリアキン製のTruck Lite   4.5インチパッシングライト ハーレー用  2個 」 と書いてあります。

 

 

下側の商品の内容を拡大してみると

 

 

Photo

 

 

 

 

パーツNoが 2247 と書かれていますが、

これはクリアキンの4.5インチ LEDパッシングライトのパーツNo です。

 

 

また、商品の写真も、クリアキンのHPにある、LEDパッシングライトの写真です。

 

 

 

だいたい、Truck Lite って何だ ?

 

 

 

 

調査開始です。

 

 

クリアキンのLED パッシングライト パーツNo.2247 の箱です。
 
 
 

 

 
 

これが届くものだとばかり、思っていました。 (笑)

 

1mymnh580img400x6001347973147nwwhqn

 

見えにくいですが、箱の赤丸で囲んだところに

「 By  Truck Lite 」 って書いてあります。

 

 

次に、パッシングライトではなく、クリアキンの同じタイプの7インチ LEDヘッドライトの箱です。

 

Img_0750

 

こちらは、見えやすいですね。

赤丸の部分に 「 By  Truck Lite 」 って書いてあります。

 

 

 

これらから想像するに、

 

 

クリアキンの新型のLEDヘッドライトやパッシングライトは

Truck Lite 製品であると思われます。

 

 

 

ここで、私に届いたブツである Truck Lite 製のパッシングライトのHPと

PDFカタログを載せておきます。

 

HP内の製品紹介ページ

http://www.truck-lite.com/webapp/wcs/stores/servlet/ProductDisplay?catalogId=10001&storeId=10001&productId=92029&langId=-1

 

 

 

PDFカタログ

「920291.pdf」をダウンロード

 

 

また、色々と探っていると

面白いものを見つけました。

 

旧型のクリアキンのパッシングライトみたいですが

 

Photo_2

 

写真に見える製品の箱は

明らかに、Truck Lite 製品です。

 

 

 

つまり、クリアキンのLEDライトは

Truck Lite 製品の O E M  なのかもしれませんね。

 

 

 

とすると

 

クリアキンは、Truck Lite 製品を、クリアキンの箱に入れて販売している。

Truck Lite は、Truck Lite 製品を、Truck Lite の箱に入れて販売している。

 

 

両方とも、箱は違っても中身は同じであるように思えます。

 

 

これで

クリアキンと Truck  Lite の関係について、大体のことは掴めました。

なので、届いたブツを近々取り付けてみます。

 

 

 

 

ところで

クリアキンのLED ヘッドライト や LED パッシングライトを取り付けている 皆さん!

 

 

 

レンズの下側に 「 Truck Lite 」 って刻印がありませんか?

このようにね。 

 

 

 

 

 

 

 

Cimg1629_2




 

 

 

OEMは、ややこしい です 。 。 。

 


 
 


 

 

 

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »