« うひゃうひゃ しながら龍馬を偲んでみた 2/3 | トップページ | 手作りの便り »

2012年5月25日 (金)

うひゃうひゃ しながら龍馬を偲んでみた 3/3

 

 

坂本龍馬を偲んだ夜が明けて ・ ・ ・

 

 

宿の前を流れる川の反対側から見た、宿の風景です。

 

Cimg1144

 

 

宿の左側には、蔵のような建物が見えますが、「 坂本龍馬脱藩之日記念館 」 です。

この記念館は、坂本龍馬が自由人として生き始める第一歩を河辺町で踏み出したことを記念して設立されたそうです。

 

 

宿の川を挟んだ反対側の公園には、こんなブツもあります。

 

Src_16397325

 

 

記念館に入ってみると、龍馬が脱藩した時に歩いたとされる道が示されていました。

 

Cimg1143

 

これを見て、また龍馬を偲んでしまいました。。 (笑)

 

  

 

ところで、どうでもいい話ですが、、、

宿の朝食に出てきた生卵の黄身が、箸で掴んでも、黄身が破れません。

 

Cimg11501

 

 

 

 

さて、出発前の風景です。

 

Cimg11481

  

 

おお! まるで 「 龍馬 と お龍 」 ? ? のような、、、、、
 

 

そんなはずもなく 。 。 。 

 

 

 

 

 

 

では、復路の行程です。

 

Photo_3

 

途中で松山に立ち寄り、某ブツを食します。

 

 

しかし、龍馬を偲んだおかげ? かどうか分かりませんが

違うルートを通ってみようか ・ ・ ・  という話になり。。。

 

2_2  

 

 

宿は県道55号線沿いにあるのですが、往路では西側より来ました。

帰りは東側を通ろうかと思いましたが、地図を見る限り、道のクネクネ度が激しそうです。

 

 

そこで、宿のおっちゃんとの会話

 

私:

この県道を東へ向かうとどうなんでしょう?

舗装はしていますか?

 

おっちゃん:

舗装はしていますが、クネクネとしています。

落石がある かも しれません。

 

私:

・ ・ ・ ・ ・ かも ?

道幅はどうです? 離合できますか?

 

おっちゃん:

バイクなら離合は大丈夫です。

何たって、県道ですから !  ハッハッハッハ !

 

 

少し不安はあったものの

おっちゃんの 「何たって、県道ですから !  ハッハッハッハ !」 

の言葉を信じて、行くことになり ・ ・ ・

 

 

当初は道は狭いものの、それ程ではなく、大丈夫そうに思えましたが

 

段々と道路に木屑と言いますか・・・
落ち葉状のブツが増えてきて、道路のわだち部分しか走れなくなりました。

こんな感じですね。 

 

Photo

 

ただ、この部分は、まだましな方です。 

 

 

 

  

そのような状況下で、

 

トドメの一撃はこれ !!! 

 

 

Img_81021

 

 

工事中で、前方の道路には舗装がありましぇ~ん  (T_T)

 

 

いま、いったい何処まで来たんだろう ? ってナビで見ると、まだ峠まで来ていません。

 

考えに考えたあげく、勇気ある撤退をすることになりました。

 

 

Photo_4

 

しかし、Uターンするには、道幅は狭く
道路には,砂や小石や落ち葉だらけで、明らかに立ちゴケを誘ってます。

 

友らは難なくUターンしましたが、私だけは、もう少しで立ちゴケするところでした。

 

支えてくれた友らに感謝し、
四国の酷道をなめてはいけない! と改めて誓ったしだいです。(笑)

  

 

 

 

その後、松山に到着し、某お店に向かう途中でのできごとでした。

「坊ちゃん電車」が くるり と向きを変えていました。

 

Cimg1151

 

Cimg11521

 

Cimg11531

 

 

この電車には乗ったことはありますが

 

 

くるり としたところは 

初めて見たな。。。

 

 

 

さて、  

お店に到着しました。

 

Cimg1155

 

大盛りパスタの聖地 「 でゅえっと 」さんです。

 

 

 

 

流石は有名店ですね。 

 

店内では既に待っているお客さんがいまして、私たちもその列に加わり、料理を作るところを拝見してると

 

Cimg1157

 

大量のパスタを炒めています。

 

 

 

目に見えないほどの速さで麺を捌きます。(笑)

 

Cimg1159

 

 

このお店は、友から教えてもらったのですが、人気メニューはミートソーススパゲティとのことでした。

 

 

確かに、作る料理は全部と言っても過言でないほど、ミートソーススパゲティばかりを作っていて、順番を待ちながら ワクワク です。
 

 

席に着きメニューを見ると

 

 

Cimg1160

 

スパゲティの種類は数種類ありますよね。

でも、他のお客さんと同様にミートソースを注文しました。

 

 

ちなみに、ここでの普通盛りは、他店での大盛りに相当するとのことだそうです。

 

メニューには載っていませんが、裏メニューとして 大盛り があるそうですが、
他店の大盛りを超越した メガ盛り みたいですね。

 

 

 

私 と 鉄の消化器官を有する友 は、普通盛りを注文し、他の2人の友は(小)の小盛りを注文しました。

 

Cimg1161

 

右側の2つが普通盛りで、左側の2つが(小)の小盛りです。

 

 

斜めから見ると、量の違いが分かります。

 

Cimg1162

 

 

 

 

ミートソースの味は事前に聞いていたとおり、甘めです。

 

 

Cimg11641

 

 

Img_57721

 

 

 

食べている途中で、量が多いので普通盛りを注文したことを後悔しましたが、何とか普通盛りを完食いたしました。

 

 

 

鉄の消化器官を有する友は、相変わらず楽勝のようでした。(笑)

 

Cimg1165

 

 

高知の ひばり食堂 でカツ丼を残し、今治の焼き豚玉子飯を残した私ですが、

これで、ヘタレを返上するjことができました。 (笑)

  

  

しかし、このスパゲティは量が多かった~

  

  

 

 

 

 

では
ばびゅ~ん♪ と帰りましょう

 

 

Cimg11691

 

Cimg11701

 

 

 

今回の旅は、ETCのトラブルや酷道で引き返すなど、多少のトラブルはあったものの

 

天気にも恵まれて楽しく過ごすことができました。

 

 

ただ、暫くは うひゃうひゃ の後遺症が残りそうです。 (笑)

 

 

« うひゃうひゃ しながら龍馬を偲んでみた 2/3 | トップページ | 手作りの便り »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

>まちゃ さん

くるり機能は欲しいですね。
立ちゴケ防止機能もね。(笑)

ウルトラであの道Uターンですか・・。(^^;

ぼっちゃん電車みたいに「くるり機能」があればいいんですけどね~。。

あの宿、今度は行ってみたいっす。

>naka さん

あの県道は後で調べると、かなりの酷道でした。
でも地元の方々には当たり前なのかもしれません。

スパゲティは量は多いものの、懐かしい感じを受けました。


>オパさん

久しぶりに皆さんと呑んで、とても楽しかったです。
こちらこそ、ありがとうござりました。

あの宿、また行きませう~
酷道はなしでね (笑)


>t_manabe さん

今まで、ソロの時にもヤバイ道を通ってどうなることか? と思ったことは、私もあります。
しかし、今回は引き返す勇気の大切さを学びました。

峠道って、油断できません。(笑)

うひゃうひゃツーリング、いいですね~

県道は引き返して正解ですね、私も似た様な経験が有りますが
その時は決行して泣きそうになった事が有ました・・・・・
引き返す勇気が必要ですネ!

お疲れ様でした(*゚▽゚)ノ

お疲れ様でした。

みんなで楽しく過ごせるツー計画、ありがとうございました。
うひゃうひゃ、、リベンジ良かったです(爆)

帰り道の酷道は、一時はどうなる事かと思いましたが
引き返す、ご決断に感謝しました(笑)

うひゃうひゃツーリングお疲れ様でした。
あの県道は引き返して大正解ですよ!

スパゲッティの盛は凄いですね!
普通盛であの量ですか・・・私は小の半分で良いです。(^-^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538863/54781201

この記事へのトラックバック一覧です: うひゃうひゃ しながら龍馬を偲んでみた 3/3:

« うひゃうひゃ しながら龍馬を偲んでみた 2/3 | トップページ | 手作りの便り »