« うひゃうひゃ しながら龍馬を偲んでみた 1/3 | トップページ | うひゃうひゃ しながら龍馬を偲んでみた 3/3 »

2012年5月23日 (水)

うひゃうひゃ しながら龍馬を偲んでみた 2/3

 
 

宇和島を後にし、山間部にある宿へ向かいます。




四国の山間部の田舎道は、酷道も多いですが空いている道も多く、気持ち良く走れます。

 

 

宿の近くには屋根付きの橋が8カ所あり、訪れてみました。

 

 

橋の案内図です。

 

Cimg11191

 

 

 

1番目 御幸の橋

 

Photo

 

 

2番目 三嶋橋

 

Photo_2

 

 

3番目 豊年橋

 

3

 

 

4番目 帯江橋

 

4

 

 

5番目 龍神橋

行くの、忘れました。。 

 

 

6番目 ふれあい橋

 

6

 

 

おまけ ・ ・ ・

川底にある 某ブツを見て、 うひゃうひゃ ?? 

 

Cimg1137

 

 

7番目 龍王橋

 

7

 

 

8番目 秋滝橋

 

8

 

 

 

その後、宿に到着。

 

宿への門を潜り抜けると

 

Cimg1145

 

 

奥に廃校となった小学校を改装した宿があります。

 

Cimg1149

 

 

しかし、この宿では坂本龍馬を偲ぶには、少し物足りません。

 

 

 

 

我々の宿は

 

すぐ近くにある、古い民家を改装した離れとなります。

 

 

この離れには、「 才谷屋 」 という 坂本龍馬にゆかりのある名が付けられています。

 

Cimg1140

 

Cimg1139

 

 

中に入ってみると

 

Cimg1142

 

Cimg1141

 

とても良い雰囲気の民家です。

 

 

 

 

Cimg1138

 

 

こうして、龍馬を偲びながら夜は更けていくのでした。。

 

続く ・ ・ ・

 

« うひゃうひゃ しながら龍馬を偲んでみた 1/3 | トップページ | うひゃうひゃ しながら龍馬を偲んでみた 3/3 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

>t_manabe さん

日本の夜明けには、うひゃうひゃが必要です。(笑)


>kura さん

そうですか~、奇遇ですね
世の中、狭すぎです。


>名なしさん

何を見ても連想してしまう・・・
うひゃうひゃの後遺症ですね。(笑)


>ぶしさん

この宿は良いですよ、気に入りました。
また行けるといいな。。。

良い雰囲気の所ですね~

次回また、連れて行って下さいね!!!

な~~~るほ   どup


うひゃうひゃになる訳ですねhappy01

なんと今日知ったのですが、こちらの宿は
私の友の知り合いが経営してるそうです。

世の中狭い!

川底にある 某ブツ

龍馬もそれを見て

うひゃうひゃしたのでしょうか?(爆)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538863/54779957

この記事へのトラックバック一覧です: うひゃうひゃ しながら龍馬を偲んでみた 2/3:

« うひゃうひゃ しながら龍馬を偲んでみた 1/3 | トップページ | うひゃうひゃ しながら龍馬を偲んでみた 3/3 »