« 何ということでしょう !! | トップページ | しまなみ海道を原付で渡ってみた 2/2 »

2012年1月10日 (火)

しまなみ海道を原付で渡ってみた 1/2

 

本州と四国を繋ぐ しまなみ海道 は自動車専用の有料道路で、私は過去に何度も渡っている道ですが、

徒歩&自転車や原付でも渡れるようになっています。

 

 

原付で一度は渡ってみたかったものの、走行距離を考えると少し面倒でした。

 

 

しかし、友が原付2種で渡ったことから、私も昨年の秋に原付2種で しまなみ海道を渡ってみようかと思っていましたが、

天候不順で延び延びになっていました。

 

 

しかし、いつまでも延ばしても仕方ないので、2012年を迎えて、成人の日である1月9日に行ってきました。

 

 

寒いから、本当は行きたくなかったのですがね (笑)

 

 

 

誰も同行しないだろう ・ ・  って思っていましたが ・ ・ ・ 

 

 

尾道から対岸にある因島へ渡るためのフェリー乗場に到着すると

 

一人の友がフェリー乗場に既に到着していました。。

 

Cimg0931

 

この日はカブで登場です。

 

 

激シブ  ・ ・ ・   です。

 

フェリーを待っている間に、友が何やらを見ています。

 

 

Cimg0934

 

 

ここのフェリー乗場の待合場所には、絵画が展示されているんですよね。

 

サトウ リツコ さんの作品です。

 

 

Cimg0932

Cimg0935

Cimg0933

 

 

 

 

フェリーに乗り、海峡を渡ります。

 

 

Cimg0938

 

 

フェリーはいいよね~

 

 

 

因島に渡ると一般道を通って因島大橋を目指します。

 

1番目の橋、因島大橋が見えてきました。

 

 

Cimg0939

 

 

徒歩&自転車や原付の橋への侵入路は、通常のICとは別になっています。

 

 

Cimg0940

Cimg0941

 

 

 

因島大橋は、しまなみ海道 の橋の中で、唯一の階層構造となっており、

橋の桁下を通ります。

 

 

Cimg0942

Cimg0944

 

 

歩行者は無料ですね。

 

 

2番目の橋、生口橋です。

 

 

Cimg0945

Cimg09461 Cimg0947

 

 

3番目の橋、多々羅大橋です。

 

 

Cimg0948

Cimg0949

 

 

ところで、この多々羅大橋の主塔部分には手の跡が付いています。

 

裏覚えですが、主塔を叩けば共鳴?して 「鳴き竜」 なる現象が起きるとのこと。

 

 

Cimg09481

 

 

我々も主塔を手で叩いてみたものの、何の変化もありません。

 

 

ここで

友との会話:

 

 

友:

「金槌がぶら下げてあるのを何かで見たよ。 金槌で叩くんじゃないの?」

私:

「そんなはずはないだろう。 橋の主塔を、誰もが金槌で叩けるようにしているはずはない。 主塔の塗装が剥げるしね。

だいたい、金槌が下の海に落ちたら危ないだろう? 橋の下を通る船に当たるかもしれないし。」

友:

「でも、見たもん !!」

 

 

友は言い張っていましたが、橋の維持管理面のことから考えると、そんなことは考えられません。

 

 

どなたか、ご存知でしょうか? (笑)

 

 

 

訳の分からないことを口走る友は、置き去りにして,次に進みましょう。 (^^)

 

 

 

4番目は大三島橋です。

料金所にて

 

Cimg0950

 

 

5番目は伯方・大島大橋 です。

 

 

Cimg0951

 

 

 

さて

最後の橋である 6番目の橋は、来島海峡 第一・二・三大橋ですが、、、

 

 

 

ここまで

橋ばかりですね。

 

 

 

面倒くさくなりましたので、続きは次回に 。 。 。

 

 

« 何ということでしょう !! | トップページ | しまなみ海道を原付で渡ってみた 2/2 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

>黒蓋nao。 さん

前回は 、、、、 過去のブログを探してみると
これかな?

http://fumi-fumi.air-nifty.com/blog/2011/02/index.html
 

話が噛み合わないのは、いつものことです (笑)

前回は三原の友のお宅へ押しかけましたよね?
懐かしいです。

また、楽しいボケを宜しくお願いします
頑張ってツッコミします故 (^^)


(-_-X)・・ボケ・・
てか、いつも話がスムーズに行かないのは何故!?

前回ツーご一緒したのは1年前になるのかな?
船使ってやはりしまなみ・大三島?でしたね~
懐かしい^^
続編楽しみです♪

>t_manabe さん

しまなみ海道を原付で通ると、島内は一般道を通るために、サイクリングで走るのと同じような風景を見るようになると思います。
九州から原付で行くとなると・・  フェリーですね (笑)


>roi さん

ええ、いつまでも順延すると他の予定? (笑) に響きますから、思い切りました。
原付だと、いつものしまなみ海道が違う場所みたいに感じましたよ。


>チョイワルおやじ さん

ハハハ!
何故か友と私は、仲間内では互いに「天敵」と呼ばれています。
ボケまくるので、少々のツッコミでは歯が立ちませんけどね。(笑)

こんにちは。
いいですね~、友と海道ツーなんて。
どうも友以上に見えるけどナ~(笑)

原付でしまなみ、、、決行したのですね~^^
ハーレーとは違う面白さがあったのでしょうね・・・
後半も楽しみです。。(o^-^o)

原付ツーですか!
これも良いですね、ハーレーや車では通り過ぎる風景も
じっくり見れますよね。

私も四国に原付で・・・・・・・・・
関門橋は不可能だし
関門トンネルは歩道を押してぼちぼち歩かなければ

九州からは、原付で走って脱出出来ないのです><
残念!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538863/53702425

この記事へのトラックバック一覧です: しまなみ海道を原付で渡ってみた 1/2:

« 何ということでしょう !! | トップページ | しまなみ海道を原付で渡ってみた 2/2 »